梅酒は料理に使っても美味しい?梅酒の香りが楽しめるレシピを紹介

2019.12.01

ストレート、お湯割り、カクテルなど、様々な飲み方で楽しめる梅酒ですが、他にも、料理酒として使われることもあります。料理酒本来の使い方はもちろん、料理に梅の香りと甘さが加わり、より奥深い味わいになるのです。デザートにも最適な梅酒レシピをご紹介します。

梅酒は料理酒にもおすすめ

梅酒は料理酒にもおすすめです。梅酒を使った料理の特徴を紹介します。

梅の香りと甘味が楽しめる

梅酒は、アルコールだけではなく糖分も多く含まれています。そのため、料理酒としてだけではなく、砂糖やみりんの代わりにもなるのです。梅酒を使った煮物をすれば、本来よりも砂糖の量を減らすことができるでしょう。

また、ほんのりとした梅の香りも楽しめます。和風の香りが楽しめますので、料理酒としてだけではなく、自作のドレッシングやタレに使用してもおすすめです。逆に、しっかり煮込めば香りも抑えられますので、好みに合わせて使い分けましょう。

アルコールは揮発するため子供でも安心

梅酒にはアルコールが含まれているため未成年の飲酒は禁止されていますが、料理に使えば熱によってアルコールは揮発し、子供でも食べることができます。

甘味の強い料理になりますので、小さい子供には梅酒料理の方が人気が出るかもしれません。

ただ、料理方法によっては、アルコールが完全に揮発しきらない時もあります。料理を食べて気持ち悪くなったり、酔って顔色が悪くなるようなら、すぐに食べるのを止めさせてください。

梅酒を使った鶏肉レシピ

梅酒を使用した鶏肉レシピの紹介です。淡白な鶏肉に、甘みのある梅酒はよく合います。しっかりした食感と味わいに満足することでしょう。

鶏肉の梅酒煮

梅酒の甘さを生かした鶏肉の煮物料理です。梅酒の風味が、スッキリとした和風の香りを楽しませてくれます。

材料

  • 鶏もも肉: 200g
  • 醤油:大さじ4
  • チョーヤ梅酒「紀州」:100cc
  • 水:100cc
  • 梅の実:お好みで

引用:CHOYA「CHOYAを楽しむ 鶏肉の梅酒煮」

作り方

  1. 鶏肉を一口大に切り分け鍋に入れる
  2. 鍋に醤油、梅酒、水を加えて煮汁が半分になるくらい煮込む
  3. 最後に梅酒の梅を入れたら完成

具材は鶏肉しか紹介していませんが、他にも、人参、大根、ジャガイモ、ナスなどを入れても美味しくいただけます。

主に、梅酒の梅は香り付けですが、食べて楽しむこともできます。梅酒がしっかり浸み込んでいて、甘酸っぱい味が楽しめるでしょう。

ただ、梅酒の実はほとんど煮込んでいませんのでアルコール成分が残ったままです。子供用には梅の実を入れない物を作りましょう。

梅酒でほろよい鶏

酒のつまみとしても美味しい鶏肉レシピです。煮込み料理とはまた違い、洋風のような味わいが楽しめます。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉:1枚
  • 水:600cc
  • チキンコンソメ:10g
  • 梅酒:100cc
  • 赤ワイン:100cc
  • 醤油:30cc
  • トマト:1/2個
  • みょうが:1個
  • 大葉:3枚
  • 三つ葉:1/3束
  • 塩:適量

引用:SUNTORY「梅酒を使った料理 梅酒でほろ酔い鶏」

作り方

  1. 鍋に水を入れて、沸騰したらコンソメと少し濃いめに塩を入れる
  2. 鍋の火を消し鶏肉を入れ、余熱で約35分間温める
  3. 別の鍋に、梅酒、赤ワイン、醤油を入れて強火にかけ、ひと煮立ちしたら火を消す
  4. 密封できるビニールパック(ジップロップ)に、②の鶏肉と③のタレを入れて冷蔵庫で半日ほど寝かせる
  5. トマトを薄切りスライスに、ミョウガ、大葉、三つ葉を粗目のみじん切りにする
  6. 鶏肉をパックから取り出し、薄切りスライスする
  7. 器にトマトを並べ、その上に鶏肉、香味野菜を乗せる
  8. ③のタレを全体に掛ければ完成

色々工程はありますが、基本は「梅酒をメインとしたタレに鶏肉を漬け込む」だけです。あとは付け合わせになります。

また、梅酒のアルコールが残る場合もありますので、子供に出す際はしっかりと煮立たせアルコールを揮発させるといいでしょう。

鶏肉に味がしっかり浸み込んでいますので、そのまま唐揚げにも応用できます。

梅酒を使ったデザートレシピ

梅酒は、甘みが強くデザートにしても美味しくいただけます。梅酒を使ったデザートレシピの紹介です。

大人のデザート!梅酒寒天

梅酒といえばゼリーですが、寒天にしても美味しくいただけます。作り方はゼリーと同じで、ゼラチンの代わりに寒天を入れるだけです。固めの食感がゼリーとはまた違って美味しいです。

材料(3つ分)

  • 梅酒:200cc
  • 水:100cc
  • 粉寒天:1本
  • 砂糖:お好みで

引用:cookpad「大人のデザート!梅酒寒天」

作り方

  1. 梅酒と砂糖を鍋に入れ、沸騰させる
  2. ボールに移し、粉寒天を入れて溶かし水を加える
  3. 器に移し、冷蔵庫に入れて冷やし固めたら完成

梅酒に含まれるアルコールは、沸騰させることで飛ばすことができます。アルコールを残すなら沸騰時間を少なくし、アルコールを飛ばすならしっかり沸騰させましょう。

また、ゼリー同様に梅酒の実を入れると、梅酒デザートっぽくなります。

梅マフィン

梅酒を加えたマフィンです。梅酒の量は少なくしていますので、味はあまりせず、ほんのり香る程度になります。梅酒も入れることで、梅の味わいも楽しめるでしょう。加熱もすることでアルコールは揮発され、子供でも美味しくいただけます。

材料(7個分)

  • 無塩バター:100g
  • 卵:2個(100g)
  • 砂糖:60g
  • 薄力粉(ドルチェ):100g
  • ベーキングパウダー:10g
  • 梅酒につけてあった梅:100g(種・皮は取り除く)
  • 梅酒:10g

引用:Nadia「梅マフィン」

作り方

  1. 薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかける
  2. オーブンを170℃で予熱する
  3. 無塩バター、砂糖、卵、粉類を、ボールに順番に入れて、その都度よく混ぜ合わせる
  4. 梅酒の梅の皮と種を取り出し、実を細かくカットしてボールに入れる
  5. ボールの中身(生地)をマフィン容器に入れる
  6. オーブンに入れて、表面がきつね色になるまで、約30~40分焼く
  7. 容器から取り出し粗熱を取ったら完成

作り方は一般的なマフィンと同じです。卵や粉類はしっかり混ぜないとダマになってしまいますので注意してください。

他にも、砕いたアーモンドを入れたり、ハチミツをかけたりなどアレンジしてもいいでしょう。

梅酒は万能調味料

梅酒は、直接飲むだけではなく料理に使っても美味しくいただけます。料理に使えば、子供でも美味しくいただけるでしょう。メインのおかずはもちろんデザートも作れますので、ぜひ、献立に一品添えてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME