グッチのマフラーで冬のコーデを彩る。男女別の人気商品4選!

2019.11.19

冬のコーディネートはダークトーンでマンネリ化しがち。そんな冬のファッションを華やかに彩る高級ブランド「グッチ」のマフラーは、上質な素材はもちろんグッチらしい個性的なデザインが魅力です。今回は人気の種類や値段をまとめてご紹介していきます。

グッチのマフラー、素材や種類は?

グッチのマフラーには、好みや用途に合わせて選べる「ウール」「ウールシルク」「カシミア」の3種類の素材が主に使われています。まずは素材ごとの特徴をまとめてご紹介していきます。

大胆な柄とカラーが魅力「ウール」

暖かみのあるニット地が特徴のグッチの「ウール」マフラーは、ビジネスシーンいも使えるシンプルなものからコーディネートのアクセントになる大胆な柄、カラーのものまで、豊富にラインナップされています。

「ウール」にはアルパカウールやカシミアウールなどいくつか種類があり、価格も3万円代から5万円代と比較的低めの価格設定となっています。

上質な肌触り「ウールシルク」「カシミア」

なめらかな手触りで肌に優しい「シルク」を配合した「ウールシルク」は、ニット特有のチクチク感が気になる方にも使いやすく、軽い使い心地が特徴です。「ウール95%、シルク5%」「ウール90%、シルク10%」など、割合にもいくつかバリエーションがあります。

高品質の「カシミア」マフラーは、抜群の暖かさと手触りで高級感のある質感が魅力です。価格は6万円代と比較的高めの価格設定ですが、冬のファッションパートナーとして長く愛用できるアイテムとして人気です。

レディースの人気マフラーまとめ

続いては人気のレディースラインをご紹介していきます。レディースラインは大人の女性はもちろん可愛らしい総柄やカラーのものも多く、制服にも似合うのでお子さんの進学、進級祝いとしてもおすすめです。

100年の歴史ある「GG」ロゴデザイン

向かい合った2つの「G」マークで一目でグッチとわかる「GG」ロゴをアレンジしたデザインは、ネクタイだけでなくマフラーでも人気です。

定番の「GG」ロゴの総柄はもちろん、可愛らしいハートマークとのアレンジや、オーバーサイズで大胆に配置されたデザインは個性的でコーディネートの主役級アイテムとして大活躍してくれます。

  • 商品名:グッチ GGマフラー(総柄)
  • 価格:32,450円
  • 楽天市場:商品ページ

注目のカラーは華やかな「ピンク」

レディースラインのマフラーは華やかな「ピンク」のカラーリングが人気です。淡いパステルピンクから、ダークトーンのコートにも合う少しくすんだピンク、ビビットなホットピンクまで、様々な種類のピンクカラーがデザインに合わせてラインナップされています。

中でもピンクとグレーの組み合わせは上品さがあり、スーツや制服などとも相性の良いカラーリング。リバーシブルでカラーが反転するので、シーンに合わせて印象をチェンジして楽しめるのも魅力です。

  • 商品名:グッチ GGショール
  • 価格:38,500円
  • 楽天市場:商品ページ

メンズの人気ラインまとめ

グッチらしいレトロなストライプ柄

メンズラインで注目したいのはグッチのバッグベルトの定番である赤と緑または赤とネイビーの「ウェブストライプ」を大胆にあしらったストライプ柄。ハチの刺繍のワンポイントなど、遊び心あるデザインも人気です。

他にも大きくあしらわれた「インターロッキングG」マークにグレーとキャメルのストライプ、フリンジが特徴の「インターロッキングG ストライプ」はレトロな雰囲気がスーツにもぴったりでおすすめです。

  • 商品名:グッチ インターロッキングG マフラー(グレー×キャメル)
  • 価格:55,800円
  • 楽天市場:商品ページ

チェッカーやスネーク柄は学生にも

「GUCCI」のアルファベットを1文字ずつはめ込んだチェッカー柄が特徴の「チェッカーボード」は、ブラックとホワイトのモノトーンカラーながら、かなり目を引く1点です。

他にも、GGマークの総柄マフラーの中心部に巨大な蛇のデザインが施され、赤と黒の配色が特徴的なデザインの「スネーク」は、少し遊びの許される社会人や学生にもおすすめです。

  • 商品名:グッチ GG スネーク
  • 価格:51,700円
  • 楽天市場:商品ページ

グッチの「主役級マフラー」で冬を楽しむ

いかがでしたか?上質な素材と大胆なデザインが人気のグッチのマフラーなら、地味になりがちな冬のコーディネートを一気に華やかにしてくれます。ぜひ、お気に入りのマフラーで寒い冬を楽しく暖かく過ごしてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME