余市蒸留所とは?テレビドラマ化もされた日本ウイスキーの聖地を訪れよう

2019.11.20

日本の各地にはウイスキーの蒸留所がありますが、中でも戦前からの古い歴史を誇るのが北海道余市にある余市蒸留所です。老舗のウイスキー製造会社が初めて建設した蒸留所で、試飲サービスも充実しています。余市蒸留所の魅力をご紹介します。

余市蒸留所の概要とアクセス

北海道にある余市蒸留所の概要と、アクセス方法についてご紹介します。

余市蒸留所の概要

余市蒸留所は、北海道余市にあるニッカウヰスキーの蒸留所です。正式名称はニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所になります。

蒸留所のある余市はニッカウヰスキーの創業地でもあり、ウイスキーづくりの本場であるスコットランドに似た気候と風土を備えていることから、1934年に同地に蒸留所が建設されました。

余市蒸留所の敷地内には乾燥棟、蒸溜棟、旧事務所、研究所として利用されたリタハウス、創業者の旧竹鶴邸などがあり、建物のいくつかは登録有形文化財や近代化産業遺産に指定されています。

余市蒸留所のアクセス

余市蒸留所の所在地である余市町は、札幌から西に50kmほど進んだ積丹半島の付け根に位置します。2018年12月に小樽から余市方面までの高速道路が開通したため、よりアクセスしやすくなっています。

北海道内の主な地点からの所要時間としては、新千歳空港から約120kmで2時間30分、札幌市内の高速から約57kmで1時間、小樽市内から約20kmで30分となっています。

余市蒸留所の売店で限定販売しているお土産

余市蒸留所にはディスティラリーショップノースランドという売店があり、ここだけの限定商品を販売しています。

余市蒸留所の売店の限定ウイスキー

売店ではニッカのウイスキー製品のほか、おつまみに合うチョコレート、北海道ならではの海産物の加工品などが販売されています。

中でもおすすめなのが、ここだけの限定販売のウイスキーボトルです。上質な味わいに希少性が加わっているので、飲んで楽しむだけでなく、親しい人へのお土産にもおすすめです。

定価は3,000円(税込)ですが、通販サイトなどでも少し割高ではありますが購入することができます。

  • 商品名:ニッカ 余市蒸溜所限定 ブレンデッドウイスキー
  • 容量:500ml
  • 参考価格:7,720円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

余市蒸留所の試飲コーナー

蒸留所にはウイスキーなどを試飲できるコーナーがあるのが一般的ですが、余市蒸留所の試飲サービスは無料のものと有料のものに分かれているのが特徴です。

余市蒸留所の無料試飲コーナー

施設内のニッカ会館には、手軽に楽しめる無料の試飲コーナーが設置されています。まず会館の1階で試飲用カードに氏名や年齢を記入してから、会場の2階に上がります。

余市蒸留所で生産されたシングルモルト、スーパーニッカ、フルーツワインなどを各種1杯ずつ試飲できるほか、20歳未満や車のドライバー用にソフトドリンクのサービスも用意されています。

余市蒸留所の有料試飲コーナー

施設内のウイスキー館にはポットスチルとカウンターが設置されており、暗めの証明やレトロやインテリアによって独特の雰囲気を醸し出しています。

カウンターには世界中から集められたウイスキーがずらりと並んでいて、その1部は有料で試飲することができます。ここでしがお目にかかれないような貴重なブランドもあり、専門のスタッフがおすすめの一品を教えてくれます。

ニッカ製の年代物の商品もラインナップされていますが、販売終了したものはなくなり次第試飲も終了するために、気になる場合は早めに訪れるのがおすすめです。

余市蒸留所の味と歴史を満喫しよう

北海道余市にある余市蒸留所は、日本のウイスキー製造の発展に大きく貢献した老舗の蒸留所です。戦前からの古い歴史を有する建物も複数存在し、ウイスキー造りの歴史を感じることができます。試飲コーナーも充実しているので、ぜひウイスキーの歴史と味を楽しんでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME