靴擦れ防止におすすめの方法は?便利な靴下やグッズをピックアップ

2019.11.24

新しい靴や慣れない靴を履く時は、靴擦れが心配ですよね?足に痛みを感じても、すぐに対処できない可能性があります。そこで誰でも簡単にできる靴擦れ防止の方法について紹介しましょう。手軽に使える靴下やグッズと一緒にチェックしていきます。

かかとや小指を守る靴擦れ防止方法

靴擦れを防止するには、どうすれば良いのでしょうか?手軽に試せる方法を3つ紹介します。

絆創膏を貼っておく

かかとや小指など靴擦れがおきそうな部分に、絆創膏を貼っておきましょう。短時間であれば十分に靴擦れ防止ができます。靴をはいて靴擦れしそうな部分に、サイズが大きい絆創膏を貼ってください。

ただし、長時間履いたり、汗をかいたりすると、絆創膏が剥がれる可能性があります。靴擦れした時の応急処置にもなるので、予備を携帯しておくと良いでしょう。

靴下やストッキングを履く

靴下やストッキングを履けば滑りが良くなります。生地が厚いほうが摩擦を軽減できるので、素足で履く靴以外なら靴下のほうが良いでしょう。

薄手のストッキングだと、靴擦れを防止できない可能性があります。靴下が履けない時は、靴を履いても見えない浅履きのフットカバーがおすすめです。

ベビーパウダーやワセリンを塗る

ベビーパウダーやワセリンを、靴擦れが気になる部分に塗ってください。絆創膏や靴下と違って、どこにつけても見えないのがメリットです。

素足になる時や、ストラップのついたサンダルやパンプスを履く時におすすめ。出先でサッと塗れるように、小さな携帯タイプのものを持っていくのも良いでしょう。

靴擦れ防止に役立つ靴下

履くだけで靴擦れ防止ができる靴下は便利です。いろいろな商品があるので、履く靴に合わせて選んでください。

シルクパンプスイン

シンプルで使いやすいパンプス用の靴下です。足にピッタリとフィットするので、ズレる心配はありません。肌触りが良く蒸れや臭いを防止するため、長時間履いていても快適に過ごせます。

  • 商品名:シルクパンプスイン
  • 参考価格:1,078円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

靴ずれWガードショートソックス

スニーカーを履く時におすすめ。履きやすいショートソックスですが、靴擦れしやすい甲とかかとを保護できます。デザインはスポーティーなボーダーで、5足セットなので着回しにも便利です。

  • 商品名: 靴ずれWガードボーダー柄5足組
  • 参考価格:1,443円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

5本指オープントゥハーフソックス

指先が開いた3分の1丈のオープンネイルハーフ靴下です。足の甲や指の付け根にできる靴擦れ、鼻緒ずれを防止します。カラフルでカラーバリエーションが豊富なので、見せて履いてもオシャレです。

  • 商品名:5本指オープントゥハーフソックス
  • 参考価格:554円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

靴擦れ防止におすすめのグッズ

履く靴によっては靴下が履けないこともあるでしょう。そういった時に役立つ、靴擦れ防止グッズを3つ紹介します。

PREHEELS(プレヒールズ)

シュッと一吹きするだけで靴擦れが防止できるスプレーです。パンプスやスニーカー、ブーツなどのさまざまな靴に使えます。スプレーをした部分は透明なので、気になる部分にかけましょう。

  • 商品名:PREHEELS
  • 参考価格:2,970円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

Profitin(プロフィットイン)

靴に貼り付けて使うタイプの靴擦れ防止グッズ。かかとを靴擦れから守ることができ、靴を脱いでもあまり目立ちません。4種類の厚みを用意しているので、靴のフィット感に合わせて選べます。

  • 商品名:Profitinかかとパッド
  • 参考価格:599円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

靴擦れ防止保護シール

かかとやつま先などの好きな部分に貼って使えるシールです。半透明の肌色なので肌にスッとなじみます。1個ずつ個装してあるため清潔に使えて、持ち運びにも便利です。

  • 商品名:靴擦れ防止保護 シール
  • 参考価格:698円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

靴擦れの対策をしておこう

痛みや傷が心配な靴擦れは、対策をすれば簡単に防げます。新しい靴や靴擦れしやすい靴を履くときに、今回紹介した方法やグッズを試してみてください。靴擦れする部分や履く靴に合わせて、最適なものを選びましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME