箱根・彫刻の森美術館に行くなら、絶対外せない見所を解説!

2019.11.21

彫刻の森美術館は、敷地内にある施設や展示を巡る珍しい美術館です。自然の中に彫刻が佇む光景は、他ではあまり味わえません。彫刻の森美術館が誇る数々のアートから、見ておきたい作品を厳選しました。施設やアクセス情報もあるので、参考にしてください。

大人から子供まで楽しめる見所4選

広大な敷地を持つ彫刻の森美術館には色々な見所があります。この項目では、特におすすめの展示をピックアップしました。

ピカソ館

稀代の芸術家であるパブロ・ピカソの作品を集めたギャラリーです。絵や彫刻はもちろん、タペストリーや陶芸まで様々な芸術が揃います。年齢によって変化する作風を見て、ピカソが歩んできた人生を感じ取ってください。

幸せをよぶシンフォニー彫刻

ステンドグラスが嵌め込まれた塔は、外からの光でキラキラと煌めきます。高さは18メートルあり、螺旋階段を使って上まで登ることが可能です。最後まで登りきれば、彫刻の森全体や箱根の山々を見渡せます。

ネットの森

12歳以下の子供限定で利用できる体験型アートです。木製のドームに入れば、カラフルなネットが出迎えてくれます。弾力のあるネットの上で跳ねたり、ゆらしたりと、体全体で芸術を楽しめる作品です。

野外彫刻

敷地内のいたるところにある野外彫刻は、彫刻の森美術館の象徴です。複雑な形や造形を、様々な角度からじっくり鑑賞してみましょう。世界中の彫刻家による個性豊かな作品が、自然と一緒に楽しめます。

ランチやお土産の購入ができる施設を紹介

彫刻の森美術館の敷地内では、様々な施設が利用できます。食事やお土産の購入におすすめなお店について、紹介しましょう。

カフェやレストラン

彫刻の森美術館には、食事ができるカフェやレストランが3店舗あります。軽食やお茶を楽しみたいなら、手軽なカフェに立ち寄りましょう。限定のクッキーやアメは、ちょっとしたお土産にピッタリです。

ランチならバイキングが楽しめる「ベラフォレスタ」や、新鮮や野菜とパンが魅力の「彫刻の森ダイニング」がおすすめです。ここでしか食べられない、オリジナルメニューを味わってみてください。

ショッピングモール

アクセサリーからお菓子まで、オリジナルの商品が揃うショップです。彫刻の森美術館の展示物をモチーフにしたグッズは、お土産として贈れば喜ばれます。

センス抜群でアートなデザインは美術館ならではです。温泉まんじゅうなど、箱根のお土産まで置いています。

アクセスや駐車場などの利用案内

  • 住所:〒250-0493神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
  • 電話番号:0460-82-1161
  • 開館時間:9:00〜17:00(入館16:30まで)
  • 休館日:年中無休
  • 入館料:一般1,600円 高校生・中学生1,200円 中学生・小学生800円
  • 公式HP

アクセスは「小田原駅」から「箱根湯本駅」へ。そこから箱根登山鉄道に乗車して「彫刻の森駅」で下車してください。

有料の駐車場があり、来館者なら5時間で500円です。レストランや売店だけの利用なら、1時間で500円かかります。超えると1時間ごとに500円加算されるので、時間に注意しましょう。

また、入館料にはインターネット割引があります。公式サイトから割引券をプリントアウトして持っていけば、誰でも100円引きです。

毎週土曜日は、保護者1名につき5名までの小・中学生料金が無料になるファミリー優待日。家族連れで行く時は証明書を持参しましょう。

多彩な作品をじっくり鑑賞しよう

彫刻の森美術館の敷地には、一度では見て回れないほどの展示物があります。大人向けの作品から、子供がたのしめる体験アートまで、見所が盛りだくさんです。

のんびり散策しながら彫刻を見て回ったり、芸術家の作品を鑑賞したり、色々な楽しみ方ができます。大切な友人や家族と一緒に、特別なアート体験をしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME