クリームチーズを使った料理は?ソースからおかずまで人気レシピを紹介

2019.11.27

チーズを使った料理といえばパスタやピザ、グラタンが思い浮かびますが、クリームチーズはデザートからおつまみ、洋食、和食のおかずまで色々な料理に使える優れもの。今回はクリームチーズで簡単につくれるソースやおかず、和食の人気レシピをご紹介します。

料理によく合うクリームチーズソースのレシピ

まずはパンやサラダはもちろん、スイーツや料理のアクセントにも使えるクリームチーズソースの作り方を基本のレシピからアレンジレシピまでご紹介していきます。

基本のレシピ

材料

  • クリームチーズ 40~50g
  • 牛乳 大さじ1

作り方

  1. クリームチーズを耐熱容器に入れ、レンジで30秒ほど加熱する。
  2. 滑らかになるまで練り、牛乳を加えて混ぜ合わせる。

料理に合わせてアレンジ

「基本のレシピ」に「はちみつ」を加えればかき氷やケーキなどのスイーツに、「おろしニンニクと黒胡椒」を加えれば揚げ物や肉料理に、「レモン汁と乾燥バジル」を加えればサラダにぴったりなソースに大変身。加える材料によって、おかずやデザートなど幅広い料理に使える万能ソースができあがります。

クリームチーズで作る人気のおかず

クリームチーズはソースだけではなく、メインのおかずにもぴったりの食材です。今回ははんぺんとクリームチーズを使った「揚げるだけ」で簡単に作れる人気のおかず料理をご紹介します。

はんぺんとクリームチーズの挟み揚げ

材料

  • 大判はんぺん 1枚
  • クリームチーズ(スクエア型の小分けタイプがおすすめ) 1個
  • 溶き卵、パン粉 適量

作り方

  1. はんぺんとクリームチーズを三角形になるように半分にカットしておく。
  2. はんぺんの切り口に切り込みを入れ、クリームチーズを入れる。
  3. 溶き卵とパン粉をつけて180度くらいの油で両面を揚げる。

揚げているときにクリームチーズが溶け出さないよう、はんぺんの奥までしっかり入れるのがポイントです。サクっとした食感にふわふわのはんぺん、とろりとしたクリームチーズの食感が楽しいので、お子様にもおすすめのおかずです。

クリームチーズは和食にも合う?

クリームチーズはクセのないほのかな酸味があり、匂いも強くないことから和食の食材や調味料とも相性がいいチーズです。今回はおつまみにもおすすめな和食料理を2品ご紹介します。

冷奴風クリームチーズ

材料(2人分)

  • クリームチーズ 100g
  • 醤油 大さじ2
  • 大葉、青ネギ、かつお節などの薬味 適量

作り方

  1. クリームチーズを1センチ角に角切りにし、器に盛り付ける。
  2. 青ネギやかつお節、大葉などお好みの薬味をのせ、醤油をかける。

クリームチーズに含まれるタンパク質はアルコールの胃への刺激を軽減してくれる働きがあると言われており、おつまみにもぴったりの和風レシピです。

ササミとクリームチーズのわさび醤油和え

材料(4人分)

  • クリームチーズ 50g
  • 鶏ササミ 180g
  • きゅうり 1本
  • 醤油 大さじ3
  • 生わさび 適量
  • 白ごま、きざみのり 適量

作り方

  1. ボウルに醤油、わさび、白ごまを合わせておく。
  2. ボイルして粗熱をとったササミを食べやすい大きさに裂き、クリームチーズは1センチ角、きゅうりは4等分して1センチ幅にカットする。
  3. わさび醤油にササミ、クリームチーズ、きゅうりを和えて器に盛り、きざみのりをのせる。

ササミとわさび醤油であっさりヘルシーな1品。お酒のおつまみとしてだけでなく、このまま酢飯にのせて丼ぶりにするのもおすすめです。ササミを茹でるときにお酒を少し加えると、鶏肉の臭みを取ることができます。

クリームチーズは魔法の万能食材

いかがでしたか?濃厚ながら他の食材を邪魔しないクリームチーズは、いつもの料理を生まれ変わらせる魔法の万能食材です。気になる方はぜひ参考にして、デザートやおかずのアクセントにプラスしてみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME