スーツにリュックはダサい?スマートに見せるためのコツと選び方

2019.11.18

スーツに合わせるバッグは手持ちのビジネスバッグが多いですが、中にはリュックで通勤している人も少なくありません。リュックというとカジュアルなイメージですが、スーツにも合うリュックがたくさんあるのを知っていましたか?この記事では、スーツに合うリュックのご紹介をしていきます。

スーツにリュックはあり?

スーツにリュックはありかどうか?悩んでいる新米ビジネスマンもいるのではないでしょうか。

本来、リュックはカジュアルアイテムなので、スーツと合わせるのは厳密にはNGとされています。しかし、近年はそれほど厳格なビジネスマナーが求められることも少なくなり、スーツにリュックでもOKとされる会社も増えてきました。

とはいえ、どんなリュックでもスーツに似合うという訳ではありません。リュックの種類によっては、スーツとのバランスがあまりに崩れ、マナー違反なだけでなく「ダサい」と思われてしまうこともありえます。スーツにリュックを合わせるなら、それにふさわしい選び方を知っておく必要があります。

スーツにリュックをカッコよく見せるには?

どんなリュックを選んだとしても、スーツに合わせるのはダサいと思っている人も多いのではないでしょうか。スーツにリュックを合わせるスタイルの選び方のポイントとしては、以下の3点を押さえましょう。

  1. ビジネス用のスクエアな形が良い
  2. 色は黒かダーク系でシックにする
  3. レザー素材(部分使いもあり)で質の良いものを選ぶ

最近ではスポーツ庁の推奨などもあり、スーツにスニーカーを合わせるスタイルも増えてきましたが、スニーカーとは違い、リュックの場合は見える部分も大きいもの。あまりカジュアル感が出ないようにしましょう。

[関連記事] スーツにスニーカースタイルがおしゃれ!押さえておきたい着こなしのポイント

スーツに似合うリュックとは?

スーツに合わせるリュックは、あくまでビジネスとして使うということを忘れずに選びましょう。スーツに似合うリュックをご紹介します。

ビジネス用の2WAYリュック

ビジネス用のリュックで、手持ちとリュックと両方使えるものがあります。横にすれば手持ちバッグとして使える2 WAY仕様は、その日の気分で決めたり、仕事中にも持ち替える事ができるので重宝します。

色は黒やダークな色合いがベター

リュックの色選びはとても重要です。スーツが落ち着いた色であればなおさら、派手なリュックは全体的な見た目が悪くなってしまう上に、印象もよくありません。カジュアルなイメージのリュックだからこそ、ダークトーンか黒・やや攻めた色合いでもグレー程度にとどめておくことで、スタイリッシュに見せることが可能です。

メンズ・レディース別おすすめのリュック

メンズとレディースでは、リュックのデザインやブランドは違ってきます。どちらにも人気なのは「ポーター」ですが、レディースには少しメンズライクな印象となってしまうため、女性らしさも兼ね備えたデザインがおすすめです。

ここでは、メンズ・レディース別に見るおすすめのリュックブランドをご紹介します。

メンズにおすすめのリュックブランド

メンズにおすすめのリュックブランドはこちらです。

ビジネスリュックといえば「ポーター」

ビジネスでも使えるメンズのリュックの王道といえば「ポーター」。昔から人気のポーターの代表的なナイロン素材を使用したバッグは、ビジネスとしても普段使いとしても多くの男性に人気を集めています。

レディースにおすすめのリュックブランド

続いて、レディースにおすすめのリュックブランドはこちらです。

レディーライクに使える「ロンシャン」

ナイロン素材のトートバッグが大人気の「ロンシャン」。そのトートバッグのデザインをリュック型にしたものが、レディースのスーツスタイルに絶妙にマッチします。ナイロン素材なのに部分的にレザーを使用していることで、エレガントさも垣間見れるリュックとして、女性が持つスーツスタイルのリュックとしてはおすすめです。

スーツにリュックスタイルはビジネスとして使えるものを選ぶ

 

リュックはどうしてもカジュアルなイメージになってしまうので、スーツに合わせる時はビジネス用のものや四角い形のリュックがおすすめ。メンズ・レディース共に、ビジネスに使いやすいブランドがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME