エラ・フィッツジェラルドの魅力。ジャズ史を代表する女性シンガーの歌声

2019.10.30

多くのジャズファンから支持を集め、批評的にも高く評価されたジャズシンガー、エラ・フィッツジェラルド。20世紀ジャズ史を知る上で欠かせない存在であり、ジャズの世界に大きく貢献した女性ボーカルです。そんなエラ・フィッツジェラルドの魅力をご紹介します。

20世紀ジャズ史を代表する女性シンガー

エラ・フィッツジェラルドは商業的にも批評的にも大きな注目を集め続けた女性シンガーで、多くの名盤を世に送り出し、さまざまな功績を残しました。その経歴を見ていきましょう。

1930年代から半世紀にわたって活躍

ニューヨーク州で育ったエラ・フィッツジェラルドは、孤児やホームレスとして厳しい子ども時代を送った末に、名門クラブ「アポロ・シアター」のアマチュアイベントで歌うチャンスを得ます。

それをきっかけにジャズバンドのボーカルとして活動するようになり、1940年代からはソロシンガーとしても活躍。圧倒的な歌唱力と親しみやすい人柄で、モダン・ジャズの世界を象徴するシンガーとして知られていきました。

特に1950年代から1960年代は彼女の全盛期として知られ、多数の作品を発表。その後も1980年代まで現役シンガーとして活動し続けました。

女性ジャズ・ヴォーカリスト御三家の一人に

エラ・フィッツジェラルドの人気・評価は、ジャズの歴史に残るものとして知られています。リスナーからの人気はもちろん、グラミー賞を13回受賞するなど批評的にも圧倒的な支持を集め、複数の大学で名誉博士号を授与されました。

また、ジョージ・W・ブッシュ大統領から大統領自由勲章を授与されるなど、その功績はアメリカ社会全体に及んでいます。

そんな経歴もあって、現在では彼女はビリー・ホリデイやサラ・ヴォーンと並んで「女性ジャズ・ヴォーカリスト御三家」の一人として挙げられるように。ジャズ史において、偉人と呼ぶべき存在です。

エラ・フィッツジェラルドの名盤

ジャズシンガーとして圧倒的な人気を集めてきたエラ・フィッツジェラルド。彼女の歌声の魅力を知る上で、まず押さえておきたい名盤をご紹介します。

「グレート・アメリカン・ソングブック」シリーズ

1950年代半ば、エラ・フィッツジェラルドはそのキャリアの最盛期でヴァーヴ・レコードに所属し、立て続けに名盤をリリースしました。

その中でも特に評価が高く、エラ・フィッツジェラルドの音楽人生における代表作として知られているのが、1956年から1964年にかけて発表された8枚のレコード作品群「グレート・アメリカン・ソングブック」シリーズです。

数々のスタンダードナンバーを収録したこれらの作品は、商業的にも大きな成功を収めました。エラ・フィッツジェラルドのキャリアの中でも、最重要の作品と言えるでしょう。

サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー

エラ・フィッツジェラルドの生誕100周年を記念して製作されたアルバム「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー」は、彼女の名歌唱に新録のサウンドを融合させて数々の名曲を収めた作品です。

エラ・フィッツジェラルドの代表的なナンバーが現代技術で鮮明に収録されていて、彼女の歌声を知る入門編にもぴったりの一枚となっています。

ジャズ初心者、エラ・フィッツジェラルド入門者の方に、特におすすめの一枚です。

  • 商品名:サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
  • 参考価格:¥1,980
  • Amazon 商品ページはこちら

エラ・フィッツジェラルドの代表曲

数々のレパートリーを持ち、多くのジャズ・スタンダードを広めたエラ・フィッツジェラルド。その中でも特に有名な代表曲を見ていきましょう。

マック・ザ・ナイフ(Mack the Knife)

「マック・ザ・ナイフ」は、エラ・フィッツジェラルドの伝説的な名演を彩る曲として広く知られています。

ライブアルバム「マック・ザ・ナイフ-エラ・イン・ベルリン」のタイトルナンバーとなった一曲で、グラミー賞の最優秀女性ボーカリスト賞を受賞するなど、批評界からも注目を集めました。

明るくキャッチーで、かつダイナミックな歌声が開放的な雰囲気を生み出し、軽快に聴き手の心を揺さぶるアップナンバーです。

サテン・ドール(Satin Doll)

デュークエリントンとビリー・ストレイホーンによって作られた「サテン・ドール」は、エラ・フィッツジェラルドが自身のレパートリーとして作曲者の2人とコラボしながら発表したことで有名です。

ムードたっぷりのミディアムナンバーで、エラ・フィッツジェラルドの表現力豊かな歌唱がよくマッチしているこの曲。女性をサテン・ドール(織物の人形)に例えた歌詞のストーリーがお茶目でユーモラスな雰囲気を生み出していて、キャッチーに聴かせてくれます。

エラ・フィッツジェラルドの圧倒的な歌声の魅力

さまざまな表情を見せる歌唱で、バリエーション豊かなジャズナンバーを歌い上げてきたエラ・フィッツジェラルド。その圧倒的な歌声の魅力を一度知れば、彼女が描き出すジャズの世界にハマってしまうこと間違いなしです。

エラ・フィッツジェラルドの名盤や名曲に触れて、20世紀半ばの至高のモダン・ジャズを味わってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME