ロレックス『エアキング』の魅力とは?シリーズの歴史や歴代モデルを紹介

2019.12.06

誰もが知っている憧れの高級腕時計ブランド「ロレックス」。世界中で愛されている歴史あるブランドの中でも「エアキング」シリーズはロレックスの歴史において欠かせない存在です。今回はロレックス「エアキング」シリーズの魅力についてご紹介していきます。

ロレックス「エアキング」の魅力

(画像はイメージ)

ロレックスでは「デイトナ」や「サブマリーナ」などが有名ですが、実はそれらよりも早く登場していたのがロレックス「エアキング」なのです。現在も多くの人を魅了する「エアキング」とは、一体どんなモデルなのでしょうか?

歴史ある伝統モデル

1940年代に「Ref.4925」として初登場した「エアキング」は、当時ロレックスが密接な関係をもっていた航空業界にちなんだパイロットウォッチとして誕生しました。

特徴である飽きのこないシンプルなデザインと、3針と文字盤のみの必要最低限な機能、男性向けロレックスの中でも小ぶりなサイズ感は実用性が高く「シンプルイズベスト」を求める時計マニアに登場以来愛され続けてきました。

初心者にもおすすめの価格帯

さらに「エアキング」の魅力の一つは、高級時計を初めて買う初心者や普段使いの腕時計を探す人にも優しい価格設定にあります。

ロレックスといえばとにかく超高級なイメージがありますが、実は「エアキング」シリーズは新品でも60万円台から手に入れることができ、流通数も多かったことからプレミア化することもほとんどなく、ロレックスの中でも価格が安定しているシリーズとなっています。

「エアキング」の歴代モデル

(画像はイメージ)

「エアキング」は誕生以来、長い歴史の中でモデルチェンジを繰り返してきました。ここではそんな「エアキング」の代表的なモデルを歴史に沿ってご紹介していきます。

エアキング「Ref.5500」

1950年代〜1990年頃まで、約40年間という長い間生産されていた「Ref.5500」は、多少のマイナーチェンジはあったものの、ほぼ当初のデザインのまま愛され続けてきたロングセラーモデルです。

シルバー、ブラック、ブルーなどの豊富なカラーバリエーションも人気で、シンプルなバトン型の文字盤がスーツよく合うスマートな印象を与えます。

エアキング「Ref.14000」

約40年続いた「Ref.5500」が1990年代に初めて大きなモデルチェンジを果たしたのが「Ref.14000」です。

風防がプラスチックからサファイヤクリスタルへと変更され、中でも最大の特徴は内部のムーブメントを変更したことでより実用性の高い「エアキング」となったところにあります。防水性も50mから100mへアップしました。

エアキング「Ref.14000M」

1990年代にモデルチェンジした「Ref.14000」は、2000年代に入ると「Ref.14000m」という新しいモデルへチェンジしました。

とはいえ、デザインは「Ref.14000」からほとんど変わっておらず、シンプルなデザインはそのまま内部のムーブメントの変更が最大の変更点となっており、より信頼性の高いモデルとなりました。

2016年発売の最新モデル「Ref.116900」

(画像はイメージ)

1940年代から変化を遂げてきた「エアキング」シリーズは、2014年の一時的な生産終了などを経て2016年に発表された「Ref.116900」が現在の最新型モデルとなっています。

「Ref.116900」はこれまでの「エアキング」シリーズからデザインが一新されたことでも話題となりました。文字盤はバトン型からアラビア数字に変更され、「12、3、6、9」以外の数字が「5、10、20、25、35、40、50、55」と分数に合わせた2桁表示となっています。これまで同色で揃えられてきた3針も、秒針がロレックスのコーポレートカラーであるグリーンに変更されました。

デザインだけでなく、高い耐磁性能を持つムーブメントが新たに搭載され、機能面も進化した新型モデルですが、発売当初は価格が高騰したものの現在は60万円台と落ち着いており、良心的な価格設定は変わらず多くの人に愛されています。

  • 商品名:ロレックス オイスターパーペチュアル エアキング
  • 価格:762,900円
  • 楽天市場:商品ページ

幅広い層に愛されてきた伝統モデル

(画像はイメージ)

いかがでしたか?ロレックスの中でもシンプルなデザインと良心的な価格設定がマニアから初心者まで幅広い層に愛されてきたロレックス「エアキング」。初めての高級時計としてもおすすめのモデルなので、これから高級時計にこだわりたいと思っている方はぜひ選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME