ビール初心者におすすめの白ビール3選。苦手でも美味しく飲む方法は?

2019.10.29

ビールは独特な苦みや香りがあり、あまり得意じゃないという方も少なくありません。飲み会の席で頼むことも多いため、できればビールの味に慣れておきたいですよね。この記事ではビール初心者向けの銘柄や美味しく飲む方法についてご紹介します。

ビール 初心者向け!苦くないビールの飲み方

ビールは銘柄によっても風味が大きく異なり、飲み方1つで味わいに変化が出ます。ビールが苦手、あまり飲んだことが無いという方におすすめの飲み方や、美味しく飲むコツをご紹介します。

ビールとグラスをよく冷やしておく

ビールは冷たく冷やすほど味が落ち着き、飲みやすくなります。外国のビールは常温で飲む銘柄もありますが、日本の場合は冷たく冷やしていただくことがほとんどです。

ビールを常温で飲んでみると分かりますが、冷やした時に比べて独特の香りや苦みをダイレクトに感じます。ビールだけでなくグラスもキンキンに冷やして、飲んでいる途中になるべく温度が上がらないようにしましょう。

ビールに合うおつまみといただく

ビール初心者の場合は相性のいいおつまみと一緒にいただくことで、ビールの苦みや癖を感じにくくなります。おすすめのおつまみは、揚げ物や炒め物などこってりした料理です。

塩気の強い乾き物、ミックスナッツなどのスナックもどんどんビールが進みます。苦みが少し苦手、という方はスイーツやドライフルーツなど、甘い食べ物と合わせてみても良いですね。

[関連記事] ビールのおつまみ10選。定番から手土産やギフトにおすすめ品まで

ビールカクテルにする

苦みを感じて飲みにくいという場合は、ビールを使ったカクテルにすることでぐっと飲みやすくなります。ビールベースのカクテルはとても種類が多いので、色々な味わいを楽しめますよ。カクテルではなく、お好きなジュースで割るだけでも、苦みが和らぎとても飲みやすくなります。

[関連記事] ビールカクテルレシピ6選。初心者でもできる基本の作り方を解説

ビール初心者向け!飲みやすいビール3選

ビールを飲みにくく感じる理由として一番多いのが苦みだと思います。銘柄にもよりますが、小麦を多く使用して製造される白ビール(ホワイトエール)という種類は、苦みが少なく爽やかな味わいです。

初心者の場合はまず白ビールからスタートして、慣れたらスタンダードビールから好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

グランドキリン ホワイトエール

まるで白ワインのような華やかな香りと、柔らかい味わいが人気のクラフトビール。甘みが強いため、ビールの苦みが苦手な方におすすめ。洗練されたデザインもおしゃれで、くつろぎながらゆったり飲みたくなる商品です。

  • 容量:350ml×24本
  • 参考価格:¥6,362(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

サッポロ ヱビス 華みやび

お歳暮などのギフトにも人気がある、エビスのホワイトビール。名前の通り華やかでフルーティーな香りと飲みやすい味わい、やわらかなコクが魅力です。ちょっと贅沢したい日におすすめの商品。

  • 容量:350ml×24本
  • 参考価格:¥5,180 (税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

ホワイトビール 水曜日のネコ

可愛いパッケージと飲みやすさが女性に人気のホワイトビール。苦みが少なく、フルーティーで甘酸っぱい香りを楽しめます。味わいも柔らかく、ビール初心者にぴったり。香りが立つようにキンキンに冷やさず、あえて13℃程度の温度で飲むのがおすすめ。

  • 商品名:水曜日のネコ
  • 容量:350ml×24本
  • 参考価格:¥6,890 (税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

[関連記事] ビール初心者でも飲みやすい銘柄は?自分に合ったビールを見つけよう

ビール初心者におすすめのカクテルレシピ

どこでも買える材料だけで作れる、ビールを使ったカクテルをご紹介します。レシピもビールと材料を割るだけなのでとても簡単です。

トマトとビールで作る『レッド・アイ』

トマトジュースの爽やかな味わいでビールが飲みやすくなるカクテルです。健康に良いのでヘルシー志向の方や二日酔い予防にもおすすめ。

材料(ロンググラス使用/1杯分)

  • ビール 1/2
  • トマトジュース 1/2
  1. ビールとトマトジュースを半量ずつグラスに入れる。
  2. 混ぜてお好みでスライスレモンを飾る。

[関連記事] ビールとトマトジュースで作る「レッドアイ」。二日酔いに効くって本当?

さっぱりした味わい『シャンデーガフ』

ジンジャーエールとビールを混ぜるだけの簡単カクテル。ジンジャーの香りでビールの苦みが緩和されて飲みやすくなります。ビールを使ったカクテルの中でも定番。

材料(ロンググラス使用/1杯分)

  • ビール 1/2
  • ジンジャーエール 1/2
  1. 氷を入れたグラスにビールとジンジャーエールを注ぐ。
  2. 炭酸が抜けないように優しく混ぜる。

[関連記事] ビールとジンジャエールでつくる「シャンディガフ」。レシピとおすすめビールを紹介

ソーダの爽やかな甘みが効いた『パナシェ』

ビールとサイダーなどの透明な炭酸飲料を割るだけのカクテル。透明ではなくても、炭酸系のジュースならなんでも応用できます。名前のパナシェとは、フランス語で「混ぜ合わせたもの」という意味です。

材料(ロンググラス使用/1杯分)

  • ビール 1/2
  • 透明炭酸飲料 1/2
  1. 氷を入れたグラスにビールとお好みの炭酸飲料を注ぐ。
  2. 炭酸が抜けないように優しく混ぜる。

ちなみに、ビールで作るパナシェは有名ですが、実はウォッカベースで作るカクテルにも同名の「パナシェ」というカクテルがあります。バーなどでは間違えて頼まないように気を付けましょう。詳しく知りたいという方はぜひ以下の関連記事もチェックしてみてください。

美味しい飲み方でビール初心者から卒業

ビール初心者の方は、苦みや癖が少なく飲みやすい白ビールがおすすめです。苦手な人でも飲み方を工夫することで美味しく感じられるかもしれません。カクテルは混ぜるだけで簡単にできるので、より飲みやすくしたい方はぜひ試してみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME