1人でできるテニスの練習用器具。購入するならどれがおすすめ?

2019.10.31

スポーツの上達に、練習器具は欠かすことができません。練習しやすくしてくれるだけではなく、一人ではできない練習も、器具を使えばできるようになるからです。どれがおすすめなのか?事前に用意したいテニスの練習器具を紹介します。

一人でも使いやすい練習器具

基本的に練習は一人で行うもの。サイズが大きく複雑な物は、準備に手間取ってしまいます。準備が簡単で一人でも使いやすい練習器具を紹介します。

テニストレーナー

テニストレーナーは、ボールが飛びすぎない練習器具です。ボールに紐を取り付けることができ、紐が引っ張られて飛びすぎない仕組みとなっています。

紐の長さも十分にあり、ボールの動きの邪魔をしません。飛ばしたボールは紐を手繰ればすぐに回収することができます。

重しとなる台座に水を入れるだけで使えますので、子供でも使いやすい練習器具になります。

テニストレーナー

  • 商品名: テニストレーナー 硬式テニス ボール3つ付
  • 参考価格:1,499円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

サクライ貿易 テニストレーナー

  • 商品名: サクライ貿易 CALFLEX 硬式 テニストレーナー
  • 参考価格:842円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

テニスガイド

テニスガイドは、場所を取らないスイング用の練習器具です。ポールの上にボールが設置されており、スイングを当てて練習することができます。

テニストレーナーと違ってボールが飛びませんので、スイングする広ささえあれば練習することができるのです。また、ボールの高さも調整することができます。子供から大人まで対応可能です。

他にも、スイング練習と合わせてフォームの確認や打点の確認など、様々な使い方ができます。

  • 商品名: テニス練習機 テニスガイド 硬式 スイング トレーニング機器
  • 参考価格,:4,630円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

ネットを使った練習器具

野球やゴルフに「打ちっぱなし」というのがあるように、テニスにも打ちっぱなしは存在します。打ったボールが戻ってきますので、続けて打ち続けることが可能です。ネットを使用した練習器具を紹介します。

ミラクルテニス

ミラクルテニスは、斜面を利用してボールが戻ってくる練習器具です。斜めにネットを張ることでネットに沿って打ち上げ、上に貼ってある別のネットで受けとめ、バウンドさせながら手元にボールを戻すのです。

打点は「高い跳ねるボール」「ゆっくりなボール」「低く速いボール」に対応しており、それぞれ違ったバウンドで返球をします。

打ったボールをしっかりと返しますので、まるで別の誰かと練習しているような気がしてくる練習器具です。

  • 商品名: ミラクルテニス VZ-7 テニス練習機
  • 参考価格,:57,750円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

サクライ貿易 CALFLEX 連続ネット

CALFLEX テニストレーナーは、専用トスマシンで打ち返す練習器具です。サッカーゴールのようなネットの下にトスマシンをセットすることで、ネットから落ちてきたボールを装填し打ち返してくれます。簡単にいってしまえば、野球のピッチングマシーンのような練習器具です。

ネットの幅は200cm×200cmと広く、真っ直ぐ打たなくてもネットでしっかりキャッチしてくれます。コートを想定しながら打ち分ければ、ボールを自在に相手のコートへ入れることができるようになるでしょう。

ただ、商品とは別に専用のトスマシンを購入する必要があります。硬式用と軟式用がそれぞれありますので、ネットを合わせて購入するようにしてください。

サクライ貿易 CALFLEX 連続ネット

  • 商品名:サクライ貿易 CALFLEX テニストレーナー 連続ネット CTN-012
  • 参考価格,:11,157円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

サクライ貿易 CALFLEX テニス トスマシーン ソフトテニスボール対応

  • 商品名:サクライ貿易 CALFLEX テニス トスマシーン ソフトテニスボール対応 CT-011
  • 参考価格,:3,889円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

サクライ貿易 CALFLEX テニス トスマシーン 硬式球対応

  • 商品名:サクライ貿易 CALFLEX テニス トスマシーン 硬式球対応 CT-012
  • 参考価格,:5,625円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

スピン用の練習器具

テニスが上手くなるためには、スピンなども練習する必要があります。スピンのフォームが簡単に学べる練習器具の紹介です。

TopspinPro(トップスピンプロ)

トップスピンプロは、スピンの角度を学べる練習器具です。プロが行っているスピンの角度にプレートが設置されており、その中心にボールが取り付けられています。プレートをなぞるようにラケットを振ってボールに当てることで、自然とラケットの角度やフォームを身に着けることができるのです。

何度も練習して自然なフォームでスイングできるようになれば、実践でもスピンを使っていけるようになります。周囲に注意すれば、自宅などの室内でも練習可能です。

世界83か国で愛用されている、実用的な練習器具といえるでしょう。

  • 商品名:TopspinPro(トップスピンプロ)
  • 参考価格,:18,800円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

スピンサーブマスター

スピンサーブマスターは、ラケットの角度を調整する練習器具です。腕とラケットを連結することで、常にスピンのかかる状態に固定します。固定しながら何度もスイングすることで、自然と手首の角度が身につくということです。

また、スイングだけではなく、そのままバックやスマッシュの練習もできます。フォームと角度に慣れてしまえば、すべての動作でスピンが掛けられるようになれるでしょう。

  • 商品名:スピン系サーブ練習機 スピンサーブマスター
  • 参考価格,:3,380円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

器具があれば一人でも練習できる

テニスは対戦するスポーツです。そのため、相手がいなければ満足のいく練習はできません。そんな時こそ、練習器具の出番です。練習器具を使えば、打ち返しやフォームの確認などを一人でできるようになります。

練習器具はあくまでも補助器具でしかなく、絶対に必要なわけではありません。ですが、補助器具があれば練習の幅が広がり、できるメニューを増やすことができます。

ゴルフの打ちっぱなしや野球のピッチングマシーンのように、楽しく練習もできますので、ぜひ、練習器具使ってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME