ジャズとファンクの違いとは?おすすめの名盤や名曲も紹介

2020.06.08

世界的に根強い人気を誇るジャズとファンク。この2ジャンルはどのような音楽で、どのような違いがあるのか、実はよく分からないという方も多いのではないでしょうか。そんなジャズとファンクの違いや、おすすめの名盤・名曲をご紹介します。

同じルーツを持つジャズとファンク

ジャズとファンクは、どちらもアフリカ系アメリカ人による民族音楽をルーツに持つジャンルです。しかし、その発展のかたちには大きな違いがあります。それぞれの成り立ちを見ていきましょう。

鑑賞・演奏に焦点をあてて発展したジャズ

ジャズは、トランペットなどの西洋楽器とアフリカ系アメリカ人の民族音楽が融合した新たな音楽として20世紀初頭に生まれました。

当初はビッグバンドスタイルによる「スウィング・ジャズ」などダンスミュージックとしての色も強かったジャズですが、その後は即興演奏を中心とした現代のような「モダン・ジャズ」が生まれて流行していきます。

このことで、ジャズはそれまでのダンスミュージック的な音楽から「各ミュージシャンの個性あふれる演奏をじっくり聴く」「自由な演奏で自分を表現する」という鑑賞・演奏に焦点をあてたものへと変わっていき、現在のようなかたちになりました。

ダンスミュージックとして進化したファンク

ファンクが生まれたのは、ジャズよりも後の1960年代前半になります。

そのルーツは黒人音楽をルーツに進化したリズム・アンド・ブルース(R&B)やソウル、ゴスペルなどにあり、これらをより「踊れる音楽」として昇華させるかたちでファンクというジャンルが確立されていきました。

その成立には「コード進行をパターンとしてくり返す」というジャズの要素も含まれており、コードやフレーズのくり返しの中でダンスミュージックとしての盛り上がりを高めるスタイルが特徴です。

新たなジャンル「ジャズ・ファンク」誕生

同じルーツを持ち、ファンクの成立にジャズも影響するなど、音楽的には近いところにあるジャズとファンク。その接近は1960年代後半にはより加速していき、新たに「ジャズ・ファンク」と呼ばれるジャンルが誕生しました。

マイルス・デイヴィスなどのジャズの巨匠がエレクトリックサウンドとともにファンクやロックの要素を取り入れていったことが始まりとなっており、ここから「フュージョン」や「アシッド・ジャズ」と呼ばれるジャズとファンク双方の要素を含んだジャンルが発生しています。

ジャンルとしてのジャズ・ファンクは必ずしも批評的・商業的に成功したものではありませんでしたが、その影響は現代のジャズシーン、ダンスミュージックシーンに生き続けていると言えるでしょう。

ジャズとファンクのおすすめの名盤

ジャズとファンクの関係性を押さえたところで、王道のジャズとファンク、そしてこの2ジャンルが影響し合ったジャズ・ファンクや派生ジャンルの名盤をご紹介します。

Waltz For Debby

歴史的ジャズ・ピアニストのビル・エヴァンスによるアルバム。

ピアノ、ベース、ドラムの王道のトリオ編成でシンプルかつストレートなサウンドが展開されていて、ジャズを初めて聴くときの入門作としてもおすすめの聴きやすい作品です。

表題曲の「ワルツ・フォー・デビイ」はビル・エヴァンスが自身の姪に向けて捧げた曲で、現在までジャズのスタンダードナンバーとして親しまれています。

  • 商品名:Waltz for Debby
  • 参考価格:¥1,025(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

Get Up (I Feel Like Being a) Sex Machine

ファンクというジャンルを築いたジェームス・ブラウンの代表曲。

日本ではタイトルを縮めた「セックスマシーン」の邦題で知られており、キーとなる曲中のフレーズのカタカナ表記「ゲロッパ」が有名です。

アップテンポで陽気なリズムとファンキーでグルーヴィーな演奏が合わさり、まさに「これぞファンク」と呼ぶのにふさわしい名曲となっています。

  • 商品名:Sex Machine
  • 参考価格:¥355(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

Heavy Weather

伝説的なフュージョンバンド、ウェザー・リポートの代表作的なアルバム。

フュージョンの歴史において重要な名盤とされており、ジャズ・ファンクの真髄を体感できる名曲が多く収録されています。

なかでもアルバムの1曲目を飾るジャズスタンダード「バードランド」の演奏は屈指の名演として知られていて、必聴です。

  • 商品名:Heavy Weather
  • 参考価格:¥1,537(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

Travelling Without Moving

ジャズ・ファンクの発展形であるアシッド・ジャズの代表的バンド、ジャミロクワイによるアルバムです。

日本でもCMソングとして大きな話題になった「Virtual Insanity」をはじめ、ジャミロクワイの代表曲とも言えるグルーヴィーなナンバーが多数収録されています。

より現代的なサウンドの中でジャズとファンクのエッセンスを感じられる名盤としておすすめです。

  • 商品名:Travelling Without Moving
  • 参考価格:¥2,072(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

ジャズとファンク両方の魅力を知ろう

それぞれ違った個性と魅力があり、現代の音楽シーンでより親和性を高めているジャズとファンク。その魅力を知って、名盤や名曲とともに体感してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME