山崎のウイスキー工場見学に行ってみよう!日本初のウイスキーが誕生した地

2019.12.01

日本各地にウイスキー工場がありますが、大阪府の山崎にある山崎蒸溜所は、1929年に日本初のウイスキーが誕生した地です。日本を代表する高品質なブランドウイスキーの山崎シリーズもここで製造されています。山崎蒸溜所の魅力をご紹介します。

山崎ウイスキー工場の概要

大阪府にある山崎ウイスキー工場の概要をご紹介します。

山崎ウイスキー工場とは

山崎ウイスキー工場は大阪府三島郡島本町の山崎にあるウイスキー蒸留所で、正式名称はサントリー山崎蒸溜所です。サントリーを代表するシングルモルトウイスキーのブランドである、山崎を生産していることで有名です。

工場が設立されたのは1923年で、日本国内では初となるモルトウイスキー蒸留所として開設されました。かつて千利休が茶室を設けたこともある山崎の地は、優れた水質と霧の多い立地がウイスキーづくりに適しています。

山崎ウイスキー工場見学の方法

(画像はイメージ)

山崎ウイスキー工場は2種類の見学方法があり、それぞれの魅力をご紹介します。

山崎ウイスキー工場の一般見学

山崎ウイスキー工場の一般見学は、蒸留所の中に設置された様々な展示物を無料で自由に楽しむことができます。スタッフの方の案内はありませんが、気軽に見学できるのが特徴です。

一般見学は企業の創業期からスタートし、ウイスキー造りのために歩んできた足跡を様々な展示物から体感することができます。また、蒸留所でのウイスキーづくりのこだわりや、山崎の誕生のこぼれ話などを知ることができます。

山崎ウイスキー工場の予約見学

山崎ウイスキー工場では、事前予約による有料見学ツアー用意されています。専属スタッフの方の案内で製造工程の見学をすることができます。

ウイスキーの製造工程は仕込、発酵、蒸溜、貯蔵などに分かれていますが、様々な展示物や実際に作動している機械などを見ることで、ウイスキーづくりの現場を追体験することができます。

見学ツアーでは実際に貯蔵庫に入って蒸溜された原酒の香りや雰囲気を体験できるほか、ツアーの最後には山崎の構成原酒をテイスティングするサービスもあります。

山崎ウイスキー工場の試飲サービスとショップ販売

山崎ウイスキー工場内で実施されている試飲サービスの魅力と、ショップで購入できる限定品をご紹介します。

山崎ウイスキー工場の試飲サービス

工場内にある山崎ウイスキー館には、山崎を始めとする世界各地のウイスキーや構成原酒が約30種類そろっています。をれぞれを飲み比べてみることで、ウイスキーの奥深さを感じることができます。

また、ウイスキーや原酒の数千本のボトルが壁面にずらりと並ぶウイスキー・ライブラリーや、ウイスキーの製造工程をコンパクトに学べるミニチュア模型など、展示物も充実しています。

山崎ウイスキー工場のショップ限定販売品

山崎ウイスキー館にはお土産用のファクトリーショップがあり、ウイスキー、グラス、樽を使用したグッズなどが販売されています。

特におすすめなのが、工場限定で販売されているシングルモルトです。蒸留所に貯蔵された上質なモルトを厳選し、複数の原酒とブレンドすることで華やかな香りと滑らかな舌触りを演出しています。

  • 商品名:サントリー 山崎蒸溜所 シングルモルト 限定 箱付き
  • 参考価格:5,880(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

山崎ウイスキー工場を楽しもう

大阪府の山崎にあるウイスキー工場の山崎蒸溜所は、日本初のモルトウイスキー蒸留所として1923年に開設されました。日本初のウイスキーが誕生した同地では、サントリーの上質ブランドの山崎などが製造されています。見学や試飲サービスも充実しているので、ぜひ一度体験してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME