競馬の血統データ入手方法。予想の仕方や馬情報が満載のツール

2018.11.30

サラブレッドという言葉は日常会話でも用いられますが、本来は競馬用語だということを知っていますか?競馬の世界ではより強く、より速い馬を育てるために強い馬同士を交配させてきました。ここでは馬の血統についてご紹介します。

競馬はブラッドスポーツ

競馬は『ブラッドスポーツ』と呼ばれており、血統がその馬の強さと深く関係しています。強い馬を育てるうえで強い馬と強い馬を交配させているのです。

競走馬の親馬も以前に出走馬をやっていたことが多く、予想を立てる際に親馬の成績や特徴を分析し、予想に役立てる方も多くいます。

すべては3種類の馬から

現在の各出走馬の父系の血統を辿っていくと、必ず3種の馬へ辿り着きます。

  • ダーレーアラビアン:推定1700年生まれの馬で、現在の出走馬の約90%以上はダーレーアラビアンの血を継いでいます。
  • ゴドルフィンアラビアン:推定1724年生まれの馬で、現在まで優勢を保ってきたダーレーアラビアン系のきっかけを作った『エクリプス』の母の父が、このゴドルフィンアラビアンだと言われています。
  • バイアリーターク:推定1680年生まれの馬で、エクリプスと同じ生産主の元で育てられました。バイアリータークの5代目の『ヘロド』がエクリプスと同等の成績を残したことでバイアリーターク系は存続しています。

以上の3種の血を今の出走馬は継いでいるのです。

距離やコース別に血統との相性を見る

ダーレーアラビアン・ゴドルフィンアラビアン・バイアリータークは血統の話には欠かせないほどに功績を残しましたが、血統によってはコースや距離などとの相性が存在します。

『南関東4競馬場』のサイトでは、各出走馬の種牡馬へさかのぼり、産駒の成績を出し、さらに競技場別やレースの距離別に成績を分けています。

この種牡馬分析を用いることで、複雑な血統を把握していなくても、一目で当該レースで優位な出走馬を見つけられます。

南関東4競馬場|nankankeiba.com

血統など競争馬情報が充実のデータベース

競馬で儲けるには、正確なデータが必要です。ネットには多くの情報が転がっていますが、なかでも充実しており、信頼のおけるデータベースを活用しましょう。

複数のデータベースを活用することによってより多角的な分析が可能です。1つの情報源を深く利用するのも良いですが、たまには違うものにも目を通しておくと予想の幅が広がるでしょう。

JRA公式サイトやkeiba.go.jpを活用しよう

JRAの公式サイトで公開されているデータファイルには、騎手・調教師データやレーティング&ランキング、払戻金ランキングなど、10個のカテゴリ分けがされています。

例えば、競走馬検索をすると、その馬の両親や調教師名、生産牧場名、レース成績、出走したレースまで細かく閲覧することが出来ます。

データファイル JRA

『keiba.go.jp』は地方競馬全国協会の公式サイトで、地方競馬のニュースや馬柱、レース情報などの情報が更新されています。

予想などの情報はありませんが、地方競馬の基本的な情報は揃っているため、地方競馬やニュースについて調べる際にとても便利です。

地方競馬全国協会公式WEBサイト

血統の研究に最適 JBISサーチ

『JBIS-Search』は、生産牧場や種牡馬などに特化したデータベースです。

生産牧場から検索することができ、フリーワード・地域・実績から競走馬の血統関係の情報を掲載しています。検索した馬の基本的な情報はもちろん、生産牧場をさかのぼり、種牡馬別にまとめられています。

中央競馬でも地方競馬でも、数日後までのレース予定が確認でき、出馬表から各産駒の種牡馬が見やすく表示されています。

JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

簡単検索で血統表示 競馬ラボ

『競馬ラボ』では、有名競馬予想陣の予想が毎週更新され、コラムやインタビューも無料で閲覧できます。

また、出走馬ごとの血統も一回の検索で簡単に閲覧でき、父馬や母馬の種牡馬もワンクリックで表示されます。すぐ知りたい時や血統の歴史をさかのぼりたいときに、とても役立ちます。

競馬ラボ内の情報は全て無料で閲覧することが出来ますが、その際にはメールアドレスを必要とした無料会員登録が必要です。

ディープインパクトが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

多方面からの分析に便利なソフト

競馬の予想を立てるうえで、データの収集と同時に重要なものが分析です。

分析はレース場の条件や血統による馬の特徴、得意不得意など、注目する事柄毎にさまざまな方法があります。自身でそれら全ての分析をするのは大変なので、便利な分析ソフトを利用する方も多いようです。

TARGET frontier JV

『TARGET frontier JV』は、JRAの公式データを基にさまざまな分析ができるソフトです。

TARGET frontier JVを利用するには、『データラボ会員』になる必要があります。データラボ会員は税込2,050円の月額制で、会員はTARGETをはじめとした100本以上の競馬ソフトが無料で利用できます。

また、血統や騎手別など、さまざまな条件で集計が出来るため、より深い分析や予想の役に立つでしょう。

充実のJRA公式競馬データを集計・分析!|競馬予想のための最強ソフト TARGET frontier JV|競馬情報ならJRA-VAN

過去から最新までのデータ収録で楽々分析

TARGET frontier JVでは、1986年から今までの30年以上のデータが閲覧可能なほか、基本的なデータ毎に集計することができ、とても簡単です。

JRA公式のソフトのため、常に最新の情報がアップデートされます。

また、ソフト内で独自の能力指数を作成可能なため、今まで分析したデータを元に馬の強さなどを自分好みに管理していけます。

血統とレースの相性から必勝セオリーを作ろう

血統は馬の特性や気性、体系などさまざまな部分に関係しています。その特徴によって得意不得意も存在するため、しっかりデータを活用し分析することで、より『勝ち』に近づくことができるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME