『ハムレット』を舞台で見るには?本場の劇団から国内作までを紹介

2019.10.29

シェイクスピア悲劇の最高峰『ハムレット』は、これまで本場イギリスはもちろん、日本でも繰り返し演じられてきました。そんな『ハムレット』を、一度は生の舞台で見てみたい、という方のために、本場イギリスの劇場や日本で見られる最新の上演情報をご紹介します。

『ハムレット』の舞台を本場イギリスで見るために

シェイクスピアが生きたエリザベス朝そのままの英語で『ハムレット』を楽しみたいなら、何と言っても本場イギリスにかなう場所はありません。ここでは、シェイクスピア演劇を専門とする2つの劇場をご紹介します。

ロイヤル・シェイクスピア・シアター

1875年に設立された「シェイクスピア記念劇場」を前身とする歴史の古い劇場で、シェイクスピアの生地ストラトフォード・アポン・エイヴォンに位置しています。ここを本拠地とするロイヤル・シェイクスピア・カンパニーは、イギリスの多くの名優を輩出してきた名門です。シーズンごとに演目は異なりますが、『ハムレット』は、25年に1度は演じられていますので、機会を狙えば最高峰の演技に触れることができるでしょう。

シェイクスピアズ・グローブ

役者で演出家であったサム・ワナメイカーが資金を集め、シェイクスピアが生前に活動していたグローブ座を復元したのがシェイクスピアズ・グローブです。多くの歴史資料や建物の調査を経て、ロンドンのテムズ川沿いに当時の姿に忠実に再現されたグローブ座は、1997年より毎夏、芝居を上演しています。毎年演目は異なりますが、『ハムレット』は、2014年からのワールドツアーや2018年にも演じられた人気の演目ですので、またお目にかかる日も近いでしょう。

『ハムレット』の舞台を日本で見るために

明治時代から翻訳されてきたシェイクスピア演劇は、日本でも繰り返し上演され、なかでもデンマーク王子とオフィーリアの悲恋が描かれる『ハムレット』は高い人気を集めてきました。ここでは、近年にも日本で『ハムレット』を上演している劇団や演出家をご紹介します。

宝塚歌劇団の華麗な『ハムレット』

数々の名作を演じてきた宝塚歌劇団でも『ハムレット』はこれまでに3度演じられてきました。1949年には雪組と花組が上演し、花組のハムレットは越路吹雪が演じています。1969年に雪組が上演してからは長らく演じられませんでしたが、2010年に月組がロックオペラ『HAMLET!』を龍真咲主演で上演し好評を得ていますので、定番とは言えませんが、いずれ再演されるかもしれません。

劇団四季による正統派『ハムレット』

日本を代表する演劇集団「劇団四季」は、1968年の初演以来たびたび『ハムレット』を上演してきました。初演以来、福田恆存の翻訳と浅利慶太の演出による正統派の『ハムレット』が演じられており、奇抜な解釈や派手な手法には頼らないスタンダードな舞台となっていますので、初めて『ハムレット』の舞台を見るには最適と言えるでしょう。

蜷川幸雄演出による個性豊かな『ハムレット』

日本で最も有名な演出家・蜷川幸雄は、1978年以来『ハムレット』を繰り返し演出してきました。渡辺謙、真田広之といった名優をハムレットに据え作り上げてきた独自の『ハムレット』は、藤原竜也主演で本国イギリスで上演された際には絶賛されました。蜷川自身は2016年に亡くなり、新たな『ハムレット』は作られなくなりましたが、他の演目では死後の再演もありますので、蜷川ハムレットに再び出会う日も近いかもしれません。

『ハムレット』の舞台をDVDでも

演技派や気鋭の新人など人気の俳優が演じる『ハムレット』はチケットの入手も簡単ではありません。そんなときは、DVDで『ハムレット』の舞台を楽しんでみてはいかがでしょうか。『ハムレット』は毎年のように舞台化されますので、いつか生で観劇する際の予習や比較対象にもなるでしょう。

  • 商品名:蜷川幸雄80周年記念 彩の国シェイクスピア・シリーズ番外編NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGEND 第2弾『ハムレット』 [DVD]
  • 参考価格:5,019円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら
  • 商品名:劇団四季 ハムレット [DVD]
  • 参考価格:3,990円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら
その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME