一人旅で沖縄に行ってみよう!おすすめの離島や名物料理も紹介

2019.11.23

沖縄は、豊かな自然を満喫できる離島などもあり、一人旅を楽しむのにぴったりの場所です。様々な選択肢の中から、特におすすめの観光スポット、散策や観測が楽しめる離島、おいしい名物料理などをご紹介します。

沖縄の一人旅におすすめの観光スポット

沖縄で一人旅を楽しむ際におすすめの観光スポットをご紹介します。

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は那覇空港から約30分のアクセスで行ける鍾乳洞の谷です。東京ドームとほぼ同じ大きさの広大な敷地内には、野生のマングースなど動植物が多数生息しています。

ガンガラーの谷は自然を堪能できる観光スポットとしてだけでなく、学術的にも貴重な場所になっています。日本人のルーツの可能性が示唆される港川人について、住居跡などの発掘調査も行われています。

・住所:〒901-1400沖縄県南城市玉城前川202 ・TEL:098-948-4192 ・営業時間:9:00〜18:00 ・公式HP:こちら

ブセナ海中公園

ブセナ海中公園は、名護市の部瀬名岬にある海中公園です。公園のある海域には色鮮やかな熱帯魚が多数生息しており、澄み切った海の中で様々な色の魚が泳ぐ様子はさながら海の宝石箱のようです。

開園は1970年で、クジラ型のユニークな船体からサンゴ礁が見られる遊覧船や、水深5mの位置から海の中の熱帯魚を鑑賞できる海中展望塔などがあります。

・住所:〒905-0026 沖縄県名護市字喜瀬1744-1 ・TEL:0980-52-3379 ・営業時間:9:00〜18:00 ・公式HP:こちら

沖縄の一人旅におすすめの離島

沖縄で一人旅をするならぜひ訪れたい、おすすめの離島をご紹介します。

おすすめの離島の波照間島(はてるまじま)

波照間島(はてるまじま)は、沖縄の八重山諸島にある日本最南端の有人島です。約12kmの面積の島には日本最南端の郵便局もあるので、一人旅の思い出に日本の最南端から絵葉書などを届けてみるのもおすすめです。

波照間島は美しい海と豊かな自然が魅力ですが、天体観測にもおすすめの場所です。海岸には観測用のタワーもあり、南十字星などを楽しむことができます。

・住所:〒907-1751沖縄県八重山郡竹富町波照間 ・TEL:0980-82-6191(竹富町役場) ・公式HP:こちら

一人旅におすすめの沖縄名物料理

沖縄に行ったらぜひ食べたい名物料理をご紹介します。

沖縄名物のゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーチャンプルーは野菜や豆腐などを炒めた料理です。チャンプルーは混ぜ合わせることを意味する沖縄の方言で、ゴーヤーを始めとする様々な材料を一緒に炒め合わせるのが特徴です。

チャンプルーの語源については諸説あり、ちゃんぽんを沖縄の方言にしたという説や、中国語やインドネシア語などの外来語に由来するという説があります。

・  商品名:島一番の調味料屋が作った ちゃんぷる〜の素 150ml×3本 ・  参考価格:1,975(税込) ・  Amazon 商品ページはこちら

沖縄名物のちんすこう

ちんすこうは沖縄に古くから伝わる焼き菓子で、小麦粉、砂糖、ラードなどを主な原料とします。由来は諸説ありますが、琉球王朝の時代において既に存在していました。

琉球王朝の時代のちんすこうは王族や貴族のみが祝い事の際に食べることができる高級品でしたが、1908年にレンガ釜で焼いたちんすこうが土産品として販売されたことをきっかけに広まっていきました。

・  商品名:ちんすこう60袋 120個 10種類の味 ・  参考価格:1,650(税込) ・  Amazon 商品ページはこちら

沖縄で一人旅を満喫してみよう

沖縄県には、海や離島など大自然を肌で感じられるスポットや、海中展望台のある海の公園や水族館など海の生態を覗くことができる施設など、一人旅を満喫できるスポットが数多くあります。もちろん名物料理やお酒も見逃せません。

忙しい日常から離れて、時間を気にせずに自然に身を委ねたい方や、海や山など大自然を満喫したいという方に沖縄はとてもおすすめの旅先です。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME