憧れの豪華客船でクルーズ旅行に行こう!おすすめの国内・海外プラン

2019.11.09

ゆったりとした旅行を楽しみたい方におすすめなのが、優雅に海上を移動する豪華客船でのクルーズ旅行です。現在、日本発着のプランが数多く出てきています。この記事では、国内旅行と海外旅行のおすすめプランをそれぞれご紹介します。

豪華客船でのクルーズ旅行でおすすめの国内プラン

豪華客船でのクルーズ旅行が初めてだという方には、まずは国内を巡る旅行をおすすめします。寄港地がすべて国内だと、日本語しか話せない方にとって安心感が増すことでしょう。

世界自然遺産を肌で感じるプラン

国内旅行を船上で楽しみたい方におすすめなのが、屋久島や種子島などの世界自然遺産を実際に見て壮大さを感じることができるプランです。

種子島では、地元に住んでいる住民の方々による歓迎のイベントも用意されており、その地域ならではの空気を感じることができます。

種子島に寄港した翌日には屋久島に行くことができ、種子島・屋久島の両方で自由時間を持たせてもらえるので、ツアーでありながらも自分だけの旅行を楽しめるのです。

発着する港は仙台。都内からも行きやすいほどよい近さですし、北海道に住む方でも在来線と新幹線を使えば行きやすい場所なのでおすすめです。

  • 料金(2名1室・1人あたり):235,000~975,000円(税込)
  • 詳細はこちら

ねぶた祭を楽しめるプラン

福岡発着で青森まで行くことができるプランもおすすめです。クルーズ期間は8日間で、ねぶた祭の時期に合わせてプランが組まれています。

目的地は青森ですが、その前に京都や金沢にも寄港するため、東北だけではなくて日本海側の日本各地で思い出を残すことができるでしょう。

このプランの場合7日目に韓国に寄港するのですが、オプショナルツアーに申し込むことができるので単独行動が不安な方でも問題なく楽しめます。なお、16時に韓国について23時には出向するので、海外が不安な方は船内でのんびりと時間をつぶすのもおすすめです。

  • 料金(2名1室・1人あたり):150,600円(税込)※日付により変動の可能性あり
  • 詳細はこちら

豪華客船でのクルーズ旅行は1泊でも楽しめる

豪華客船の旅と聞くと、何日間も休日を取らなければいけないというイメージを持つ方もいることでしょう。忙しくてなかなか旅行に行けないという方には、ワンナイトクルーズがおすすめです。

クリスマスはワンナイトクルーズで

名古屋発・横浜着のこちらのワンナイトクルーズプランは、クリスマスイブの夜からクリスマス当日までの一晩を船上で楽しむことができるプランです。

クリスマスにディナーを予約するとなると、それだけでもある程度の金額がかかってしまうもの。こちらのワンナイトクルーズであれば、夕食はもちろんのことコンサートも観賞することができるのお得感があります。

なおドレスコードはインフォーマルなので、スーツやタキシードとまではいかなくてもジャケットは用意しておくようにしましょう。

  • 料金(2名1室・1人あたり):37,000~150,000円(税込)
  • 詳細はこちら

コンサートに酔いしれながら楽しむ船旅

仙台発・横浜着のワンナイトクルーズは、フルコースディナーを堪能しながらコンサートを聴いてゆったりと過ごすことができるプランです。

コンサートは日本人になじみのある楽曲や、映画で聴いたことがあるであろう楽曲をメインに構成されています。コンサートだからといって肩ひじを張らずに楽しめるところも、こちらのワンナイトクルーズの魅力と言えるでしょう。

ドレスコードもカジュアルなので、フォーマルのしきたりがあまりわからないというクルーズ旅行に不慣れな方におすすめできます。

  • 料金(2名1室・1人あたり):22,000~98,000円(税込)
  • 詳細はこちら

豪華客船なら海外にも行ける。おすすめのプラン

旅行をするのであればいっそのこと海外まで行きたいと思っている方にとっても、クルーズ旅行はおすすめです。日本発着で行くことができるおすすめのクルーズ旅行をご紹介します。

ハワイの島々を巡るクルーズ旅行

豪華客船プライドオブアメリカを利用したクルーズ旅行では、関西空港発着でハワイ10日間の旅を楽しむことができます。マウイ島やハワイ島、オアフ島などの4島を巡ることができることプランでは、余すところなくハワイを満喫できます。

噴火口や植物園、洞窟などとあらゆる場所へのツアーへ申し込めるので、自分自身で旅行プランを立てるのが苦手だという方でも十分に楽しめることでしょう。

人気のプランとなると、直近の日取りの場合空席待ちとなってしまうことが多いので、早めの予約を心がけるようにすることをおすすめします。

  • 料金(2名1室・1人あたり):834,080円(税込)※日付により変動の可能性あり

豪華客船で働く人たちにクローズアップ

さまざまな土地に行くことができて、カジュアルからフォーマルまでいろいろな様相で楽しむことができる豪華客船でのクルーズ旅行。そんなクルーズ船の乗務員をやっている方々はどんな人たちなのでしょうか。

英語スキルは必須

豪華客船は世界各地を回るものがほとんどです。また、乗客も多国籍な方々がいますので対応するには英語のスキルが必須となります。

旅行にはトラブルがつきもの。さまざまな乗客の悩み事や要望に応えるため、臨機応変な対応力と高い英語スキルが備わった方々によって、クルーズ旅行は成り立っているのです。

ホテル経験者が働いていることも多い

クルーズは、船上とはいえあらゆる乗客が宿泊する場所です。ホテルで勤めた経験のある接客のプロがクルーズ船で働いていることも多く、対応の丁寧さに安心を感じます。

豪華客船でのクルーズ旅行で羽を伸ばそう

豪華客船でクルーズ旅行を楽しむのは、決してハードルが高いことではありません。豪華客船が初めてだという方には、ドレスコードがカジュアルに設定されているプランや、ワンナイトクルーズなどから始めてみましょう。

クルーズ船の魅力に気づき始めたら、思い切って海外への長期間の旅行を企画するのもおすすめです。

おすすめの関連記事

【関連記事】豪華客船に乗るなら日本船や日本発着便に注目!おすすめのツアーを紹介

【関連記事】一度は行きたい豪華客船の旅。どのクルーズ船がおすすめ?

【関連記事】日本が誇る豪華客船「飛鳥」。一度は乗りたい魅力とは?

【関連記事】豪華客船に乗って横浜港から旅に出たい!おすすめの船は?

【関連記事】豪華客船の旅を格安プランで!優雅な旅を手ごろに楽しむには?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME