ラムのカクテル『オーロラ』を作ってみよう!本格レシピと美味しい飲み方を解説

2019.11.24

鮮やかな赤色と飾りが美しいカクテル「オーロラ」。見た目だけでなく、味も洗練されていて女性に人気のカクテルです。この記事では、オーロラの特徴や美味しい飲み方、おすすめの材料やレシピについてご紹介します。

美しい赤色のラムベースのカクテル『オーロラ』

オーロラはラムベースにマンダリンとフランボワーズのリキュールを加えて作るショートカクテルです。同じ名前でウォッカベースのカクテルが存在しますが、この記事ではラムベースのオーロラについてご紹介します。

カクテル『オーロラ』の特徴

オーロラは、1994年のサントリーカクテルコンペで優勝した作品で、考案者はバーテンダーの大塚陽人氏です。比較的新しいカクテルのため知名度は高くないものの、コアなファンや女性に人気があります。

材料に使うマンダリン・アンペリアルとは、ミカンを原料に使用したリキュールです。オレンジよりも重厚な香りが特徴で、より深みのあるカクテルに仕上がります。

味わいや美味しい飲み方

テイストは中口、TPOはオールデイ(いつでも)です。度数は25%前後で、ショートカクテルに分類されます。度数の割に口当たりがよく飲み過ぎてしまいがちなので、自分のペースを守っていただきましょう。

濃厚なマンダリンの香りと甘酸っぱいフランボワーズの中に、ラムの風味とアルコールもしっかり感じられます。まるでオーロラのように味わいが刻々と変化していくのも魅力です。

ラムベースのカクテル『オーロラ』の作り方(レシピ)

自宅でできるオーロラの作り方と材料をご紹介します。

材料(グラス使用/1杯分)

ホワイト・ラム 40 ml マンダリン・アンペリアル 10 ml クレーム・ド・フランボワーズ 10 ml

引用:カクテルタイプ

ラムはカクテルベースに向いているホワイトを使用します。マンダリン・アンペリアルとフランボワーズリキュールは好みの銘柄のものを用意しましょう。

作り方(手順)

  • 材料と氷をシェイカーに入れる。
  • シェイクしてカクテルグラスに注ぐ。
  • スライスレモン・スライスオレンジ・チェリーをカクテルピンに刺して飾る。

『オーロラ』作りにおすすめの材料

オーロラを自宅で作る際におすすめのラムとリキュールをご紹介します。

バカルディ スペリオール ラム

世界ナンバー1の販売金額を誇るホワイトラム。スムースな口当たり、ドライな味わいとアプリコットやバニラを感じる香りが特徴です。甘みと酸味のバランスが優れていて、ダイキリやモヒートなどあらゆるカクテルのベースに最適な銘柄。

・ 容量:750ml ・ 参考価格:1,336円(税込) ・ Amazon 商品ページはこちら

マンダリン ナポレオン リキュール

世界150カ国で愛されているベルギー産のリキュール。濃厚で芳醇な香りがカクテルに深みをプラスし、複雑な味わいを生み出します。厳選されたマンダリンオレンジとコニャックを使用して作られる、柑橘系リキュールの皇帝。

・ 容量:30ml ・ 参考価格:901円(税込) ・ Amazon 商品ページはこちら

ルジエ クレーム ド フランボワーズ

カシスリキュールで有名なブランド「ルジェ」が製造しているフランボワーズリキュール。カクテルに加えることで、甘酸っぱい木いちごの風味と香りが広がります。フランボワーズリキュールを代表する世界的に有名な商品です。

・ 容量:700ml ・ 参考価格:1,621円(税込) ・ Amazon 商品ページはこちら

神秘的な夜にはラムベースのカクテル『オーロラ』で乾杯

オーロラは、ラムの甘い香りとフルーティーな風味を楽しめる飲みやすいカクテルです。バランスが取れた味わいなので、甘すぎるカクテルが苦手な方にもおすすめ。自宅で楽しむ際はお好きな銘柄のお酒を組み合わせて、自分好みの味を追求してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME