ハワイで人気のワサビ油とは?使い方やおすすめの商品をピックアップ

2019.10.30

ワサビの味がする油をご存知でしょうか?かけるだけで、さまざまな料理にワサビ特有の香りと辛味をプラスできます。この記事では、人気の秘密や美味しい使い方について紹介。人気の商品もピックアップしたので、ワサビ油が気になっている方は必見です。

ワサビ油の基本情報

日本のスーパーや販売店では、ワサビ油はあまり見かけません。どのような油なのか、少し想像がつきませんよね。ワサビ油の気になる基礎知識をお伝えしていきましょう。

ワサビ油はどんな味?

ワサビのピリッとした辛味と風味を、しっかりと感じられる味わいです。数滴たらせば、香りがフワリと広がります。

チューブや生のワサビよりも使いやすく、1滴ずつたらすことで、味の調整がしやすいのが魅力です。いろいろな料理につかえる万能の調味料といえるでしょう。

ワサビ油はハワイでお馴染み

わさび油は、ハワイで人気の商品です。アヒポキ丼(マグロ漬丼)などハワイアン料理にかけることが多く、定番の味といっても良いでしょう。

色々な商品があり、使っている油はそれぞれ違います。日本ではあまり売っていませんが、通販なら購入が可能です。

美味しいワサビ油の使い方

かけるだけのワサビ油は色々な使い方ができます。わさびの風味と辛味を楽しむ、味わい方を紹介しましょう。

ワサビと同じように使う

醤油にとかしたり、わさびマヨネーズを作ったり、ワサビと同じ使い方ができます。いつも使っているワサビをワサビ油に変えるだけでOKです。

ワサビを混ぜるのと違って油なので、食感にも変化がありません。納豆や卵かけご飯に垂らせば、いつもと違った味わいになります。

料理にプラスする

野菜やパスタにかければ、和風な味わいに変化します。焼き肉やステーキ、揚げ物、焼き魚など、色々な料理とあわせてみましょう。和食はもちろん、洋食や中華料理ともよくあいます。

料理の仕上げにワサビ油を2~3滴たらすだけで、辛味と香りをプラスできます。ハワイで定番のアヒポキ丼(マグロ漬丼)を、自分で作ってみるのもおすすめです。

日本酒にたらす

ワサビ油は日本酒や焼酎によくあいます。入れればお寿司やお刺身とピッタリのお酒に。飲む前に1滴たらすと、わさびの風味がフワリと広がります。

通常のワサビと違って油なので、スルリととけていきます。色々なお酒との組み合わせを試してみるのもおもしろいかもしれません。

おすすめのワサビ油を紹介

ワサビ油をゲットしたいなら通販がおすすめです。2つの商品を厳選したので、選ぶときの参考にしてください。

わさび油鹿児島産

菜種油にワサビのフレーバーをつけたワサビ油です。サッと使える万能の調味料として、いろいろなシーンで活躍します。

ハワイで人気の商品ですが、鹿児島県産です。いつもの料理にかけるだけで、ワサビ特有のツンとした辛さが楽しめます。

  • 商品名:わさび油鹿児島産100g
  • 参考価格:540円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

わさびオイルふりかけ

オリーブオイルに、わさびの茎を漬けています。ガーリックが入っており、アヒージョ風に。わさびの香りや味、シャクシャクとした食感が楽しめます。

ふりかけとしてご飯にかけたり、パスタにからめたりするだけで、美味しくいただけます。豆腐や蒸したササミなど、いろいろな食材とあわせてみましょう。

  • 商品名:わさびオイルふりかけ170g
  • 参考価格:890円(税込)
  • 楽天 商品ページはこちら

料理の仕上げにはワサビ油をかけよう

ワサビ油の使い方や、おすすめの商品について紹介しました。気軽に風味と味をプラスできるワサビ油は、ワサビ好きにはたまらない一品です。

ワサビの変わりに使ったり、料理の仕上げにかけたりするだけで、大人の味わいになります。ハワイで人気のワサビ油を自宅で楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME