コナン・ドイルを初めて読む人のためのおすすめ推理小説3選!

2019.11.13

コナン・ドイルという名前よりも、シャーロック・ホームズという名前のほうが有名になっていますが、コナン・ドイルはイギリスが生んだ本格派推理小説作家です。コナン・ドイルを始めて読むという人にもおすすめな本をいくつかご紹介しましょう。

推理作家 コナン・ドイルとは

コナン・ドイルはあの有名な名探偵シャーロック・ホームズを生んだ作家で、医師や政治活動家でもあるイギリスの推理作家です。推理小説の他にも歴史小説やSF小説など多数の書籍を出版しています。

小説家としてだけではなく、「南アフリカ戦争 原因と行い」というイギリス軍の功績を綴ったノンフィクション作品などもあり、サーの称号を与えられています。

コナン・ドイル おすすめ3選

数多くの小説を書いたコナン・ドイルですが、何といっても名探偵シャーロック・ホームズシリーズは探偵小説の王道です。

探偵小説は初めてという人にも、ぜひ一番最初に読んでもらいたい小説のひとつです。名探偵シャーロック・ホームズの代表的な作品をいくつかご紹介しましょう。

 緋色の研究

シャーロック・ホームズシリーズの第1作目の作品で、名探偵シャーロック・ホームズと相棒ワトソンとの出会いが書かれた推理小説です。

下宿を探していたワトソンは、かつての同僚であった青年からシャーロック・ホームズという人物を紹介され、二人はベーカー街で共同生活を始めることから始まります。

二人はスコトランドヤードから手紙で殺人事件の解明を依頼され現場に向かいます。殺されたのはイーノック・ドレッバーという裕福そうな紳士で、現場の壁には”R A C H E”と血で書かれた文字が残されており、女性の婚約指輪が落ちていました。

物語は2部構成になっており、1部はワトソンとの出会いと事件発生から解明までが書かれ、2部では事件に繋がる過去が書かれています。

少し長丁場な物語でもあるので、翻訳ものに慣れていない人は中だるみするかもしれませんが、なによりコナン・ドイルの代表作であり記念すべきホームズ最初の作品でもあるので一度は読まれるといいでしょう。

  • タイトル:緋色の研究 新訳版 シャーロック・ホームズ
  • 価格:368円(Kindle版)、528円(文庫版)
  • Amazon:商品ページ

シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズの冒険には、コナン・ドイルが1891年から1892年にかけて書いた短編が集められています。

すべてホームズの助手となったワトソンの目を通して語られており、ホームズの特異な性格や鋭い推理を面白おかしく読み進めることができます。

ほかにも「ボヘミアの醜聞」「まだらの紐」「赤毛組合」「オレンジの種五つ」などの短編が収められています。

  • タイトル:シャーロック・ホームズの冒険
  • 価格:575円(Kindle版)、605円(文庫版)
  • Amazon:商品ページ

バスカヴィル家の犬

名家バスカヴィル家の当主が謎の死を遂げることから事件が始まります。

被害者の知人から依頼を受けたはホームズですが、別の仕事を抱えておりやむなく助手のワトスンに代わりに現地へ行くよう命じます。

名家の当主を殺したのは、恐るべき魔犬なのか、魔物は本当に存在するのか、真実を追いかけて二人がたどり着いたのは・・。

  • タイトル:バスカヴィル家の犬
  • 価格:660円(Kindle版)、726円(文庫版)
  • Amazon:商品ページ

コナン・ドイルが残した 名言集

コナン・ドイルの小説に登場する名探偵シャーロック・ホームズの言葉には数多くの名言があります。

事件解決の糸口をつかむためのものであったり、解明への道筋を語ったものですが、現代の私達の琴線に触れるものもたくさんあります。

心に残るいくつかの名言をご紹介しましょう。

名言①

全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる。(Even if a however strange thing the one which erased all impossibility and stayed in the end is, that becomes true.)

まさしく真実は小説より奇なり、ということですね。あらゆる難事件を華麗に解決し、世にも奇妙な真実を目の当たりにしてきたホームズだからこそいえる、重みのある名言です。

名言②

物語の知られざる側面を明かすとき、崇高な道徳心が最高の知恵であることに気付くであろう。(When spending the side from which a story isn’t learned about, I’d notice that noble moral fiber is the best wisdom.)

あれこれと複雑に考えるより、最も重要なのは「人として踏み外さないこと」が問題解決の鍵になるということでしょうか。何か迷うことがあったときや指針を失ってしまったとき、ぜひ心に思い起こしたい名言です。

名言③

人生は大きな鎖のようなものであるから、その本質を知ろうとするには、鎖の一部分さえ知ればいいのである。(Even a small group of a chain should know to try to know the kind because a life is the one like a big chain.)

あらゆることは過去から未来に脈々とつながっているということでしょう。全体をすべて知ろうとするのではなく、一部分を突き詰めて考えることで見えてくるものもあるはず。迷った時には、今目の前にあることを頑張っていればよいと前向きにさせてくれる名言です。

コナン・ドイルで推理小説の醍醐味を知る

数ある推理小説の名探偵の中でも一番名前が知られているのがシャーロック・ホームズでしょう。

ワトソンとの名コンビは多くの映画やドラマにもなっています。このデコボココンビともいえる探偵と助手のパターンは、さまざまな探偵小説の基盤となっています。

事件には何の共通点も無いようにみえるキーワードが、読み進めていくうちにそれぞれが奥深いところで繋がり、絡んだ紐がほぐれて、バラバラなパズルのかけらがひとつに繋がっていく、これこそコナン・ドイルの推理小説の醍醐味だといえるでしょう。

「小説」のその他の記事
その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME