数量限定『僕ビール、君ビール』がうまい!特徴や評価を紹介

2019.11.16

特徴的なビール造りに定評のある株式会社ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発している「僕ビール、君ビール。」シリーズ。数量限定ということで「飲めなかった」という人もいるでしょう。そこでこの記事では、「僕ビール、君ビール。」についてご紹介していきます。

僕ビール、君ビール。の「流星レイディオ」

「僕ビール、君ビール。」とは、株式会社ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発しているビールシリーズの総称です。

そして、2018年10月30日からローソン・ナチュラルローソン・ポプラで発売されたのが、「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」でした。

  • 商品名:僕ビール、君ビール。流星レイディオ
  • 参考価格:288円(税込)
  • 容量:350ml
  • アルコール度数:5.0%
  • 公式HP:こちら

流星レイディオの味は?

「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」は、「ビールはおじさん世代の飲み物」というイメージを持っている若い世代向けに造られました。

そんな従来のビールをイメージを覆すべく、「シトラスのようなフルーティなホップの香り」と「飲みやすさ」を全面に打ち出した味となっています。

また、一般的なビールが大麦を原料としているのに対して、流星レイディオはライ麦を原料としており、スパイシーな余韻も表現されています。

ライ麦を使ってビールを作るのはヤッホーブルーイングにとって始めての試みだったそうですが、発売当初から「飲みやすい」と大変話題になりました。

2019年は満点クライマー

2018年の流星レイディオに続く共同開発ビールとして売り出されたのが、「僕ビール、君ビール。満天クライマー」です。

  • 商品名:僕ビール、君ビール。満天クライマー
  • 参考価格:288円(税込)
  • 容量:350ml
  • アルコール度数:5.0%
  • 公式HP:こちら

こちらも数量限定販売で、全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラで、2019年5月21日から販売されました。

サンフランシスコ発祥の新ビアスタイルを採用

満点クライマーには、サンフランシスコで生まれたばかりの最先端のビアスタイル「Brut IPA(ブリュットアイピーエー)」が採用されました。

ビアスタイルとは、簡単にいってしまえばビールの種類のことです。

現在日本で飲めるビールの大半がラガービールと呼ばれる種類なのですが、満点クライマーはあえて「Brut IPA」という種類に挑戦しました。

このような挑戦を続けるあたりが、ヤッホーブルーイングの真骨頂といえるでしょう。

満点クライマーの味は?

ところで、よほどのビール党出ないかぎり、「Brut IPA」と聞いてその味をイメージすることはできないはずです。

メーカーであるヤッホーブルーイングも、「香味を非公開にしたまま発売します」と発表していたため、発売前から「どんな味なんだろう?」と気にしていた人が多かったようです。

このような状況のなか、満を持して発売された満点クライマーは…

「トロピカルな香りとフルーティな旨み」が特徴のビールした。

まるでパッションフルーツを食べているかのような風味は、これまでのどのビールとも似ておらず、飲んだ人の多くが衝撃を受けたようです。

満点クライマーを飲んだ人の評価。うまい?まずい?

トロピカルな香りとフルーティな旨みを実現した満点クライマーですが、その評価は賛否両論でした。

とくに後味として広がるトロピカルなフレーバーをどう感じるかが大きなポイントとなるようです。

この満点クライマーの新感覚な部分を、「進化したビール」「ビールを超えたビール」などと褒める人もいれば、「まずい」と酷評する人もいました。

これは好みの問題なので、賛否両論があるのも仕方ないことかもしれません。

今後が楽しみな僕ビール、君ビール。

「僕ビール、君ビール。」シリーズについてご紹介しました。2018年の流星レイディオ、2019年の満点クライマーとどちらも大変話題になりました。

2020年も「僕ビール、君ビール。屋上のビジョン」が10月22日から発売されています。数量限定なのでぜひ完売になる前に味わってみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME