マスカルポーネはいろいろな料理に使える。ティラミスのレシピも紹介

2019.11.22

ティラミスに使われたことで一躍有名になったマスカルポーネ。どんなチーズなのか、どういった料理に使われるのか知りたい方も多いかと思います。この記事ではマスカルポーネの作り方やティラミスの作り方を解説しています。

マスカルポーネとは

マスカルポーネは生クリームのような見た目をしているフレッシュチーズです。食感や味わいもクリームに近く、熟成チーズやブルーチーズに比べると癖がないのが魅了です。

クリームチーズと生クリームの中間的なものと認識しておきましょう。

マスカルポーネの作り方や保存方法

マスカルポーネはさまざまな料理に使えます。そこで家庭でも作れるマスカルポーネの作り方や保存方法を解説します。

マスカルポーネの作り方

チーズといえば牛乳を原料にして作りますが、マスカルポーネの場合は生クリームを原料にします。

用意した生クリームを熱し、天然の酸で時間をかけて固めます。後は布などでろ過した水分を取りのぞけば完成です。

マスカルポーネの保存方法

実際にマスカルポーネを作ったら、忘れずに保存しましょう。

保存する容器はプラスチックが一般的です。表面をできるだけ平らにならし、ラップを用いて空気から守りましょう。後は蓋をして冷蔵庫に入れておきましょう。

熟成した方が美味しくなりそうですが、マスカルポーネは水分量が多いので劣化しやすく、開封後は早めに使いきりましょう。

マスカルポーネの使用用途やレシピ

作ってみたマスカルポーネはそのまま食べても良いですし、ティラスミスや別の料理に使ってみるのもおすすめです。

そのまま食べる

マスカルポーネはそのまま食べてみるのもおすすめです。コーヒーや紅茶、お酒などと一緒に食べても良いですし、蜂蜜やジャムを加えてみるの良いですよ。

料理に使用する

やはり料理に使うなら、ティラミスやチーズケーキ、プリンなどのデザートに用いるのが一般的です。またマスカルポーネはソースとしても使えます。鶏肉料理や魚料理、グラタンに使うと美味しいです。

他にも以下のような、いろいろなおかずの材料として使えるため、日々の食事に新しい風を運んでくれます。

  • ほうれん草の白和え
  • ポテトサラダ
  • クリームコロッケ
  • チーズリゾット
  • グラタン

このように、生クリーム感覚でいろいろな料理に使えるため、自分だけの使用用途を見つけてみても良いですね。

マスカルポーネでティラミスを作ろう

マスカルポーネといえばティラミスです。そこでマスカルポーネを使って美味しく頂けるティラミスのレシピを紹介します。

材料が多数存在するため、作るのが大変かもしれませんが、ケーキ作りが好きな方ならぜひ作ってみてください。

材料と作業手順

  • マスカルポーネ100g
  • 生クリーム100ml
  • グラニュー糖大さじ3と小さじ2
  • 卵黄1個
  • エスプレッソ大さじ2
  • コーヒーリキュール小さじ2、
  • スポンジ
  • ココアパウダー

実際に作業する際は以下をご参考ください。

  • エスプレッソとコーヒーリキュール、グラニュー糖小さじ2をかき混ぜてシロップを作成。
  • スポンジを適当な容器に入れ、先ほど作ったコーヒーシロップを塗りたくります。
  • 生クリームは7分立てくらいに泡立てます。
  • 別のボウルにマスカルポーネとグラニュー糖を入れて滑らかになるまで混ぜたら、卵黄を加えます。
  • 全体が滑らかになったら、生クリームを3度投入します。
  • スポンジが入った入れ物にマスカルポーネクリームをかけます。
  • 冷蔵庫で2時間放置します。
  • 最後にココアパウダーを投下すれば完成です。

ティラスミス以外にも使えるマスカルポーネ

関連画像

マスカルポーネといえばティラミスに使うのが一般的ですが、実はさまざまなスイーツにも用いることができ、おかずの材料としても使えます。

作り方自体も簡単なため、興味がある方はぜひご自分で作って、いろいろな料理に使ってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME