ランニングするならポーチが便利!機能別におすすめ商品を紹介

2019.10.29

ランニング初心者の方の多くが悩むランニング中の荷物管理。手ぶらで走れればいいのですが、アプリのためにスマホを使ったり、水分補給にはボトルが必要です。そんなときには、必要最低限のものをランニングの邪魔にならずに持ち歩けるランニングポーチがおすすめです。

ランニングポーチとは?

ランニングに欠かせないランニングポーチは、スマホやペットボトル、小銭などランニング中に使うグッズをコンパクトに収納できるので、一つは持っていたいアイテムです。ランニングポーチにはどんな種類があるのでしょうか?

ランニングポーチの種類

ランニングポーチには主に「アームバンドタイプ」「ウエストポーチタイプ」の2つのタイプが一般的です。携帯したいものの量や走行距離、走行場所に合わせて選ぶのがポイントです。

「アームバンドタイプ」は腕に巻きつけて固定できるミニポーチで、サイズはスマホがすっぽり収まるくらいのものが多いです。スマホと小銭、カード程度の持ち物で済むという方におすすめです。「ウエストポーチタイプ」はスマホや小銭に加えてペットボトルなどの水分補給グッズを収納することができます。

防水?揺れない?機能別おすすめポーチ

ランニングポーチには前提として「ランニングを邪魔しないこと」が条件となりますが、そのためには身体にぴったりフィットして「揺れない」ことや、大切なスマホを突然の雨からまもる「防水」などの機能が欠かせません。おすすめの機能性ランニングポーチをご紹介していきます。

防水機能に優れたランニングポーチ

防水や撥水機能に優れたランニングポーチは主にナイロン素材で、合わせて通気性や速乾性などを備えたものや、身体に触れる部分は綿素材を使うなど、肌触りに敏感な方にもおすすめな商品が多く販売されています。

MYCARBON ランニング ポーチ

  • 商品名:MYCARBON ランニング ポーチ
  • 価格:¥1,450
  • Amazon:商品ページ

HIHICCUP ランニングアームバンド

  • 商品名:HIHICCUP ランニングアームバンド
  • 価格:¥1,180
  • Amazon:商品ページ

揺れないランニングポーチ

ランニングポーチで一番重要な「揺れない」機能は、ぽってりしたポーチ部分のないベルトのような形状で、ウエストはアジャスターよりもマジックテープの方がさらに密着度が上がってズレにくいのでおすすめです。

ESR ランニング ポーチ

  • 商品名:ESR ランニング ポーチ
  • 価格:¥1,499
  • Amazon:商品ページ

FlipBelt スポーツウエストポーチ

  • 商品名:FlipBelt スポーツウエストポーチ
  • 価格:¥3,196
  • Amazon:商品ページ

反射・LED機能付きランニングポーチ

道路沿いや住宅街など車や自転車通りの多い場所や、夜間や冬の早朝など暗い時間帯に走る方にはライトの光を反射して運転手に知らせてくれる「リフレクター」機能つきポーチがおすすめです。LED搭載でポーチ自体が光るタイプも販売されています。

FREETOO ランニングポーチ

  • 商品名:FREETOO ランニングポーチ
  • 価格:¥1,280
  • Amazon:商品ページ

LEDライト搭載ランニングポーチ

  • 商品名:LEDライト搭載ランニングポーチ
  • 価格:¥1,299
  • Amazon:商品ページ

アディダス?ナイキ?人気ブランドポーチ

続いては、「アディダス」「ナイキ」など人気スポーツブランドのランニングポーチをご紹介します。デザインはもちろん機能性も兼ね揃えたランニングポーチは快適なランニングだけでなく、モチベーションアップにも繋がります。

「アディダス」

アディダスのランニングポーチは現在「アームバンド」「ウエストバッグ」「ベルトポーチ」「ボトルポーチ」の4種類が発売されています。中でもおすすめはボトルの収納に特化した「ボトルポーチ」。アディダスのロゴがリフレクターになっているのも高ポイントです。

RUN BOTTLE BAG

「ナイキ」

ナイキは王道のウエストポーチタイプが主流で、余計な装飾のないシンプルなデザインとブランドマークのワンポイントが洗練された。ポーチの前部分にスマホ用の透明ポケットがついた「ファニーパック」は、タッチ操作も可能でおすすめです。

ファニー パック

必要最低限のものが入るポーチが理想

いかがでしたか?ランニングポーチを選ぶときは、まずスマホやペットボトルなどランニングのときに必要なグッズをリスト化してみて、必要最低限のものだけに厳選するのがポイントです。ランニングを邪魔しない自分に合ったサイズ、機能のポーチを探して、より快適に走りましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME