簡単な生チョコレートの作り方。基本レシピとアレンジ方法7選

2019.11.10

とろける食感と濃厚な味わいが人気の生チョコレート。料理経験がない方でも簡単に作れるので、バレンタインや記念日の贈り物にぴったりです。この記事では基本の生チョコレートの作り方や、簡単に出来るアレンジレシピをご紹介します。

生チョコレートの作り方 基本レシピ

基本の生チョコレートのレシピをご紹介します。おやつやデザートはもちろん、ギフトにもおすすめです。材料はたったの3つのみで工程も少ないため、お子さんや料理初心者でも簡単に作れます。

材料(2cm×2cm 20個分)

ミルクチョコレート 250g 生クリーム 120g ココアパウダー 10g

引用:kurashiru

生チョコレートの作り方

  1. バットにクッキングシートを敷いておく。
  2. ボウルにチョコレートを細かく割りながら入れる。
  3. 鍋に生クリームを加えて弱火にかける。沸騰直前になったら火から降ろす。
  4. ③を②のボウルに入れて、ヘラで混ぜながらチョコレートを溶かす。
  5. ④をバットに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  6. 固まったら食べやすい大きさにカットしてココアパウダーをまぶす。

美味しく仕上げるポイント

チョコレートは高温と水分に弱く、沸騰した生クリームに加えたり、濡れたボウルを使うと分離してしまうため注意しましょう。ミルクチョコレートを使う場合、ココアパウダーは無糖のものがおすすめです。お好みで洋酒などを少量加えても美味しく仕上がります。

生チョコレートの作り方 簡単アレンジ3選

基本の生チョコレートを応用して作れる、簡単なアレンジレシピをご紹介します。色々なフレーバーを詰め合わせてプレゼントすると喜ばれます。

バナナ入り生チョコレート

チョコレートと相性抜群のバナナを使った生チョコレートです。

材料(16個分)

チョコレート 150g 生クリーム 大さじ2 バナナ 1/2本(40g) 純ココア 適量

引用:delishkitchen

作り方

  1. チョコレートを細かく刻む。バナナはフォークで潰す。
  2. 鍋に潰したバナナと生クリームを加えて沸騰する直前まで火にかける。
  3. ②にチョコレートを加え、チョコレートが溶けるまでよく混ぜる。
  4. バットにクッキングシートを敷き、③を流し入れる。
  5. 冷蔵庫で冷やし固めて、一口大にカットする。

お手軽抹茶生チョコレート

抹茶パウダーを使ったお手軽抹茶生チョコレート。本格的に見えるのでおもてなしにもぴったりです。

材料(24個分)

ホワイトチョコレート 200g 生クリーム 100ml 抹茶パウダー 5g 溶かしバター (無塩) 20g 抹茶パウダー (仕上げ用) 適量

引用:kurashiru

作り方

  1. ホワイトチョコレートを細かく刻む。
  2. ボウルに生クリームを入れて600wのレンジで1分加熱する。
  3. ②のボウルに①のホワイトチョコレートを入れ、溶けるまで混ぜ合わせる。
  4. 抹茶パウダーを加えよく混ぜたら、溶かしバターを加えてさらによく混ぜる。
  5. バッドに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  6. 固まったらカットして抹茶パウダーを振りかける。

岩塩・黒胡椒が効いたホワイト生チョコ

黒胡椒のぴりっとした刺激と、岩塩の塩気が効いた大人のホワイト生チョコレート。ワインなどのお酒とも相性抜群です。

材料(20個)

ホワイトチョコレート 100g 生クリーム 30ml 岩塩 5つまみ あらびき黒コショウ 3つまみ 粉砂糖 20g

引用:nadia

作り方

  1. ホワイトチョコレートは細かく刻む。(またはタブレットのチョコでもOK)
  2. 刻んだチョコレートを湯煎して溶かす。
  3. 生クリームをレンジ(600w30秒)で加熱し、①のボウルに加えて混ぜる。
  4. ③に黒胡椒と岩塩をさっと混ぜる。
  5. バットに流し入れ、冷蔵庫で1時間~2時間冷やし固める。
  6. 切り分けて粉砂糖を振りかける。

生チョコレートの作り方 本格アレンジ3選

生チョコレートを使った本格的なスイーツのレシピをご紹介します。簡単なのに見た目がとても華やかで、特別な日のイベントや誕生日にぴったりです。

包むだけで簡単生チョコいちご大福

滑らかな生チョコの甘みとイチゴの甘酸っぱさがマッチした大福です。求肥生地から手作りするので本格的な味わいを楽しめます。

材料(6個)

いちご(小さめ) 6個 純ココア 適量 白玉粉 100g 砂糖 大さじ1 水 120cc 片栗粉 適量 生チョコ

引用:delishkitchen

作り方

  1. 苺はへたを落とし、水気を拭きとっておく。基本の作り方で生チョコを作る。
  2. 小さめの器にラップを敷き、生チョコを流し入れ、苺を乗せさらに上から生チョコを流し入れる。ラップの口を閉じて冷蔵庫で30分程度冷やす。
  3. ある程度固まったら取り出し、ラップの上からまるめて形を整える。
  4. 耐熱容器に白玉粉と砂糖を加え、水を少しづつ加えながら混ぜる。ラップをしてレンジで加熱する。(600w2分)
  5. レンジから取り出し透明感が出るまで混ぜる。再度レンジで加熱する。(600w1分30秒)
  6. バットに片栗粉を広げて⑤を乗せる。片栗粉をまぶしながら6等分にする。直径10㎝程度に伸ばし、③を包む。

バレンタインにおすすめの生チョコパイ

バレンタインの本命チョコにもぴったりな生チョコパイです。冷凍パイシートに生チョコレートを挟むだけで豪華なスイーツに。

材料(18本分)

冷凍パイシート 3枚 仕上げ用粉砂糖 適量 生チョコの材料 ・チョコ200g ・生クリーム100cc

引用:cookpad

作り方

  1. パイシートを解凍し、フォークで均一に穴をあける。
  2. 6等分にカットし、袋に表記された時間オーブンで焼く。
  3. 焼きあがったら熱いうちに半分に開く。
  4. 基本の作り方で生チョコレートを作る。
  5. パイの粗熱が取れたら、冷ました生チョコを挟む。
  6. 粉砂糖を振りかける。

生チョコレートは固まったものをカットして挟んだり、絞り出してもOKです。

焼かずにできる豆腐生チョコレートタルト

豆腐を使ったヘルシーな生チョコレートケーキ。生地はビスケットとバターで焼かずに作れるのでとても手軽です。

材料(1台分 直径15cm丸型)

ミルクチョコレート 200g 絹ごし豆腐 70g 生クリーム 120ml タルト生地 ビスケット 80g 溶かしバター (無塩) 50g ココアパウダー 適量

引用:kurashiru

作り方

  1. チョコレートは細かく刻む。直径15cm丸型にクッキングシートをセットする。
  2. ビニール袋にビスケットを入れて綿棒等で叩き細かくする。
  3. 溶かしたバターを加えて混ぜ、型に入れる。
  4. スプーンで押して固めたら冷蔵庫で30分冷やす。
  5. 豆腐をキッチンペーパーで包み、レンジで加熱し水切りする。(500W2分)
  6. 鍋に生クリームを加え、沸騰直前まで火にかける。
  7. ⑥に刻んだチョコレートを加えて混ぜ、⑤の豆腐を裏ごししながら加える。
  8. 冷やした型に生地を流し込み、冷蔵庫で2時間以上冷やす。
  9. ココアパウダーを振りかけて完成。

自宅で生チョコレート作りを楽しもう

生チョコレートは、材料がたったの3つで作れる初心者向けのスイーツです。基本のレシピを覚えておけば様々なアレンジを楽しめます。きっとプレゼントにも喜ばれるので、特別な日は生チョコ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

【関連記事】自宅でできるチョコレートフォンデュ。作り方や相性抜群の食材を紹介

【関連記事】トリュフチョコレートはたった3つの材料で作れちゃう?

【関連記事】そのチョコレートの保存方法NGかも?美味しい状態をキープするコツ

【関連記事】チョコレートの栄養成分とは?健やかな体をつくる4つの成分の働き

【関連記事】チョコレートの歴史を紐解く。日本に伝わったのは江戸時代から?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME