コーヒーのカロリーはどれくらい?ダイエット中も飲めるか検証

2019.11.27

日常生活でよく飲むコーヒー。何げなく毎日何杯も飲んでいる人もいるかと思いますが、いったい何カロリーあるのでしょうか?ダイエットとコーヒーの関係に注目してみました。

ブラックコーヒーは、ほぼゼロカロリー

結論からいうと、ブラックコーヒーであれば、ほぼゼロカロリーです。ブラックコーヒーのカロリーは、100mlにつき約4キロカロリー(インスタントコーヒー10gと湯150mlの場合)となっています。日本の食品表示では、100gあたり5キロカロリー以下のものはゼロカロリーと表記していいため、ブラック缶コーヒーなどでは、0キロカロリーと表記されているものもあります。

ミルクと砂糖が問題

ところが、ミルクと砂糖を入れる場合、当然ですが話は別。ティースプーン1杯の砂糖(重さ5g)で約20キロカロリー、液体のコーヒーフレッシュ1個で約12キロカロリーと言われていますので、これを1杯のコーヒーに入れて1日3杯飲むと、これだけで約100キロカロリーになります。砂糖とミルクの量が増えれば増えるほど、カロリーも跳ね上がっていきますので、ダイエット中の方は特に注意が必要です。

スタバなどカフェでは生クリームに注意

もっと注意したいのは、アレンジコーヒー。最近では、アイスや生クリーム、ナッツ、フルーツやキャラメルソースなどを多用したアレンジコーヒーが増えています。

スターバックスなど一部のカフェでは製品のカロリーを公開しているので、気になる人は、事前にチェックしたうえで注文するのがよいでしょう。

注意したいのは缶コーヒー。種類にもよりますが、じつは砂糖が多く含まれているものも多いのです。そのため、1日数本缶コーヒーを飲む人は、カロリーをチェックをしたほうがいいでしょう。

仕事の合間に、ほっと一息つくには、缶コーヒーの糖分は有効なのですが、場合によっては、1本につき砂糖大さじ2杯(70kcal)となる場合も。加糖コーヒーを飲む場合は、注意が必要です。

糖質オフダイエット中にも飲める?

それでは、コーヒーは糖質オフダイエットでも飲めるものなのでしょうか? カロリーだけでなく、もはや定番となった糖質オフダイエットに挑戦中の方のため、まとめてみました。

ブラックコーヒーなら、ほぼゼロ糖質

気になるコーヒーに含まれる糖質量は、100mlあたり約0.7g。これはほとんど気にしないでいい量といえるでしょう。また、先ほど話したように、カロリーもほぼゼロなので、ブラックコーヒーは、糖質オフダイエット中の方でも安心して飲める飲料と言えます。

ミルクと砂糖を入れる場合は?

それではブラックでないコーヒーならどうでしょうか?コーヒーフレッシュなら、1ポーションあたり約0.2g程度で、糖質が高いとは言えません。しかしもちろん砂糖は糖質の塊で、ティースプーン1杯あたり約4.5g。糖質制限中は、砂糖を入れないで飲むのがおすすめです。

コーヒーを飲んで運動するとやせる!?

「コーヒーを飲むと痩せる」という話もあります。確かにゼロカロリーなので、太ることはないはずですが、コーヒーを飲むことで痩せる効果はあるのでしょうか?ダイエットに本当にきくのか、調べてみました。

脂肪の代謝を高めるという実験データ

全日本コーヒー協会では、コーヒーと健康の実験データを公開しています。その結果によれば、コーヒーを飲むことで交感神経の働きが促進され、脂肪の代謝を顕著に高める役割を果たす可能性があるということが分かってきました。

ただコーヒーを飲むだけでなく、運動や規則正しい食生活と組み合わせることで、ダイエットにとって嬉しい効果をもたらすことが期待されています。ちなみに、この効果はカフェインレスのコーヒーでも同様だそうで、カフェインを控えたい方にもおすすめです。

(参考:コーヒーはダイエットに効果的?|全日本コーヒー協会

カフェインが内臓脂肪を分解する?

また、カフェインフリーではない通常のコーヒーの場合は、含まれるカフェインにもダイエットに嬉しい効果があるという研究結果があります。カフェインには、中枢神経の興奮や覚醒を促す作用があり、飲用の約1時間後に、血液中の遊離脂肪酸を上昇させることがわかっています。

人間はふだん運動するときに、一番早く燃える脂質、だいたいは、血糖(糖質)を使うのですが、コーヒーを飲んだ後だと、血糖よりも先に、カフェインの作用で増えた血液内の遊離脂肪酸(=中性脂肪)を燃焼させます。そのため、中性脂肪を分解する働きにも、コーヒーは嬉しい効果を与えてくれる可能性があるのです。

(参考:コーヒーと運動の関係を読み解く。|全日本コーヒー協会

ダイエットにも適したブラックコーヒー

嗜好品としてだけでなく、健康飲料としても役に立つブラックコーヒー。カフェインの摂取しすぎは体にもよくないのですが、ダイエット中には意識して飲んでみてもいいでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME