ジャックダニエルの『通な飲み方』とは?歴史やおすすめ銘柄も紹介

2019.11.27

アメリカ・テネシー州で誕生した世界中で愛される「ジャックダニエル」。今回は独特の甘味となめらかな口当たりが特徴の王道ウイスキー「ジャックダニエル」の歴史や種類、一風変わった通な飲み方をご紹介していきます。

ジャックダニエルとは?

1866年創業で150年以上の歴史を持つ「ジャックダニエル」は、アメリカ・テネシー州で誕生したウイスキーで、「テネシーウイスキー」とよばれる伝統の製法を代表する銘柄として知られています。その蒸留所はアメリカ初の政府公認蒸留所としても認定された歴史を持ち、ウイスキーの王道として今もなお世界中で愛されています。

原料と特殊な製造方法が生んだ味と香り

「ジャックダニエル」はトウモロコシを原料とするウイスキーですが、通常のバーボンがトウモロコシ75%程度であるのに対し、80%とやや高い含有率となっています。

さらに、創業当時から継承してきた伝統製法「チャコールメローイング製法」によって原酒をサトウカエデの木炭で濾過することでカラメルのような香ばしさが加わります。また、樽の内側を焦がすことで甘みが加わり、テネシーウイスキーらしい「ジャックダニエル」特有の独特な甘味と香りがつくられているのです。

ちなみに、厳密にいえばジャックダニエルを含むテネシーウイスキーはアメリカ合衆国の定義上「バーボン」に含まれるのですが、バーボンの名産地であるケンタッキー州とテネシー州は歴史的に仲が悪く、お互いをライバル視しています。そのため、テネシーウイスキーを「バーボン」としてひとくくりに扱うと、テネシーの生産者は怒ってしまうのだとか。

テネシー州出身の友人とジャックダニエルを酌み交わすときは、「バーボン」と呼ばないようにしてあげた方がいいかもしれません。

「ジャックダニエル」人気の種類は?

続いては「ジャックダニエル」の数あるラインナップの中から、特に人気の高い2種類「シングルバレル」「テネシーハニー」について、それぞれの特徴をご紹介していきます。

ジャックダニエル シングルバレル

複数の樽から原酒をブレンドする通常のウイスキーの製法ではなく、ブレンドせず1つの樽からとれた原酒だけをボトリングしたのが「ジャンクダニエル シングルバレル」です。樽それぞれの個性を活かした上質な味わいと、アルコール度数47度の強い飲みごたえが魅力の種類となっています。

  • 商品名:ジャックダニエル シングルバレル 700ml
  • 価格:4,539円
  • Amazon:商品ページ

ジャックダニエル テネシーハニー

「ジャックダニエル」にはちみつの風味をプラスした「ジャックダニエル テネシーハニー」は、リキュールとしてカクテルなどに使われてることが多いですが、アルコール度数35度と「ジャックダニエル」らしい飲みごたえもばっちり。はちみつの優しい甘さが女性にも人気の種類です。

  • 商品名:ジャックダニエル テネシーハニー 700ml
  • 価格:2,465円
  • Amazon:商品ページ

ジャックダニエルのおすすめの飲み方

ジャックダニエルといえば「ロック」やソーダで割った「ハイボール」などの飲み方が定番ですが、様々なソフトドリンクとも相性が良いウイスキーです。今回はその中から一風変わったおすすめの飲み方をご紹介していきます。

コーラのジャック割でつくる「レミー」

ジャックダニエルとコーラの組み合わせには、ジャックダニエルのコーラ割り「ジャック・コーク」と、コーラのジャック割り「レミー」の2種類の飲み方があります。

イギリスの人気ロックバンド「モーターヘッド」のベーシストであるレミー・キルミスターが愛飲していたことからその名がついた「レミー」は、ジャックダニエルの甘さとコーラの甘さが引き立て合い、ハイボールに比べてカクテルのような飲みやすさが魅力です。コーラとジャックダニエルを1:2または2:1の割合で合わせ、お好みでレモンを絞るのもおすすめです。

ミルクを合わせた優しい味「ハニーミルク」

はちみつの甘さが特徴の「ジャックダニエル テネシーハニー」をミルクで割った「ハニーミルク」は、カルーアミルクのようなクリーミーなカクテルが好きな方や、寝る前などリラックスタイムにもぴったりの甘いカクテルです。

「ジャックダニエル テネシーハニー」とミルクを1:3の割合で合わせ、最後にガムシロップをお好みで適量加えて出来上がり。寒い日はホットミルクで作ったり、アイスクリームをトッピングしたりと、デザート感覚で楽しめて女性にもおすすめの飲み方です。

寒い日にぴったりな「紅茶割り」

こちらも「ジャックダニエル テネシーハニー」を使ったレシピ。テネシーハニー特有の甘い香りと、紅茶の香りが絶妙にマッチするジャックダニエルの紅茶割りは、ホットはもちろん、アイスでも楽しむことができるのが魅力です。

「ジャックダニエル テネシーハニー」とストレートティーを1:3の割合で合わせ、お好みでレモンやベリーなどのフルーツをトッピングします。紅茶は「午後の紅茶」など市販のペットボトル紅茶でも代用できるので、気軽に試すことができていいですね。

お好みの飲み方で王道ウイスキーを楽しもう

いかがでしたか?様々な種類と飲み方で楽しめる王道ウイスキー「ジャックダニエル」。これまでロックやハイボールで飲んでいた方も、ぜひこの記事を参考にして色々な飲み方にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME