エルメスのマフラー・2019秋冬コレクション。値段やおすすめの種類まとめ

2019.11.18

「スカーフ」のイメージが強いエルメスですが、実は素材やカラーリングにこだわった「マフラー」も人気アイテムの一つです。今回はプレゼントにもおすすめなエルメスのマフラーについて、こだわりポイントや2019年秋冬コレクションをまとめてご紹介していきます。

エルメスのマフラーの魅力「カラーリング」

エルメスのマフラーは美しいカラーリングが魅力。冬のダークトーンに合わせつつも肌馴染みがよく、華やかさを演出してくれるエルメスならではの上品で独特なカラーリングが特徴です。

リバーシブルで使えるデザイン

エルメスのマフラーは今期の「アレ・ルトゥール」をはじめ、表と裏で配色の違うデザインも多く、リバーシブルで違った表情を楽しめるのが魅力です。

ごちゃごちゃとカラフルなカラーリングではなく、エルメスのマフラーは「表」と「裏」、「柄」と「ベース」など、同系色や反対色など美しいツートンカラーがポイントです。

エルメスのマフラーの魅力「素材」

エルメスの製品といえば職人の手による時間をかけた製作工程が有名です。エルメスのマフラーはカシミアやシルクなどの「素材」にこだわり、さらにその素材ならではの伝統的な製法に基づいて作られているのがポイントです。

カシミアの上品で柔らかな質感

エルメスのニットマフラーは暖かく柔らかな質感が魅力の高級素材「カシミア」を使ったものが定番で、カシミア製品の本場である「スコットランド」の伝統的な製法で作られています。

カシミア100%のものはもちろん、肌に優しいなめらかな手触りの「シルク」を混ぜたものなど、マフラー特有のチクチク感や毛羽立ちが少ないストレスフリーな着け心地も魅力です。

2019年秋冬コレクションをチェック

続いては、個性的なデザインが揃う「2019年秋冬」のエルメスマフラーコレクションをチェックしていきましょう。普段使いからフォーマルまで、コーディネートのアクセントになるエルメスのマフラーは、美しいカラー展開も魅力です。

異なる2色が美しい「アレ・ルトゥール」

今期の目玉とも言える「アレ・ルトゥール」は、カシミア70%とシルク30%のニットマフラーながらストールのようにさらりとつけられる素材感と、リバーシブルで表情が変わる2色のツートンカラーが魅力です。

カラーはネイビーと明るい水色のコントラストが美しい「マリン/グラシエ」、2色のブルーカラーが楽しめる「ブルー・オリゾン/ブルー・ジヴル」など、全13色。お値段は81,400円。

大胆なデザイン「クリック・セ・ヌエ」

エルメスの定番スカーフ「カレ」のデザインも手がけるフローランス・マンリクによってデザインされた「クリック・セ・ヌエ」は、エルメスのブレスレットをモチーフにした、30cm×190cmの生地いっぱいに描かれた大胆なツイスト模様が個性的。素材はカシミア100%ながら、ニットの編み地がカジュアルにもスポーツテイストにもマッチします。

カラーはネイビーにイエローの模様がビビッドな「マリン/イエロー」、同系色が優しい印象の「キャメル/エクリュ」、エルメスならではのグレーカラーが特徴の「グリ・シーヌ」の3色で、お値段は158,400円。

王道チェック柄「ブランケット・チェック」

馬用ブランケットに着想を得てデザインされた「ブランケット・チェック」は、カジュアルで普段使いしやすい王道のチェック柄と、暖かくブランケットとしても使える「75cm×190cm」の大きめなサイズ感が魅力です。

カラーはマンダリンオレンジが華やかな「マンダリン/エクリュ/グリ・シーヌ」、ネイビーとピンクがビビッドな「マリン/フューシャ/エクリュ」、ブラックとテラコッタがシックな「黒/テラコッタ/エクリュ」の3色。お値段は177,100円。

子供用マフラー「アダダ」

エルメスの2019秋冬コレクションには、0〜2歳児向けの子供用マフラー「アダダ」もラインナップ。カシミア100%の優しい肌触りと、エルメスの象徴である「馬」のモチーフを、子供用おもちゃの「木馬」に変えた刺繍が可愛らしいアクセントになっています。

カラーはパステルピンクが可愛い「ローズ・リラ」と落ち着いた水色が美しい「ブルー・グラシエ」の2色で、お値段は38,500円。プレゼントにもおすすめです。

エルメスのマフラーを冬服のアクセントに

いかがでしたか?エルメスのマフラーは華やかで個性的な色やデザインが魅力です。ダークカラーで地味になりやすい冬服も、エルメスのマフラー1つで個性あふれるオシャレなコーディネートに大変身。ぜひ自分へのご褒美やプレゼントにいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME