自家製『紅茶梅酒』の作り方。通販で買える人気の紅茶梅酒も紹介

2020.08.03

一見意外な組み合わせのようですが、相性抜群の紅茶と梅酒の組み合わせ。この記事では、紅茶梅酒を手作りする方法から、紅茶と梅酒を組み合わせたカクテルレシピ、通販で買える人気の紅茶梅酒を紹介します。

紅茶梅酒を手作りする方法

生の梅を使った紅茶梅酒の作り方と飲み方を紹介します。手作りでじっくり仕込んだ紅茶梅酒は、特別な味わいです。

南高梅を使った美味しい梅酒

フタがしっかりと閉まる保存容器を使いましょう。黄色く熟した南高梅を使うことで、華やかな香りとフルーティーな味わいが楽しめます。

材料

洋風の味わいになるブランデーは、ホワイトリカーでも代用できます。黄色い梅の代わりに青梅を使えば、よりサッパリとした味わいになるでしょう。紅茶の風味を強くしたいなら、入れるティーパックを増やしてください。

注意点として、使用するホワイトリカーなどのお酒は、アルコール度数20度以上のものとし、ご自分で飲むための作り方として参考にしてください。アルコール度数が20度未満のお酒で梅酒を作ることや、販売目的で自家製梅酒を作ることは、酒税法違反となります。

作り方

  1. 保存容器をキレイに洗ってホワイトリカーで殺菌します。
  2. 梅のなり口を竹串でとってから1時間ほど水につけます。
  3. 汚れを流水で丁寧に落としてキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  4. 氷砂糖と梅を交互に重ねていき、最後にティーパックを入れます。
  5. ブランデーを注いだらフタを閉めます。
  6. 冷暗所に保存して砂糖が溶けるようにゆらします。
  7. 10日くらいしたらティーパックを取り出し、時々ゆらします。

砂糖が溶けるまでは小まめにゆらし、その後も時々ゆらしてください。1~3ヶ月で飲めるようになりますが、1年ほどたてばより深い味わいになります。

おすすめの飲み方

ストレートでも美味しい紅茶梅酒ですが、他にもいろいろな味わい方ができます。基本のロックや水割りはもちろん、お湯で割れば寒い冬にもピッタリです。

炭酸で割れば爽やかに、牛乳で割ればマイルドな味わいになります。ハチミツを混ぜてとろみをつけてから、かき氷やヨーグルトにかけても美味しいでしょう。

紅茶と梅酒でカクテルを作ろう

すぐに飲んでみたいという方に向けて、市販の梅酒を使った簡単で美味しいカクテルの作り方をお教えします

手軽に作れる紅茶の梅酒割り

材料(1人前)

  1. グラスに氷を入れたら梅酒を注ぎます。
  2. 紅茶とハチミツを入れてマドラーでかき混ぜたら完成です。

ホットでも美味しい

材料(1人前)

  1. 梅酒を電子レンジで30秒ほど加熱します。
  2. お湯を注いだらティーパックを入れ、2分待てば完成です。

人気の紅茶梅酒銘柄

紅茶梅酒は通販でも購入できます。素材・味・香りにこだわった人気の商品を2つピックアップしました。

ちえびじん紅茶梅酒

深層地下天然水と地元産南高梅で仕込みました。国産紅茶「べにふうき」を使い、鮮やかで香り高い紅茶梅酒に。紅茶の風味が強く、しっかりと余韻が残ります。

  • 商品名:ちえびじん紅茶梅酒720ml
  • 参考価格:1,320円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

紅茶梅酒嬉野アールグレイ

ベルガモットが香るアールグレイを使った紅茶梅酒です。一級品の茶葉と大分の「鶯宿梅(おうしゅくばい)」で優雅な一品に。甘みと酸味のバランスが優れているので、そのまま味が楽しめるストレートやロックで飲みましょう。

  • 商品名:和紅茶梅酒クレハロワイヤル 【嬉野アールグレイ】 (500ml )
  • 参考価格:1,920円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

梅酒紅茶でいつもとは違った梅酒を楽しもう

梅酒紅茶の作り方やカクテルのレシピ、おすすめの商品を紹介しました。自分で仕込んでみたり、梅酒と紅茶を割ってみたり、紅茶と梅酒の相性を存分に堪能してください。

一口含めば紅茶の風味が広がり、いつもと一味違った梅酒が楽しめます。フワリと香る紅茶梅酒をぜひ堪能してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME