競馬で単勝を買うときのコツ。馬の選び方と損しないためのポイント

2018.12.03

競馬で単勝を買う時に便利な『馬の選び方』と『損しないためのポイント』を紹介します。複勝と単勝を使い分け、より『回収率』を高めて競馬が楽しめる『複勝ころがし』についても紹介するので、是非覚えて次のレースで勝ちを狙いましょう。

単勝でビッグチャンスは狙える?

単勝は単純に開催されるレースの『1着だけ』を予想する馬券ですが、本当にビッグチャンスは狙えるのでしょうか。過去の競馬場で起きたニュースを読み返してみると、実際に『単勝で万馬券が出た』という記載は意外にあるものです。

2012年2月4日の東京競馬場では、1Rと4Rで単勝万馬券がでています。1Rでは15番人気の『ゴールドゲッター』が勝利し『3万4400円』、4Rでは14番人気の『メイショウモーレン』が勝利し『1万7400円』という2件の万馬券が1日に出ているのです。

同一競馬場で単勝万馬券が1日に2度出た回数は少なく、とても珍しいことからニュースでも取り上げられていました。

万馬券が1日3回出た日がある?

同一競馬場で単勝万馬券が1日に3度出た例は過去にありません。同一競馬場ではなく、単勝にこだわらなければ1日に3回出た日も過去にいくつかあるようです。単勝は、人気の競走馬の勝利数が多く『万馬券』は出にくいのです。

過去の払戻金を見てみよう

では、単勝で万馬券がでたときにはどのくらいの配当金が期待できるのでしょうか。過去の払戻金を見てみると、最高額は2014年4月26日に行われた『4歳以上500万円以下』で16番人気の『リバティーホール』の単勝が『5万6940円』の払戻金でした。

過去の事例でも5万円前後のものが多く、10位以内の払戻金は4万円を超える結果がでています。このことからも、単勝で万馬券を狙うのは可能ということがわかります。

JRAプレミアムで配当金アップも

JRA日本中央競馬会が行っているJRAプレミアムというサービスを利用することで、配当金をより高くすることができます。JRAプレミアムを実施するレース・投票法については通常の払戻金に『売上の5%相当額を上乗せ』して払戻しが受けられます。

JRAプレミアム対象のレースのオッズ・払戻金は『売上の5%相当額を上乗せ』した倍率・金額が表示されているので間違えないようにしましょう。

地方競馬では100万馬券も狙えるか?

地方競馬でも単勝で万馬券を狙うことができます。例えば、名古屋競馬場での歴代高額払戻金のなかでも、『単勝の配当金は10万5540円』です。また、姫路競馬場では2001年におこなわれたレースで『20万5760円』の単勝万馬券がでています。

しかしながら、現在でも単勝では100万馬券は出てきていません。100万馬券がでているのは、1番近いものでは、名古屋競馬場で行われたレースで出た『馬単(1着・2着を当てる)』の『129万100円』というのがあります。

馬券の種類を選べば、中央競馬でも地方競馬でも十分に100万馬券を狙うことは可能です。ビッグチャンスを狙うためにも馬券の買い方は重要なポイントとしてファンの間でも色々な試行錯誤が繰り返されている部分なのです。

単勝とはどんな馬券か

次は何度か出てきている『単勝』とはどんな馬券なのかを再確認しておきましょう。とてもシンプルな馬券なので、初心者でも単勝だけ覚えている人もいます。

1着を予想するシンプルな投票方法

2頭以上出馬するレースで販売される馬券が『単勝』です。レースで1着になる競走馬を予想して購入するシンプルな投票方法で、初心者でも簡単に競馬を楽しむことができる馬券でもあります。

配当が小さい傾向有。勝率を上げよう

しかしながら、1着を予想するだけの馬券なので的中率が高い反面『配当が小さい』という傾向があります。単勝での回収率を高めるためには、細かいデータでの予想から勝率を上げていくのがおすすめです。

単勝で多く投票された馬はオッズが低くなる

オッズとは『競走馬の名前の横にある◯倍』と記載されているものです。この倍率が購入した馬券の金額に照らされて『配当金』が決定します。

レース開始ギリギリまで投票ができるためオッズはギリギリまで変動します。単勝では1着を狙う単純さから『多く投票された馬は人気が高くオッズ低い』ことがほとんどです。1着を予想するだけなので、どうしても実力のある人気の競走馬に偏ってしまってより配当が小さく収束します。

投票で人気が少ない競走馬ほどオッズが高く設定されますが、勝率が良いとは限りません。このことからも単勝では万馬券が少なく、配当が小さくなる傾向があるとわかります。

知っておきたい単勝の特徴

単勝は簡単に予想ができるから、「初心者だけが購入するもの」というイメージがありますが、単勝には『単勝にしかない特徴』があります。単勝という馬券だからこそのメリットを確認していきましょう。

買い目が減らせる

単勝では出場する競走馬の数の分だけの『買い目』しかありません。例えば、16頭が出走するレースでは、16通りの買い目だけです。この場合『的中確率は16分の1』で、他の馬券よりも買い目が少ないと言えます。

他の馬券だと、組み合わせなどで買い目が増えるので、その分だけ『必要な投資金額』が増えていきます。単勝では予想も単純で、買い目を減らせるため『投資金額』を抑えることができます。手持ちが少ない場合や、単純に少額で楽しみたい人におすすめです。

払戻率は80%

競馬で販売されている馬券には払戻率が設定されています。単勝の場合の払戻率は『80%』に設定されており、100円で単勝の馬券を購入した場合の払戻金は80円という計算が行われます。

この払戻金にオッズの倍率を適用することで初めて『的中馬券の払戻金』が算出されます。ちなみに、払戻率が1番低いのはWIN5の『70%』です。

単勝の買い方と気を付けたいポイント

次は、単勝の買い方と購入する時に気をつけたいポイントを確認してみましょう。単勝は簡単に予想して購入ができますが、高い払戻率であっても『損』をしてしまうことがあります。

マークカードの記入方法から『損をしてしまうトリガミ』についてご紹介します。

単勝馬券が購入できるマークカード3種

競馬場で使われているマークカードは全部で5種類ありますが、単勝馬券が購入できるのは『緑・ライト・クイック』の3種のマークカードだけです。

ライトカードは文字が大きく視認性が良いという特徴を持っています。クイックカードはコンピューターに予想を任せる時に使うものです。初心者の場合は、最も一般的な『緑のマークカード』で馬券を購入するのがおすすめです。

緑のマークカードの記入方法がわかれば、全ての種類の馬券が購入できるので、今後の役に立ちます。単勝を購入する場合のマークカードの記入方法は下記の通りです。

  1. レースが行われる競馬場名とレース番号を塗りつぶす
  2. 式別の『単勝』を塗りつぶす
  3. 1着・1頭目の部分に予想した競走馬を塗りつぶす

これだけで完成です。失敗した場合は1番右にある『取消』を塗りつぶして、失敗した段の下の段に再度予想した競走馬を塗りつぶしましょう。

単勝のみ多点買いによるトリガミに注意

マークカードの記入が出来たら、馬券が購入できますが『単勝のみの多点買い』には注意しておきたい点があります。それが『トリガミ』と呼ばれるものです。

トリガミは、買い目の点数を増やすことで『購入する費用』が増え『的中の時の払戻金』よりも多くなり損をしてしまう状態のことです。特に単勝は配当が小さいこともあるため注意が必要です。

トリガミは単勝に限らず、他の馬券でも的中率が高く・オッズが低い馬券では注意が必要です。的中率だけにこだわるのではなく『回収率』も考えて馬券を購入するようにしましょう。

単勝で回収率を上げるコツ

1着を狙うだけの簡単な馬券なので、大きな配当を狙うことができません。結果としてそこまで利益が出にくいことから、回収率を上げる方法を覚えておく必要があります。しっかりと利益を出すためのコツを覚えていきましょう。

複勝を使い分けて転がす

競馬でよく使われる用語の『ころがし』とは、的中馬券の払戻金を次のレースにそのまま使うことを繰り返す方法です。払戻金を使うので、予算が減らず『手持ちの払戻金』だけが増えていきます。

しかし、1レースでも不的中を出してしまうと、ころがしの失敗と呼ばれ『払戻金は全て無くなって』しまいます。不安な場合は的中馬券の払戻金の『一部』を使って練習していきましょう。

ここで注意したいのが『ころがしは4回まで』にしておくことです。転がすほど期待できる的中率が下がります。的中回数が増えるごとに負けの確率も増えているので、やめどきの目安として『4回』までがちょうど良いのです。

この『ころがし』の技術を使い、的中率の高い複勝(馬番号から3着以内に入賞する競走馬を予想する馬券)を使って利益を得ていきます。単勝と、この複勝ころがしを組み合わせて、利益を狙っていきましょう。

オッズに注目し、中間人気の馬を選ぶ

複勝を狙うときには確率の高い『1番人気』がおすすめですが、単勝の場合は少し異なります。回収率をあげるためにも『人気度で中間にいる競走馬』を狙ってみましょう。的中率が下がってしまいますが、的中したときのオッズが若干高いので『回収率』が上がります。

中間人気の競走馬でも十分に1着を狙える競走馬はたくさんいます。過去のデータや血統などを利用して『予想』ができるようになるとより楽しくなっていくものです。

単勝式では的中を狙いつつ人気馬を避ける

単勝式では、的中を狙いつつ『人気馬』を避けることで回収率を高める方法が効果的です。複勝転がしである程度の利益がでてから『単勝』を楽しむという人もいます。

競馬で重要と言われている『回収率と的中率』のバランスを意識し、トリガミに気をつけて競馬を楽しんでいきましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME