原宿でスクイーズが買えるピクニック。営業時間や場所を要チェック

2018.11.25

原宿にオープンし、スクイーズマニアに人気を集めているスクイーズ専門店『ピクニック』ですが、他のスクイーズ専門店と何が違うのでしょうか。ピクニックのオリジナルキャラクターや品揃え、人気商品について解説します。

営業時間が比較的長いピクニックとは

ピクニックでは、営業時間が10:30~21:30と比較的長く営業をしています。

JR原宿駅からのアクセスも徒歩1~2分ととても近く、値段も安いため、ちょっとした空き時間にお店を訪れ、1~2個購入されるお客さんも多いようです。

店舗は情報はこちら。

店舗名:原宿ピクニック(ハラジュクピクニック) 住所: 東京都渋谷区神宮前1-14-2ルポンテビル1F 電話番号:03-3746-1269 営業時間:10:30~21:30 定休日:年中無休

どのような特徴のあるお店なのか詳しく解説していきます。

手頃な値段でスクイーズが買える原宿のお店

ピクニックでは、410円・480円・680円と比較的安くスクイーズを買うことができます。中にはセール品で324円で販売しているものもあります。

低価格な商品が多いことから、お店には親子連れや子どもたちの姿が多く見受けられます。

また、ストラップやキーホルダータイプのものは値段が低いものが多く、色違いなどの種類も豊富に揃っているため人気です。

商品紹介や福袋の開封動画などで話題

最近ではYouTuberが、ピクニックのスクイーズの商品紹介動画やレビュー動画をアップし、話題を呼んでいます。

特にピクニックでは、商品の種類が多く、オリジナルの商品を頻繁に出すため、その度に注目を集めているようです。

さらに正月に販売される、スクイーズ福袋の開封動画では、中身の充実さが周知となり、多くの再生回数を獲得しています。

お店の公式マスコットはpicにゃん

ピクニックでは、オリジナルキャラクターの『picにゃん』のスクイーズが出ています。

picにゃんには、さまざまな種類があり、ROUND1とのコラボスクイーズなども販売され、picにゃん目当てでお店を訪れる人もいるほどです。

特に値段も手頃な、ラメむにゅ系やちゅるちゅる系スクイーズのpicにゃんが人気です。

ピクニックのスクイーズの特徴

ピクニックでは、有名キャラクターのスクイーズを多く取り扱っています。

また他にも、ここでしか買うことのできない、ユニークなスクイーズの取り扱いも豊富です。値段も抑えめなので、子どもたちも無理なく購入できますね。

キャラクター商品が豊富

スクイーズというと、食べ物や飲み物、動物のスクイーズが市場の高いシェアを占めています。

しかし、ピクニックでは、『ミニオン』や『ディズニー』などの有名キャラクターのスクイーズも多く販売しているようです。

バナナにミニオンがぶら下がっているスクイーズやミッキーの形をしたパンのスクイーズなど、ピクニックでしか買えないスクイーズも多くあります。

新感触のキラむにゅ系やチュルチュル系

通常のスクイーズは素材が低反発のポリエステルでできており、その柔らかな触感が人気を集めています。

ピクニックでは、そのスクイーズの中にゼリー玉を入れ、より柔らかく、新触感な『ちゅるちゅる系スクイーズ』を販売中です。

また、中にラメと水の入った『キラむにゅ系スクイーズ』もちゅるちゅる系スクイーズと並び、話題となっています。

オリジナル商品も販売されている

ちゅるちゅる系とキラむにゅ系のスクイーズはピクニックのオリジナル商品です。

また、それぞれの種類も豊富に揃えており、果物を模したものや表面に顔の絵が描いてあるもの、picにゃんのデザインのものまであります。

値段も500円以下で買うことができるのもから1,000円を超える少し大きいサイズのものもあります。

食べ物シリーズは根強い人気

スクイーズは見た目がとてもリアルなことでも注目されていますね。

食べ物シリーズでも、食材から調理し終えた料理までさまざまなものがあり、コレクションしたり、友達同士で交換する人も多いです。

パンのスクイーズ

スクイーズの中でも王道なのが、パンのスクイーズです。

パンケーキやコッペパン、メロンパンなど、自分の好きなパンを購入したくなりますね。

中にはパン特有の焼きたての美味しそうな匂いや甘い匂いのスクイーズも販売しており、SNSなどで話題になっています。

スイーツのスクイーズ

パンの次に王道なのが、スイーツのスクイーズです。

立体的なアイスクリームのスクイーズや袋に入った棒状のアイスなどもあります。見た目が本物そっくりにできていることから、ついつい手を伸ばしてしまうことでしょう。

特にカップケーキなどのカラフルなスクイーズや可愛くデコレーションされているスクイーズはより人気を集めています。

オリジナリティとニーズに合った品揃えが魅力

ピクニックでは、他の専門店にはないオリジナル商品が多数存在します。また、ただ柔らかいだけではなく、一工夫加えたスクイーズがあるのも、お客さんがピクニックを選ぶ理由の1つなのです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME