卵とワインの意外な組合せ、ポート・フリップ。そのレシピとは?

2019.11.08

意外な組合せで作られるカクテルはいくつかありますが、生卵とワインで作るポート・フリップもその一つといえるでしょう。卵のおかげでコクと甘みがあり、イメージ以上に美味しいカクテルです。そこでこの記事では、ポート・フリップのレシピをご紹介していきます。

ポート・フリップとは

ポート・フリップの起源は、1862年にバーテンダーのジェリー・トーマスが出版した「バーテンダーガイド、カクテルの作り方、美食家の友」という本にあります。

ここで「コーヒー カクテル」という名称で紹介されたのがはじまりで、後にポート・フリップと呼ばれるようになりました。

ちなみに、「フリップ」とは、卵と砂糖を入れたカクテルの総称です。「ポート・フリップ」もこのフリップの一種で、材料にポート・ワイン(※世界三大酒精強化ワインのひとつ)を使用することからその名がつけられました。

[関連記事] 酒精強化ワインってどんなワイン?味わいや飲み方、おすすめ商品を紹介

ポート・フリップのレシピ

それでは、ポート・フリップのレシピをご紹介していきます。

ポート・フリップの材料

  • ポート・ワイン:45ml
  • ブランデー:10ml
  • シュガー・シロップ:2tsp(ガムシロップでも可)
  • 卵黄:1個
  • ナツメグ:適量

ご覧のとおり、材料は比較的揃いやすく、その意味では自宅でも作ることができるカクテルといえます。

甘さの決め手となるのはシュガー・シロップ(又はガムシロップ)ですが、より濃厚な味わいを求めて、ハチミツを使用するバーテンダーもいます。

なお、ブランデーのグレードは上質なものである必要はありません。

使う量も少量なので、自宅で作る際には、お菓子作り用に小瓶で売られているもので十分です。

[関連記事] ブランデー初心者必見、おすすめ銘柄と飲み方。種類や選び方は?

ポート・フリップの作り方

ポート・フリップは、シェイカーがあれば簡単に作ることができます。

ナツメグ以外の材料をすべてシェイカーにいれてシェイクし、グラスに注いでからナツメグをふりかければ完成です。

シェイカーを持っていない場合は、蓋付きの円筒形の容器を使って作ることもできます。

シェイカーを使った場合と比べると、滑らかさの面でやや劣る味になりますが、それでも十分に美味しく飲めます。

ポート・フリップの味は?

ポート・フリップは卵黄のコクとブランデーのリッチな風味、ポート・ワインの甘みが感じられる飲みごたえのあるカクテルです。

そのため、食前酒というよりは食後やデザート、ナイトキャップ(寝酒)として飲むのが一般的です。

ちなみに、アルコール度数は普通のワインよりもやや高く(20%以上)なりますから、お酒に弱い人が甘さに任せてグイグイ飲むのは、あまりおすすめできません。

ポート・フリップの効能

ポート・フリップには、身体に良い成分がたくさん含まれています。

まず、使用する卵黄にはビタミンA、B2、D、E、K、ビオチンなどが豊富に含まれています。これらによって、疲労回復、滋養強壮、風邪の予防といった効果が期待できます。

また、ポート・ワインとブランデーにはポリフェノールが含まれており、動脈硬化や脳梗塞の防止、抗酸化作用、ホルモン促進作用などが期待できます。

さらにナツメグには、便秘の改善、沈静、胃腸の保護、食欲増進などの効能があります。

あくまでもお酒ですから飲み過ぎはよくないのですが、食後に1杯飲む程度であれば、健康的な飲み物といえるのではないでしょうか。

濃厚で身体にも良いポート・フリップ

この記事では、ワインと卵の組み合わせが意外なカクテル、ポート・フリップをご紹介しました。

卵のコクとシロップの甘さ、そしてブランデーの上質な香りが感じられるカクテルで、食後の1杯として大変おすすめです。

また、ビタミンやポリフェノールなど、身体に良い成分がたくさん含まれているカクテルでもあります。

「今日は疲れたなぁ」と感じる日は、寝る前に作って飲んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もチェック!

関連記事:甘酸っぱさが人気のワインカクテル「ポート・スプラッシュ」とは?

関連記事:卵とビールで作るカクテル!?「エッグ・ビール」の意外な美味しさに迫る

関連記事:ワインカクテルを種類別に紹介。自宅で簡単にワインカクテルを作ろう

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME