アスレチックなら千葉へ!水上冒険から室内アクティビティまで多彩

2019.11.04

千葉は東京からのアクセスが良い大都市でありながら、自然の中で様々なアスレチックを楽しむ場所としても適しています。木々の間がそのままアスレチックになった施設や、雨天でも安心な室内型アクティビティなど、子供から大人まで楽しめる千葉のおすすめのアスレチックをご紹介します。

千葉のおすすめアスレチック清水公園について

千葉でアスレチックを楽しむのにおすすめの施設として、まず清水公園をご紹介します。

清水公園とは

清水公園は千葉県野田市にある体験型の公園施設です。アスレチック以外にも多くのレジャー設備があるので、ここだけで丸一日楽しむことができます。

清水公園の主な見どころとしては、吹き上がる噴水が迷路になったユニークなアクアベンチャー、平面と立体が組み合わさった本格的な巨大迷路などがあります。

  • 住所:〒278-0043 千葉県野田市清水906
  • TEL:04-7125-3030
  • 営業時間:9:00 〜 17:00(受付終了15:00)
  • 公式HP:こちら

清水公園のアスレチック

清水公園内のフィールドアスレチックには、全部で100種類の多様なアスレチックが用意されています。アスレチックはチャレンジ、冒険、水上の3種類のコースに分かれていて、テイストの異なる体験が楽しめます。

各コースだけでも2時間〜3時間ほど楽しめるので、全部挑戦するには1日かかります。坂を登りながら脱出するというシンプルなルールながら難しい、アリじごくランニングがおすすめです。

千葉のおすすめアスレチックのターザニアについて

千葉県内のおすすめのアスレチック施設として、フォレストアドベンチャー・ターザニアをご紹介します。

ターザニアとは

ターザニアは千葉県長柄町にあるアスレチック施設です。樹から樹への間を空中で移動していく、ターザンのようなアドベンチャーが楽しめます。

ターザニアはリソル生命の森という施設の中に入っています。リソル生命の森は総合的なリゾート施設になっていて、宿泊設備、スポーツ施設、研修場などがあります。

  • 住所:〒297-0202 千葉県長生郡長柄町味庄1067
  • TEL:0475-35-0071
  • 営業時間:9:00 〜 17:00(木曜定休日)
  • 公式HP:こちら

ターザニアのアスレチック

ターザニアのアスレチックの特徴は、何と言ってもスリル満点の空中移動です。木々の間に備え付けられたアクティビティをハーネスのみで進んでいくと、まさにジャングルの王者の気分が味わえます。

比較的手軽なキャノピーコース、様々な地形が楽しめるアドベンチャーコース、高さ400メートル以上のロングジップスライドなど、多彩なアトラクションも魅力です。

千葉のおすすめ室内アスレチックについて

千葉県で室内のアスレチックが楽しめる施設として、スペースアスレチックトンデミをご紹介します。

室内で遊べる千葉のアスレチック「トンデミ」

スペースアスレチックトンデミは(SPACE ATHLETIC TONDEMI)は、体感型のアクティビティを世界中から収集している室内型のアスレチックです。室内型なので天候を気にせず遊びに集中できます。対象は身長110cm以上です。

イオンモール幕張新都心の3階にあるので、アスレチックを堪能した後はすぐにショッピングや食事を楽しむこともできます。

  • 住所:〒261-8535 千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階
  • TEL:043-307-8552
  • 営業時間:10:00 〜 21:00
  • 公式HP:こちら

トンデミのおすすめアクティビティ

トンデミにはクライミングウォールやクレーンなど各種のアクティビティがありますが、中でもおすすめなのがトランポリンです。

約200坪を誇るトランポリンのエリアは国内最大級のボリュームで、単にジャンプをするだけでも他では味わえない開放感があります。また、ダンクシュートやドッジボールなどのスポーツも体験できます。

アスレチックに行くなら多彩な千葉がおすすめ

都心からのアクセスも良い千葉県には、様々な種類のアスレチック施設が充実しています。水上の冒険が楽しめる体験型の公園、ターザン気分が味わえるアドベンチャー、雨天でも安心の室内型アトラクションがあります。様々なシチュエーションでアスレチックを楽しんでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME