スーツに合うカットソーの選び方。インナーにおすすめなのは?

2019.11.25

スーツのインナーといえばシャツが一般的ですが、近年ではカットソーを着用する方も増えつつあります。シャツよりもラフであり楽なカットソーですが、スーツに合わせるならどのようなカットソーを選ぶと良いのでしょうか?この記事ではスーツに合わせるカットソーの選び方をご紹介します。

スーツにカットソーはあり?

カットソーの選び方の前に、スーツにカットソーは大丈夫なのか?気になる方もいることでしょう。そのあたりについてご説明します。

カジュアルが問題ない会社であれば「あり」

会社にもよりますが、クールビズやウォームビズなどを採用している比較的服装に関する規則が柔軟な会社にお勤めの場合は大丈夫なことが多いでしょう。

中でもIT企業やベンチャー企業などは服装の自由度が高い職場が多く、TPOをわきまえた範囲でなら許可されているようです。

また、アパレル関係の仕事の場合には、逆に「シャツが禁止」されていることもあります。

TPOや会社の風土や規則の範囲であれば許可している会社は多いので、周囲に確認してみるといいでしょう。

面接や商談などラフな格好が望ましくない場面もありますので、TOPを踏まえた着こなしが大切だと言えるでしょう。

カットソーの選び方

ではスーツに合わせたカットソーはどのように選べばよいのでしょうか。基本は自分の気に入ったもので問題ありませんが、おすすめの選び方を紹介します。

季節感に合わせる

インナー選びに迷ったら、季節感で選ぶのをおすすめします。

春は新芽の芽吹く時期です。白やベージュといった明るい色を取り入れ華やかにします。暑い夏には青やミントグリーンなどの寒色系を揃えて、視覚から涼しくしましょう。

秋や冬は、ブラウンや深緑などの落ち着いた色合いがおすすめです。もしくは、ベージュや薄いピンクといった明るい色でもいいです。冬はダークグレーなどの暗めなスーツを着ている人も多く、色の対比で明るい色が良く映えます。

「スーツのインナー」として固く考えるのではなく、一般的なファッションとして考えるといいかもしれません。

TPOで使い分ける

基本的に、カットソー選びは自由ですが、TPOを考慮することが大切。カットソーにはシックな物も多いですが、中には派手な柄や装飾品が付属している物もあります。許容範囲は人それぞれではありますが、仕事をする環境に応じて選ぶようにしましょう。

おすすめのカットソーブランド

カットソーは多くのアパレルブランドが取り扱っていますが、ベーシックなカットソーをお手頃な値段で購入できるブランドをご紹介します。

ユニクロ

「コスパが高い」ことで評判のユニクロ。品揃えが多く、機能面も優れていますし、まとめ買いもしやすいのでおすすめです。

男女問わず、ブラウンやグレー、黒や白といったシンプルなデザインと配色が多く、スーツのインナーとして選びやすいのが特徴です。

着心地が良いのはもちろん、半袖から長袖まであり、一年を通して選ぶことができます。オンラインショップも開設しており、自宅に居ながら商品を探すことができるのでぜひチェックしてみてください。

ユニクロ公式オンラインサイト:こちら

GU(ジーユー)

GUは、ユニクロから分岐した系列店です。そのため、ユニクロ同様にコスパが高く種類も豊富ですし、スーツに合うシンプルな物を購入するならおすすめです。

ユニクロよりも、レディースの種類が豊富なのも特徴的で、丸襟やVネックはもちろん、スリーブやタートルネックなど、配色やデザインを多数取り揃えています。ユニクロ同様にオンラインショップも開設していますので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

GU公式オンラインサイト:こちら

スーツのインナーでオシャレを楽しもう

スーツは堅苦しい印象がありますが、インナーを変えることでだいぶ印象も着心地も変わります。「スーツだから」と堅苦しく考えず、インナーからファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME