アムステルダム国立美術館の見どころを解説。展示品や周辺のカフェ情報も紹介

2019.11.24

レンブランドやフェルメールなど著明な画家の作品を展示している「アムステルダム国立美術」。1日1万4000人もの人が訪れる人気の観光スポットです。この記事では、アムステルダム国立美術館の見どころやアクセス、周辺施設についてご紹介します。

アムステルダム国立美術館とは?基本情報

アムステルダム国立美術館は、17世紀のオランダ絵画を中心に、幅広い時期の美術品を展示している美術館です。レンブラントの「夜警」やフェルメール「牛乳を注ぐ女」など、教科書に載っている名画の数々を鑑賞できます。

作品は80もの部屋に分けて展示されており、その数なんと約8000点にも及びます。作品はもちろん、1800年に建設された歴史ある建築物も見どころの1つです。

美術館の基本情報

住所:Museumstraat 1, Amsterdam TEL:(020)6747000 駐車場:無し 営業時間:9時~17時 ※チケット販売は閉館30分前まで。 チケット:大人:17.50ユーロ 定休日:無し

出典:公式サイト

アクセス方法

中央駅 から:トラム2番と5番(Rijksmuseumにて下車) Zuid駅 から:トラム5番(Rijksmuseumにて下車) Sloterdijk駅 から:トラム12番(Concertgebouwにて下車) Amstelstation から:地下鉄でWeesperpleinへ向かい、そこからトラム7番または10番(Spiegelgrachtにて下車) Marnixstraatバス停 から:バス 347番、357番 スキポール空港 から: 397番バスに乗車し、Rijksmuseumにて下車

出典:公式サイト

アムステルダム国立美術館の見どころ

美術館の中でも代表的な作品や、見どころとなる展示品についてご紹介します。中でもフェルメールの「牛乳を注ぐ女」、「青衣の女」、「恋文」、「デルフトの小道」の4点や、レンブラントの代表作「夜警」が有名です。

ヨハネス・フェルメールの4作品

「牛乳を注ぐ女」はフェルメールの最も有名な作品で、質感の描写が高く評価されています。また、「青衣の女」は室内で手紙を読む女性の姿を描いた美しい作品です。

「恋文」は、女性が恋愛をしていることを暗示する細かい描写が見どころです。一度盗難に合い2週間後に見つかりましたが、一部絵具が剥離している部分があります。「デルフトの小道」は、フェルメールの2作しかない風景画のうちの1つで、大変貴重な作品です。

ヨハネス・フェルメール

フェルメールは、バロック期も活躍したオランダ出身の有名画家です。彼の作品は世界中に30点ほどしかないと言われています。シュルレアリストの代表的な画家「サルバドール・ダリ」もフェルメールの作品を絶賛していました。

レンブラントの「夜警」

縦3メートル以上、横4メートル以上もある大きな作品です。正式名称は「フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ラウテンブルフ副隊長の市民隊」ですが長いため通称「夜警」と呼ばれています。世界三大名画の1つと言われており、光と影の描写や、当時新しかった動きのある構図が評価されています。

レンブラント・ファン・レイン

レンブラントは、フェルメールと同じくバロック期に活躍した有名な画家の一人です。光と影を描き分ける描写を得意としており、通称「光の魔術師」とも言われています。アムステルダム国立美術館には「夜警」の他、レンブラントの「自画像」なども展示されています。

その他の代表的な展示品

他にも、フランス・ハルス「陽気な酒飲み」やフィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」など、貴重な作品の数々が展示されています。

絵画だけでなく、陶器や彫刻などの作品やアジア美術まで網羅しており、見どころが満載です。さらに時期によっては、レンブラント展など様々な特別展が開催されます。

美術館のカフェやショップ・公式アプリ

お土産を購入出来るショップや、休憩におすすめのカフェ、美術館のガイド代わりになる公式アプリについてご紹介します。

ミュージアムショップ・カフェ

ミュージアムショップには、展示されているアートをモチーフにしたオリジナルグッズが販売されています。フェルメールや連ブランドのポストカードや、おしゃれなマグカップはお土産におすすめです。

中でもトートバッグは自分用に購入する方も多い人気の商品です。また、館内にはモダンなカフェも併設されています。

アムステルダム国立美術館の公式アプリ

アムステルダム国立美術館は、ガイド変わりになる公式アプリをリリースしています。現地では通信料がかかるため、日本でダウンロードしておくことをおすすめします。アプリがおすすめするルートは45分と90分があり、効率的に鑑賞できます。

オランダ美術好きにおすすめの美術館

アムステルダム国立美術館はフェルメールやレンブラントなど、オランダ美術の名作を鑑賞できる有数の美術館です。オランダ旅行に行ったらぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME