シナモンとココアは相性抜群!シナモン入りココアの簡単レシピ

2020.06.11

シナモンは色々な飲み物と合わせやすいスパイスとしても知られていますが、特に相性抜群なものがココアです。この記事ではシナモンココアの健康効果や、シナモンとココアを使ったレシピなどを紹介していきたいと思います。

シナモンココアの健康効果

まずは、シナモンココアの健康効果について言及していきます。

発汗作用

シナモンは漢方の生薬である桂皮にあたるので、実は様々な漢方薬に配合されているスパイスでもあります。

この桂皮は肺の改善や咳の緩和などに効果的とされており、発汗作用もある為、血行促進の効果にも期待できるという話です。

血行が良くなるので頭痛や腰痛にも良いと考えられ、身体を温める作用が強い為代謝アップ・免疫力アップといった効能もあるとされています。

漢方はだいたいそうなのですが、長期間継続して服用するとよいとされており、ココアにシナモンを加えることで、より健康効果が得られるとも言われています。

実はシナモンは、生薬の中でも葛根湯などの風邪の治療に配合されており、冷えた身体を温めたい時や冬場の寒い時、風邪を引く前など寒気がひどい時などにおすすめ。

継続して飲むことで基礎体温が上がることも期待できる為、冷え性の方は試してみて損はありません。

胃の調子を改善

ココアに含まれるカカオポリフェノールは胃の炎症細胞を抑えて、血行を促進してくれる働きがあります。これにより胃炎が抑えられ、シナモンに含まれる「シンナミックアルデヒド」という成分が、胃粘膜を修復し守ってくれるのです。

胃が空っぽで胃酸を分泌しやすい時にも効果を発揮するので、胃炎に悩む人たちの救世主とも言えます。寝起きに飲むのが特に効果的とのこと。

ひとつ注意したいのが、シナモンに含まれるクマリンという物質です。クマリンは過剰摂取することで、肝障害を引き起こす恐れがあります。使用は常識的な範囲内に留め、大さじ何杯も入れるといったことは控えるように。

簡単シナモンココアのレシピ

シナモンココアは少しの材料で簡単に作ることができます。シナモンもココアも長持ちする素材なので、常に常備しておくと良いでしょう。

材料・作り方

まず、シナモンココアの材料はこちらを準備してください。

  • ココア ティースプーン山盛3杯程度
  • ホット牛乳orお湯 160ml
  • シナモンパウダー 適量

作り方も非常にシンプルで、手持ちのココアの作り方の通りにココアを作った後、仕上げにシナモンパウダーをふりかけて混ぜるだけです。

夏はアイスで作っても美味しいですね。まずカップにココアとシナモンを入れ、大さじ1~2杯のお湯で溶かしてから、氷と冷たい牛乳を注げばOKです。

シナモンココアクッキーのレシピ

お次は少しレベルを上げて、シナモンココアクッキーの作り方を紹介していきます。

シナモンココアクッキー・材料

まず、シナモンココアクッキーの材料がこちらになります。

  • 小麦粉 40g
  • 砂糖 15g
  • マーガリン(バター) 20g
  • ココア(無糖) 小さじ1
  • シナモン(粉末) 小さじ2分の1

シナモンココアクッキー・作り方

1・ボウルにマーガリンを入れてクリーム状になるまでへらで練ります。オーブンは180度に予熱しておきましょう。

2・練ったマーガリンに砂糖を加えてよく混ぜ、そこにココアとシナモンも加え、むらなく混ぜていきます。

3・2に小麦粉を加えて、切るようにさっくり混ぜていきます。一つにまとまるまでが目安です。どうしてもまとまらなければ、少しずつ水を入れて調節してみてください。

4・3の生地を厚さ3mmくらいに伸ばし、好みの型で抜くか手で形を作ります。あとはオーブンで約10分程度焼いたら完成です。

シナモンココアで健康効果を得よう

シナモンココアは血流の改善や胃炎の改善効果などが期待できるので、胃痛持ちの人はぜひ試してみてください。基本は作ったココアにシナモンを入れるだけと簡単なのですが、シナモンの入れすぎにはくれぐれも注意してくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME