おつまみにはクリームチーズディップがおすすめ。簡単に作れるレシピを紹介

2019.11.18

お酒に良く合うおつまみはたくさんありますが、その中でも手軽に作ることができる「クリームチーズディップ」というものを皆さんはご存知でしょうか。この記事では、様々な食材と組み合わせたクリームチーズディップの作り方を紹介します。ぜひ、参考にして作ってみてください。

クリームチーズとは

クリームチーズとは、生クリームまたはクリームと牛乳を組み合わせて作られる柔らかいチーズのことを言います。実はこのクリームチーズ、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、色々な食材と組み合わせると、よりチーズの味わいを引き立たせることができるとあって、大人気の食材なのです。

ディップとは

ディップとは、細かく切った野菜類などに味付けをした調味料を言います。クラッカーに乗せたり、野菜につけて食べたりと使い方は様々。とてもヘルシーで作り方も簡単なため、おつまみにもピッタリです。

フルーツを使ったクリームチーズディップレシピ

ではここから、フルーツを使ったクリームチーズディップの作り方について紹介します。

リンゴ×クリームチーズディップ

最初に紹介するのは「リンゴ×クリームチーズディップ」です。材料は、リンゴ、はちみつ、レモン汁、クリームチーズ、食パン、チャービル。

手順

  1. 食パンをトースターで3分ほど焼き、焼けたら8等分します。
  2. リンゴは皮を剥いて芯を取り、1cm角の大きさに切ります。
  3. 耐熱ボウルに➁を入れ、はちみつとレモン汁を加えてラップをし、600Wのレンジで3分加熱します。
  4. 別のボウルにクリームチーズを入れ、粗熱をとった➂を加え混ぜ合わせます。
  5. ココットに④を入れ、チャービルを添え、①と一緒に皿に盛ったら完成です。

ドライフルーツ×クリームチーズ

続いて紹介するのは「ドライフルーツ×クリームチーズ」です。材料は、クリームチーズ、ドライフルーツ、ナッツ。

手順

  1. ドライフルーツとナッツを細かく刻みます。
  2. ボウルにクリムチーズを入れて①を加え、よく混ぜ合わせます。
  3. ➁を器に盛って完成です。

おつまみにぴったりなクリームチーズディップレシピ

ここからは、おつまみにピッタリなクリームチーズディップレシピを紹介します。

塩辛×クリームチーズ

最初に紹介するのは「塩辛×クリームチーズ」です。材料は、クリームチーズ、塩辛、黒胡椒、クラッカー。

手順

  1. ボウルにクリームチーズを入れて滑らかになるまで混ぜます。
  2. ①に塩辛を入れて、さらに混ぜ合わせます。
  3. ➁を器に盛って黒胡椒を振り、クラッカーを添えて完成です。

たくあん×キュウリ×クリームチーズ

続いて紹介するのは「たくあん×キュウリ×クリームチーズ」です。材料は、たくあん、キュウリ、クリームチーズ。

手順

  1. たくあんとキュウリをそれぞれみじん切りにします。
  2. ボウルにクリームチーズを入れて、滑らかになるまで混ぜ、①を加えさらに混ぜ合わせます。
  3. ➁を器に盛って完成です。

鯖缶×クリームチーズ

続いて紹介するのは「鯖缶×クリームチーズ」です。材料は、鯖の水煮缶、玉葱、クリームチーズ、レモン汁、塩胡椒。鯖缶は今ブームとなっている食材の一つです。苦手な方は、クリームチーズと合わせてディップにすると食べやすくなるためおすすめです。

手順

  1. 玉葱をみじん切りにし、鯖缶から身を取り出します。
  2. ボウルに全ての材料を入れて混ぜ合わせ、器に盛って完成です。

好みの食材でオリジナルのクリームチーズディップを作ってみよう

クリームチーズを使ったディップレシピについて紹介しました。色々な食材と組み合わせることで、様々なクリームチーズディップを作ることができます。ぜひ、自分の好きな食材と組み合わせて、オリジナルのクリームチーズディップを作ってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME