パチンコの換金方法を解説。ICカードの使い方と賢く遊ぶポイント

2018.11.26

パチンコ初心者が戸惑うことが多いパチンコの換金方法やICカードの使い方を分かりやすく説明します。また、知っておくと便利な換金率や換金ギャップを理解し、初めてホールでプレイする時に安心してスムーズに楽しめるようにしましょう。

パチンコの換金方法と景品交換の注意点

パチンコは誰でも簡単に楽しめる娯楽の1つですが、初めてプレイする時は換金方法など分からないことがたくさんあります。そこで基本的な換金方法と景品交換の注意点を簡単にまとめました。

出玉の計算から景品の交換まで

まず台の上部に設置されているデータ表示器にある店員の呼び出しボタンを押して、店員を呼びましょう。店員が出玉を自動計算するジェットカウンターで計量してくれるので、出玉数が記載されたレシートを受け取ります。

このレシートを景品交換カウンターに持っていき景品と交換が可能です。そして、受け取った景品を景品交換所へ持っていくと、現金と交換することができます。

初めて行くホールで交換所が分からない時

景品交換所はホール内に必ずあるとは限らず、店外のことも珍しくありません。法律的な面から原則としてパチンコ店と景品交換所は無関係となっているため、店員に聞いても教えてくれない場合が多く、地図などの案内もされていません。

さりげなく教えてくれる店員もいますが、どうしても教えてくれない場合は、既に景品交換を済ませている人についていくのがもっとも簡単な方法です。

初心者向け。ICカードとICコインの解説

多くのホールで使用されているICカードとICコインは一体どんなものなのか分からないという初心者のために簡単に解説します。

ICカード、ICコインとは?

ホールによりICカードを使用しているところとICコインを使用しているところがありますが、仕組みは全く同じです。いずれもサンドに入れたお金を記憶・管理するためのものとなっています。

例えば、ICカードが入った状態で5000円投入し、1000円のメダルを借りたとしましょう。その状態でサンドにある返却ボタンを押すと、4000円分の金額が記憶されたICカードが出てくるという仕組みです。

玉の借り方と残金の精算方法

パチンコ台を選び、お札を投入するとICカードに自動的にチャージされます。パチンコ台のハンドル部分付近にある『玉貸し』のボタンを押すと、ICカードにチャージされたお金で玉を借りることができるのです。

手玉がなくなったら、また『玉貸し』ボタンを押すだけで続けてプレイできます。

ICカードを精算する場合は、店内に設置されている精算機にICカードを入れると残高の払い戻しが可能です。精算機の設置場所はホールによりさまざまですが、受付カウンターや出入り口付近に設置されている傾向にあります。

当日中に残金の精算をしなかった場合

多くのパチンコ店では、後日に精算することはできなくても、そのICカードを使用して後日でもプレイすることができます。また、追加入金をすることで元の残高を含めた金額の払い戻しできる場合もあるようです。

ただし、ルールは店により異なり、ICカードに『本日のみ有効』などと記載されている場合は、残念ながら翌日以降の換金は無効になってしまうこともあるので注意してください。

思わぬトラブルを避けるためにも、なるべく当日中に店内の精算機で払い戻しをするようにしましょう。

会員カードとICカードが共用の場合

パチンコ店によっては、独自のIC機能付き会員カードを発行しています。そのような場合は、たとえ残高を残して帰宅してしまったとしても、後日問題なく使用できることがほとんどです。

ただし、現金の精算に関してはお店ごとにルールが異なるので、事前に確認しておくようにしましょぅ。

換金率と換金ギャップを理解する重要性

同じ玉数でも換金額が異なるのは何故なのでしょうか。知っておくと得をする換金率と換金ギャップについて説明します。

換金率と換金ギャップの意味

換金率は客の勝ち分に対して、景品に交換した際に客の手元に戻って来る金額との額の比率を指し、その換金率はパチンコ店により異なります。

一般的にパチンコ店で玉を借りる時は、1玉4円です。例えば客が5000玉を換金する場合、本来ならば2万円の現金に換えられるはずですが、換金時には1玉4円以下のこともあり、差が生じます。

これが『換金ギャップ』です。したがって、換金率を確認し店選びに役立てることが大切と言えるでしょう。

換金ギャップがある店は貯玉再プレイが有利

換金ギャップがある非等価店では、現金投資をできるだけ抑えることが重要です。例えば換金率が1玉3円の店で1000円分の250発の玉を借りた場合、250×3=750円となり、既に250円損をしていることになります。

貯めた出玉でプレイできる『貯玉再プレイ』が可能であれば、貯玉が残っている限り現金投資することなくプレイできるのでロスが少なくなるので、積極的に使っていくようにしましょう。

パチンコの換金方法は簡単なので心配は不要

パチンコ初心者にとってハードルが高いと思われがちな換金方法は、基本的な流れをしっかり理解すれば誰でも簡単に行うことができます。安心してパチンコを楽しみスムーズに換金しましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME