グッチの長財布はどれを選ぶ?メンズラインの人気シリーズまとめ

2019.12.04

大胆で個性的なデザインが多い「グッチ」ですが、メンズラインの長財布にはビジネスにも使えるシンプルなデザインも豊富にラインナップされています。今回は男性におすすめなグッチの長財布について、人気の種類をまとめてご紹介していきます。

グッチ「長財布」メンズラインの特徴

グッチのメンズラインの長財布を選ぶには、まず素材の特徴を抑えておくことが大切です。ここではグッチの定番素材である「レザー」と「キャンバス」それぞれの長財布の特徴をご紹介していきます。

上質でシンプルなレザー長財布

グッチのレザーは柔らかでしなやかな生後6ヶ月以内の仔牛からとれる「カーフレザー」の他、ヴィンテージ加工や型押し加工など質感にこだわったレザー加工が特徴です。使えば使うほど味が出るレザーは経年変化が楽しめるのも魅力です。

  • 商品名:グッチ レザー マイクログッチシマ  ロングウォレット
  • 価格:66,000円
  • 楽天市場:商品ページ

王道「GGスプリームキャンバス」長財布

50年以上の歴史を持つグッチの王道モノグラム「GGスプリームキャンバス」は、軽くて丈夫なキャンバス時に環境に配慮したポリウレタン加工を施した特別なキャンバス素材を使用。耐久性と耐水性を兼ね備えた定番キャンバスを使った長財布は、レザーやプリントとの組み合わせなど、斬新なアレンジデザインも魅力です。

  • 商品名:グッチ GGスプリームキャンバス ロングウォレット
  • 価格:74,800円
  • 楽天市場:商品ページ

メンズに人気「レザー」長財布まとめ

続いては先ほどご紹介した2つの素材の中からシンプルな「レザー」を使った、カジュアルな普段使いからビジネスまでシーンを問わず使いやすいおすすめの人気シリーズをご紹介していきます。すべて新作から厳選のため、詳細については公式で確認してみてください。

シンプルでビジネスもOK「GUCCI ロゴ」

上質なレザーに80年代のグッチにインスピレーションされたゴールドの「GUCCI」ロゴ とエンブレムのプリントがレトロな「GUCCI ロゴ レザー ジップアラウンドウォレット」は、シンプルなデザインでビジネス使いにもおすすめです。

ファスナータイプの長財布はカードスロットもたっぷりの大容量サイズが魅力。カラーはブラックと明るいブラウンのクイールカラーの2色から選べます。

  • 商品名:グッチ GUCCI ロゴ レザー ジップアラウンドウォレット
  • 価格:82,720円
  • 楽天市場:商品ページ

型押しGGパターンがオシャレ「シグネチャー」

しっかりとした肉厚なレザーにヒートエンボス加工で定番のGGパターンが刻印された型押しレザー「シグネチャー」は、シンプル過ぎず高級感のあるデザインが人気のレザーウォレットです。

GGマークのメタルワンポイントが入ったものなどバリエーション豊富で、カラーは定番のブラックの他、珍しいネイビーカラーも人気です。

  • 商品名:グッチ シグネチャーレザー ロングウォレット
  • 価格:79,780円
  • 楽天市場:商品ページ

メンズに人気「キャンバス」長財布まとめ

続いては人気の「GGスプリーム」キャンバスを使ったメンズ長財布をご紹介していきます。ベージュとブラウンのカラーが定番の「GGスプリーム」キャンバスですが、メンズラインからはグレーとブラックのカラーも登場しています。ここでは2019年の新作からご紹介していきますので、外観などは公式オンラインショップで確認してみて下さい。

アニマルモチーフの「GGスプリーム」

グレーとブラックカラーがシックな「GGスプリーム」キャンバス全体に、グッチのシンボルである蛇やウルフのアニマルモチーフが大胆にプリントされた長財布は周囲との差をつけたい方にぴったりの遊び心ある1点です。

  • 商品名:グッチ ウルフ GGスプリーム ジップアラウンドウォレット
  • 価格:83,600円
  • 公式:商品ページ

オンライン限定「オフィディア」

「GGスプリーム」キャンバスにブラウンレザーを合わせ、グリーンとレッドの3本ライン「ウェブストライプ」とグッチを象徴する「ダブルG」のメタルが輝く「オフィディア」は、グッチ公式オンライン限定販売。クラシカルデザインの長財布はヴィンテージのようなレトロ感が魅力です。

  • 商品名:[オフィディア] オンライン限定 GGジップアラウンドウォレット
  • 価格:85,800円
  • 公式:商品ページ

こだわりデザインで財布もオシャレに

いかがでしたか?素材やこだわりのデザインがオシャレなグッチのメンズ長財布は、クラッチバッグのように手に持って歩きたくなるものばかり。「ファッションアイテム」としても活躍するグッチの長財布を、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME