モッツァレラのピザ『マルゲリータ』。本格的なレシピと簡単アレンジ方法

2020.05.30

フレッシュなトマトとモッツァレラチーズがたっぷり乗った「マルゲリータ」。少ない材料で手軽に作れるため、ホームパーティーやおもてなしに最適です。この記事では、マルゲリータの材料や基本レシピ、簡単アレンジレシピについてご紹介します。

生地から作るマルゲリータのレシピ

簡単なのに本格的なマルゲリータのレシピをご紹介します。生地にヨーグルトを入れることで発酵させる手間が省けます。

マルゲリータの材料

薄力粉、強力粉 各75g ベーキングパウダー、塩 各小さじ1/2 砂糖 小さじ1 プレーンヨーグルト 大さじ6~7 オリーブオイル 大さじ1と1/2 トマトソース モッツァレラチーズ 1袋(80g) バジルの葉 4枚 打ち粉用の強力粉(または薄力粉) 適宜

引用:オレンジページ

オリーブオイルは香りのよい「エキストラバージンオイル」がおすすめです。トマトソースは市販のものでも代用できますが、時間がある場合は手作りしてみて下さい。※トマトソースの作り方は次の見出しでご紹介します。

マルゲリータの作り方

  1. 薄力粉・強力粉・ベーキングパウダーをボールに入れ、ふるいにかける。
  2. 塩と砂糖加えて混ぜたら、オリーブオイルとヨーグルトを少しずつ入れる。
  3. ゴムベラで混ぜ合わせた後、手で生地を混ぜ合わせながらまとめる。
  4. まとまったら生地を押すようにこねる。
  5. 表面が滑らかになったらラップで包み、冷蔵庫で20分寝かせる。
  6. オーブンを220度に余熱する。
  7. 生地を取り出し、麺棒を使って直径25センチ程度の丸型に伸ばす。
  8. 天板に生地を乗せ、トマトソースとモッツァレラチーズを乗せる。
  9. オリーブオイルを回しかけ、オーブンで10分程度焼く。
  10. きつね色になったら取り出し、バジルを乗せて完成。

トマトソースは生地の周り1センチを開けて塗ると、焼きあがった際に綺麗な焼き色が出ます。バジルはピザに乗せる直前にちぎると香りが立ちます。

マルゲリータ用トマトソースのレシピ

マルゲリータには欠かせないトマトソースの簡単なレシピをご紹介します。市販品ではなく手作りすることで、より本格的な味に仕上がります。

材料(ピザ生地1枚/2~3人分)

ホールトマト缶詰(400g入り) 1缶 にんにく 1かけ オリーブオイル 大さじ2 塩 小さじ1/2 粗びき黒こしょう 適宜

引用:オレンジページ

トマトソースの作り方

  • にんにくをみじん切りにする。
  • ホールトマトをボールに入れ、塊を軽く潰しておく。
  • フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で香りを出す。
  • ホールトマトを加え、中火で5分程度煮る。
  • 塩コショウで味を整える。

塩はトマトの旨味を引き出してくれる粗塩がおすすめです。バジルを少量加えると、より味に深みが出て本格的な仕上がりになります。

マルゲリータの簡単アレンジレシピ

基本のマルゲリータを応用したアレンジレシピをご紹介します。ピザ生地やトマトソースは、それぞれジップロックに入れて冷凍保存が可能です。休日にまとめて作っておけば、忙しい日でも必要な分だけ解凍して使えます。

生ハムやルッコラを乗せて豪華に

基本のマルゲリータに材料をプラスするだけで、パーティーにもおすすめの華やかなピザになります。生ハム、ルッコラ、きのこ類、ナス、アスパラなどの野菜は間違いない定番の組み合わせです。具が増える分モッツァレラチーズもたっぷり乗せて焼き上げましょう。

参考レシピはこちら

トマトソースでマルゲリータ風トースト

時間のない朝は冷凍しておいたトマトソースとモッツァレラを食パンに乗せて焼き上げる、マルゲリータ風トーストがおすすめです。スープを添えれば立派なブランチにもなります。チーズが好きな方はピザ用のとろけるチーズを乗せてもOKです。

参考レシピはこちら

冷凍ピザ生地で簡単フォカッチャ

フォカッチャはピザ生地で作る平たいパンのことです。円形に伸ばしたピザ生地にオリーブオイルを塗り、具とチーズをたっぷり乗せて焼き上げます。冷蔵庫に残った野菜類を消費したいときにもおすすめです。冷凍ピザ生地があればいつでも手軽に作れます。

参考レシピはこちら

焼き立てのマルゲリータは格別のおいしさ

マルゲリータは慣れれば自宅でも作ることが出来る、とてもシンプルなピザです。焼きたてはトロトロのモッツァレラチーズと、うま味が凝縮されたトマトを存分に楽しめます。おもてなしにも喜ばれること間違いないので、ぜひ一度作ってみて下さい。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME