靴のサイズは海外で違う?海外と日本のサイズ表記ルールを比較して紹介

2019.11.11

海外の靴を買う時に困るのはサイズ表記の違いではないでしょうか?日本の靴のサイズ表記とは異なる、アメリカ、イギリス、EUの靴のそれぞれのサイズ表記についてご紹介します。

US(アメリカ)の靴のサイズ表記

アメリカでは、靴のサイズを「US」表記で行っています。日本の靴のサイズ表記と比較しながらご紹介します。

靴の表記

日本とは表記が違いますが、「0.5」ずつ上がるのは日本と同じです。また「0.5」の代わりに「1/2」と表記されることもあります。

日本(cm):アメリカ(US)

  • 24.5:6.5
  • 25.0:7
  • 25.5:7.5
  • 26.0:8
  • 26.5:8.5
  • 27.0:9
  • 27.5:9.5
  • 28.0:10

レディースはサイズが違う

USはレディース靴のサイズ表記が男女で異なるので注意が必要です。レディースはメンズよりも「1」高い数値で表記されています。

  • 日本(cm):アメリカ(US)
  • 25.0:8
  • 25.5:8.5
  • 26.0:9

US表記への変換方法

日本表記(cm)をアメリカ表記(US)にする際は、「10の位と1の位を足した表記」と覚えておきましょう。

例えば、26.0cmなら「2+6」=「8」となります。同じように、27.5cmなら「2+7.5」=「9.5」がサイズとして合うわけです。

レディースを選ぶ際は、計算結果に「1」を足して判断してください。

UK(イギリス)の靴のサイズ表記

イギリスでは、靴のサイズを「UK」表記で行っています。日本の靴のサイズ表記と比較しながらご紹介します。

靴の表記

イギリスも日本とは違いますが、アメリカ表記(US)と似ています。同じように「0.5」ずつ上がっていき、「0.5」の部分は「1/2」と表記されることもあります。ただ、UKの場合US表記とは違い、レディースでも表記は同じです。

日本(cm):イギリス(UK)

  • 24.5:6
  • 25.0:6.5
  • 25.5:7
  • 26.0:7.5
  • 26.5:8
  • 27.0:8.5
  • 27.5:9
  • 28.0:9.5

UK表記への変換方法

イギリス表記(UK)はアメリカ表記(US)表記とほぼ同じで、US表記よりも0.5少ないだけです。なので、US表記と同じように「10の位と1の位を足し、0.5を引く」ことでサイズを算出することができます。

例えば、26.0cmなら「2+6-0.5」=「7.5」となります。同じように、27.5cmなら「2+7.5-0.5」=「9.0」となるのです。

計算自体は簡単ですが、USとUKで間違えないようにしましょう。

EU(ヨーロッパ)の靴のサイズ表記

ヨーロッパでは、靴のサイズを「EU」表記で行っています。日本の靴のサイズ表記と比較しながらご紹介します。

靴の表記

EU表記の特徴は、「0.5」が無い事です。日本では0.5cmずつサイズが上がるのに対して、「1」ずつサイズが上がっていきます。UK同様にEUはレディース靴のサイズ表記がメンズと同じです。

日本(cm):ヨーロッパ(EU)

  • 24.5:39
  • 25.0:40
  • 25.5:41
  • 26.0:42
  • 26.5:43
  • 27.0:44
  • 27.5:45
  • 28.0:46

EU表記への変換方法

日本表記(cm)をヨーロッパ表記(EU)にする際は、「サイズを2倍にして10引く」ことで求められます。

例えば、26.0cmなら「26×2-10」=「42」となります。同じように、27.5cmなら「27.5×2-10」=「45」となるのです。

海外の靴を買う際に重要なワイズとは?

靴はサイズだけではなく、ワイズにも注意しなければなりません。ワイズについて紹介します。

ワイズとは足幅のこと

ワイズとは「足幅」サイズのことです。脚幅が最も広い「親指の付け根と小指の付け根の長さ」がワイズになります。

測定方法は、親指の付け根と小指の付け根をメジャーで一周して測ります。そのため、正確には「足囲」のことをワイズといいます。

ワイズの表記

ワイズは、「A」や「B」といったようにアルファベット表記されます。Aから始まり、「B」「C」「D」「E」「EE(2E)」「EEE(3E)」「EEEE(4E)」「F」「G」と続きます。また、アメリカでは「N:Narrow(狭い)」「M:Medium(普通)」「Wide(広い)」と表記することもあるようです。

サイズ(足長)が同じでも、ワイズが小さければ靴は履けませんので注意してください。

慣れるまでが大変な靴の海外表記

一見慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、サイズ変換のルールさえしっておけば、すぐに自分のサイズを探すことができるようになるでしょう。海外製の靴を買う際には、今回ご紹介したサイズ表記のルールや変換方法を試してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME