チョコレートの歴史を紐解く。日本に伝わったのは江戸時代から?

2019.10.30

世界中で愛されている嗜好品「チョコレート」。その歴史は古く、紀元前1500年頃に誕生してから長い年月をかけ、現在の形になったと言われています。この記事では、チョコレートの大まかな歴史や、より深く学べる書籍・施設についてご紹介します。

チョコレートの歴史を簡単に解説

チョコレートが誕生してから、世界中に広まるまでの歴史をまとめてご紹介します。

メソアメリカで生まれヨーロッパへ

チョコレートの発祥の地はメソアメリカ(中南米地域)。紀元前1500年はカカオ豆がとても高価で「神様の食べ物」と呼ばれていました。当時の現地民は、カカオ豆をすりつぶしたものを穀物や水と混ぜ、お粥のようにして食べていたそうです。紀元前1000年頃になると、メキシコではカカオが通貨のように扱われるようになるほど重要な存在だったといわれています。

ヨーロッパに渡りココアが発明される

16世紀頃、メキシコはカカオをドリンクにして飲むようになりました。その後カカオのドリンクはヨーロッパに渡り、砂糖を加えた甘みのあるドリンクに進化していきました。

当時、カカオドリンクは富豪層のみに流通し、薬の代わりや媚薬として飲まれていたそうです。それから300年後、カカオからココアパウダーが発明され、ココアが一般的に飲まれるドリンクへと変わっていきました。

ココアから食べるチョコレートに変化

1847年にはカカオ豆の粉末に砂糖とココアバターを加えた、チョコレートの原型が誕生しました。最初は苦みが強かったものの、ミルクを加えることで食べやすく改良されていき、やがて世界的に広まっていきました。

日本にチョコレートが渡ったのは江戸時代

当時の文献にはひらがなで「しょくらあと」と記載されており、非常に貴重な食べ物とされていました。その後、一般層にチョコレートが販売されるようになったのは明治時代ごろからです。

当初はまだ高級品だったため、富豪層のみの楽しみでしたが、大正時代になるといまでもチョコレートのトップメーカーとして名を馳せる明治や森永が、国内メーカーとしてチョコレートを生産し始めます。戦後にはチョコレートの輸入も解禁され、低価格なチョコレートが広く普及していきました。

チョコレートの歴史を学べる書籍

より深くチョコレートの歴史を知りたい方におすすめの書籍をご紹介します。

チョコレートの世界史

タイトル通りチョコレートの世界史について書かれた書籍。カカオが薬品や媚薬、貨幣としても扱われていた時代から、ココアパウダーの発明、チョコレートの普及までが丁寧に書かれています。チョコレートが世界に広まるまでの歴史を知りたい方へ。

  • 単行本:225ページ
  • 参考価格:¥858(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

チョコレート検定 公式テキスト2019版

明治が主催するチョコレート検定の対策用公式テキスト。チョコレートやカカオの歴史はもちろん、豆知識や製法、味の違い等様々な知識が身につきます。毎年1回検定が行われているため、興味のある方はテキストで勉強して受検してみるのもおすすめ。

  • 単行本: 207ページ
  • 参考価格:¥1,650(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン

それぞれの時代で重要な役割を果たしたチョコレートに光を当てた書籍。紀元前は「神の食べもの」と呼ばれていたカカオが、世界中で食べられるチョコレートになるまでが解説されています。分かりやすい言葉にかみ砕いて書かれているため、どの世代にもおすすめです。

  • 単行本::229ページ
  • 参考価格:¥1,980(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

チョコレートの歴史を学べる施設

実際に体験することで、より深くチョコレートの歴史を知れる施設をご紹介します。

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム

横浜中華街の横浜大世界にある、チョコレート専門店。出来立てのチョコレートを食べたり、ファクトリーを見たりと様々な体験を楽しめる、チョコ好きにはたまらない空間です。ミュージアムではチョコレートの歴史や文化を学べます。

公式サイトはこちら

明治なるほどファクトリー大阪

チョコレート製造の見学や健康効果の紹介を通して、楽しく知識が身に着くチョコレートファクトリー。カカオの栽培や歴史を学べるほか、加工前と加工後、産地による香りの違いを体験できます。なるほどファクトリーは大阪の他に、北海道、埼玉、茨城、静岡、愛知、大阪にもう一か所と全国に計7か所あります。

公式サイトはこちら

歴史を学んでチョコレートをより楽しもう

チョコレートは、カカオ豆の状態から様々な変化を遂げてきた歴史ある嗜好品です。歴史についての書籍やファクトリーがあるほど、奥が深く学びがいがあります。チョコレートに関心のある方は、歴史を調べてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME