週末に家族で観よう!ファミリー映画の感動の名作6選

2019.11.10

ファミリー映画とは、その名の通り家族で観て楽しめる映画ジャンルです。この記事では海外・邦画からそれぞれおすすめの感動作品をご紹介します。

ファミリー映画の特徴

映画は様々なジャンルに分類されていますが、子供向けは子供向けと区分されているものも多い中、ファミリー映画は年齢に関わらず、家族全員で一緒に楽しめるのが最大の特徴です。

ファミリー映画の中でも、感動作品やアクション系など複数のジャンルがあるのできっとあなたが見たい作品が見つかることでしょう。

ファミリー映画の名作3選(海外作品)

ではまず、ファミリー映画でおすすめの海外作品をご紹介します。

SING(シング)

この作品は動物たちが人間のように舞台上で歌を歌い、最後には観客たちに歌を披露していくというストーリー性のあるミュージカルアニメ映画です。

3Dアニメーションの映画で、そのクオリティの高さも必見です。動物たち1匹1匹がミュージカルを歌うに至るまでの想いや行動が見ている大人たちや子供たちを感動に包みこむことでしょう。音楽が好きな家族は、ぜひ見てほしい作品です。

  • Amazonプライムビデオでチェック:こちら

アナと雪の女王

説明不要の大ヒットディズニー映画ですね。自分らしくあることの大切さや、他者のありのままを受け入れることの大切さを教えてくれる作品です。子どもから大人まで楽しめる作品ですが、もしかしたら、この作品は子供よりも大人が共感する部分の多い作品かもしれません。

  • Amazonプライムビデオでチェック:こちら

ナイト ミュージアム

夜の美術館に飾られている美術品が、ある魔法のアイテムによって急に動き出すという奇想天外な作品です。さまざまな美術品に翻弄される主人公の姿は、子供も大人も見ていて笑うこと間違いありません。

この作品はシリーズ化もされているので、面白いと思った方は「ナイトミュージアム2」もおすすめです。家族皆で笑いたいという方におすすめです。

  • Amazonプライムビデオでチェック:こちら

ファミリー映画のおすすめ3選(邦画作品)

続いて邦画のファミリー映画作品の中からおすすめの作品を3つご紹介します。

千と千尋の神隠し

こちらも説明不要の大ヒット邦画アニメ。日本を代表するアニメの巨匠、宮崎駿監督率いたスタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」。不思議な町へ迷い込んだ一人の少女が逞しく成長していく様子が巧みに描かれた作品です。人間の欲深さを感じる場面もあれば、人を大切に思う、愛する気持ちの尊さも感じることができるでしょう。

海街diary

家族の大切さを学ぶことができる、4姉妹の物語。姉妹の複雑な関係性を描いており、非常にリアルな家族の姿が描かれています。家族の大切さを再確認できる作品とも言えるでしょう。

  • Amazonプライムビデオでチェック:こちら

ALWAYS 三丁目の夕日

古き良き時代と言える昭和の時代を背景に、家族の愛や恋愛、近隣との温かい繋がりが描かれた作品です。心温まるシーンの連続に涙なしでは見れないかもしれません。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「ALWAYS 三丁目の夕日’64」とシリーズ化されているので、続編もぜひご覧ください。

  • Amazonプライムビデオでチェック:こちら

週末は家族でファミリー映画で感動体験を

ファミリー映画と言っても作風はさまざまありますので、家族の嗜好に合わせて観たい作品を選んで、たまには映画を家族全員で観ることを通じて、家族水入らずの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

【関連記事】コメディ映画のおすすめ作品。大人も子供も楽しめる良作を紹介

【関連記事】映画で心を潤したい。そんな時におすすめの邦画作品6選!

【関連記事】映画で感動したいならこの洋画。心を揺さぶるおすすめの6本を紹介

【関連記事】映画がもっと好きになるミュージカル作品10選。大ヒット傑作など

【関連記事】映画好きにおすすめの邦画。1度は観ておきたい作品はこれ

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME