唐辛子料理で辛さを堪能!世界の美味しい激辛料理や絶品レシピを紹介

2019.11.04

唐辛子を使った料理は食欲をそそります。しかし、唐辛子は味の調整が難しく活用できていない方も多いでしょう。この記事では、唐辛子の使い方や世界の唐辛子料理について紹介します。激辛レシピもピックアップしてご紹介するので参考にしてください。

唐辛子の料理への使い方とは

唐辛子は辛みが強く使いづらい食材です。料理に使う時のポイントについて、チェックしていきましょう。

唐辛子の種類を知ろう

タカノツメと呼ばれる赤唐辛子の他に、色づく前に収穫した青唐辛子があります。赤唐辛子は加熱で辛くなり、青唐辛子は加熱で辛みが和らぐのが特徴です。

中にはあまり辛くない唐辛子もあり、しし唐はその一種です。紫唐辛子や伏見甘長唐辛子といった食べやすい品種も。料理や好みによって使い分けるのがポイントです。

辛みを調節する方法

唐辛子は細かくカットすることで、強い辛みを発揮します。辛み成分は油にとけるため、フライパンで加熱すればより刺激的な味わいになるでしょう。

辛みを抑えたいなら、切らずにまるごと料理に使ってください。また、唐辛子で一番辛いのは、中に入っているワタです。種と一緒に取り出せば、適度な辛さになります。

世界の唐辛子料理を紹介

世界には唐辛子を使った料理がたくさんあります。辛さを活かした異国の味を、3品紹介しましょう。

ブータンのエマダツィ

世界一辛いとも言われるブータンの国民食です。一見辛そうに見えませんが、アヒ・リモという激辛の唐辛子を、たっぷりのチーズで煮込んでいて激辛です。

ブータンでは唐辛子を香辛料ではなく、具材として使います。真っ白なスープに浮かぶ唐辛子が特徴的。玉ねぎやトマトなど、具材は家庭ごとに異なります。

スペインのピルピル

魚介や野菜をオリーブオイルで煮た、スペインの伝統料理です。ピルピルはスペイン語で油のはねる音。色々な食材を使うことで、色彩が豊かに仕上がります。

香り付けとして唐辛子を入れますが、辛さはやや控えめです。弱火でじっくりと加熱することで、旨味をたっぷりと引き出します。

メキシコのエンチラーダ

薄焼きパン「トルティーヤ」に具材を詰め込んで、唐辛子ソースをかけた料理です。具材は色々なパターンがあり、牛肉や魚介、野菜を好みで組み合わせます。

「エンチラーダスベルデ」「エンチラーダスモーレ」など、ソースや具材によって、いろいろな種類に別れるのが特徴です。チーズやコリアンダーを、トッピングとして添えることもあります。

唐辛子料理の激辛レシピ

激辛料理のレシピを2品紹介します。唐辛子の刺激的な味わいを、家庭で作ってみてください。

激辛で美味しいアラビアータ

唐辛子をたっぷり使ったシンプルなアラビアータです。材料を焦がさないように、じっくりと炒めましょう。

材料(1人前)

  • 1.6mm程のスパゲティーニ:100g
  • にんにく:2~3片
  • タカノツメ:3~4本
  • ハーフサイズベーコンスライス:5枚
  • オリーブ油:大さじ1.5杯
  • トマトホール缶詰:1缶(約400g)
  • コショウ:少々
  • 塩:適量
  • あればドライバジル:適量

引用:簡単でウマー!激辛!アラビアータ

作り方

  1. ニンニクはみじん切りにして、ベーコンは2cmくらいにカットします。
  2. タカノツメのヘタと種を取り、オリーブ油で茶色になるまで炒めます。
  3. タカノツメを取り出したら、ニンニクとベーコン、胡椒を入れます。
  4. ニンニクが色づいたらホールトマトを潰し入れ、中火で煮ます。
  5. 10~15分ほど煮詰めたら、別の鍋でパスタを茹で始めます。
  6. 3~4分後にパスタの茹で汁をお玉2~3杯入れ、中弱火にします。
  7. 塩と胡椒で味付けし、水気をきったパスタとからめて完成です。

チーズたっぷりのエマダツィ

ブータン料理のエマダツィを、日本人向けにアレンジしました。唐辛子の量を変えて、辛みを調節してください。

材料(2人前)

  • ナス:1本
  • 青唐辛子:2本
  • プチトマト:6個
  • ニンニクすりおろし:ひとかけ
  • 生姜すりおろし:ひとかけ
  • オリーブオイル:大さじ2
  • チーズ(プロセスでもとろけるでも):100g

引用:ブータン料理エマダツィ

作り方

  1. ナスは食べやすい大きさ、トマトと青唐辛子は縦半分にきります。
  2. オリーブオイルを鍋に入れ、ニンニクと生姜、野菜を炒めます。
  3. 水を加えたら10分煮て、チーズを入れます。
  4. さらに10分ほど煮たらお皿に盛り付けて完成です。

辛いだけではない唐辛子の魅力を知る

唐辛子の使い方、辛さを楽しむ伝統料理や激辛レシピを紹介しました。どの料理も辛いだけではなく、複雑で個性のある味わいです。唐辛子は世界中で愛されてきた食材です。その奥深さを、自分の舌で堪能してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME