競馬データをエクセルで分析。データ入手方法と便利なソフト

2018.11.22

競馬好きであれば、「もっと勝率を上げて、競馬を楽しみたい」思っている人も多いことでしょう。エクセルを使ってデータ分析する方法は、勝率を上げる方法の1つです。分析に必要なデータの入手方法や、分析方法・便利なソフトについて紹介します。

エクセルでのデータ分析による競馬予想

自分が好きな馬を応援するのも競馬の楽しみの1つです。しかし、やはり自分の購入した馬券が的中したときは、楽しさが倍増します。

そのためには、データ分析による予想をして、勝率を上げることが重要です。パソコンを使い慣れている大人の男性にとって、エクセルでのデータ分析は比較的簡単にできます。

ここでは、競馬予想におけるデータ分析する方法を2パターンを紹介します。

過去の結果等から優勝馬を分析

エクセルでのデータ分析の1つ目としては、過去何年かに行われたレースの結果をデータ化して、優勝する馬を分析する方法です。

予想するレースと同じレース場で、コース別での着順をデータ化します。1位着の馬だけでなく連対した馬にも注目しましょう。

予想タイムを突破しそうな馬を見極める

エクセルでの分析の2つ目は、馬を見極めるために、重回帰分析を行い予想タイムを算出する方法です。

重回帰分析とは、エクセルで作成したデータを統計化してデータ処理する分析のこと。

重回帰分析をするとき、目的変数と説明変数を決めなくてはなりません。目的変数は馬のレースタイム、説明変数は馬場・頭数・前半3ハロンタイムと後半3ハロンタイムの4つです。

これらの数値を、エクセルのデータ分析の回帰分析を選択して分析をすることで、統計上の馬の予想タイムが算出できます。

過去データの入手方法

エクセルのデータ分析には、過去のデータが必要です。過去のデータは、無料と有料の2タイプから閲覧もしくはダウンロードできます。

ここでは、無料と有料の競馬データの入手方法について解説します。

無料で閲覧できるデータ

JRAのホームページから、過去に行われたレースの成績データを閲覧できます。重賞は2002~2018年、GIは2002よりも以前~2018年(各レースにより異なる)、サマーシリーズは2009~2018年が無料で閲覧できます。

ワールドオールスタージョッキーズに関しては2015~2018年までが掲載されています。成績表(PDF)もあるので、自分が必要な部分を指定してプリントアウトすることも可能です。

馬のデータだけではなく騎手や調教師のデータも欲しい人は、『騎手・調教師データ』が便利です。

JRA以外にも、netkeiba.comのデータベースも馬・騎手・調教師のほか、馬主・生産者・レースのデータを無料で閲覧できます。

JRA データファイル

netkeiba.com データベース

データをダウンロードできる有料サービス

自分で、データを1から作成するのは大変な人は、すでに作成されたデータをダウンロードできる有料サービスを選ぶとよいでしょう。

データをダウンロードできる有料サービスはいくつかあります。そのなかでも、JRDBは、IDM・パドック・情報・時系列オッズの4つの要素から算出される独自の競馬データを提供している会社です。

月額1980円で、登録馬・成績情報・騎手と調教師などの基本的なデータはもちろん、予想にはかかせない前日情報や当日の直前情報や払い戻し情報もダウンロードできます。

JRDB公式HP

JRAのデータラボ会員専用ソフトを活用

JRAでは、JRAの公式データを使用した会員専用ソフトJRA-VANがあります。JRA-VANは、JRA100%関連会社であるJRAシステムサービス株式会社が提供する競馬情報サービスなので、安心して利用できます。

JRA-VANにはJRA-VAN ネクスト・JRA-VAN データラボ ・JRA-VAN スマホアプリと大きく分けて3タイプがあります。

ここでは、パソコンでデータ分析を楽しめるJRA データラボについて紹介します。

JRA-VANデータラボ 無料体験と月額料金

JRA-VANは、200本以上ある競馬ソフトを使用してデータ分析を自分で行える基本月額料金1900円(税抜き)の会員限定サービスです。

自分にとって使いやすいソフトなのかを判断するためには、まず無料体験をしてみましょう。無料体験はトライアルDVDを申し込めば、200本以上のソフト(一部有料)を自由に使ってデータ分析ができます。

使い勝手を確認してから、月額基本料を支払って会員登録が行えるので便利です。

20年分以上のデータを収録

JRA-VAN データラボは、1986~現在までの約30年間分の競馬データをデータベース化しています。自分でこれだけの膨大な量のデータを集めてデータベース化するには、時間と手間がかかりますが、このソフトを使えば手軽にデータ分析を行えます。

JRA-VAN データラボ

シンプルで独自分析しやすい JRA-VAN JVRSS

JRA-VAN JVRSSは、データラボ会員が使用できる競馬ソフトの1つです。あまりデータ分析に慣れていない人でも、このソフトならば簡単にデータを取得し、自分好みのレイアウトでエクセル表示できます。

さまざまな視点から分析し、勝率アップを目指す

競馬は、的中させることでより楽しめます。そのためにも、過去の結果をデータベース化して自分独自の分析をして勝率を上げることが大切です。

馬のデータだけでなく、コース別・騎手・調教師などいろいろな視点からデータ分析することが勝率アップにつながります。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME