昆布をおつまみにするなら知っておきたいこと。食べ過ぎは危険だった?

2019.10.29

おつまみの中で栄養素も高く、低カロリーなイメージのある昆布。ついつい食べ過ぎてしまいますが、だからといってあまり食べ過ぎると様々な弊害があるといわれています。そんな昆布のおつまみのあれこれについてご紹介します。

おつまみ昆布はヘルシーで低カロリー

まずは昆布のカロリーや栄養など、おつまみにするときに知っておきたいあれこれを見ていきましょう。

気になる!昆布のおつまみのカロリー

昆布は海藻ですから、カロリーはかなり低いイメージがあります。実際のところ、おつまみ昆布のカロリーは高いのでしょうか?低いのでしょうか?

昆布自体のカロリーはやはりかなり低く、10g(10cm角の昆布1枚程度)あたりでおよそ14キロカロリー程度と言われています。おつまみ昆布の場合、調味料などが添加されているためこれよりは若干上がりますが、それでもだいたい10gあたり30キロカロリー以下のものが多いでしょう。

このカロリーを聞くと、どんどん食べても問題はない気がしますよね。

昆布はダイエットにも最適なおつまみ

また、単純にカロリーが低いというだけでなく、昆布にはダイエットの助けになる嬉しいポイントがあります。それは昆布の特徴とも言える「噛み応え」です。

おしゃぶり昆布など固めの噛み応えのあるおつまみは、たくさん噛むことで満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感を得ることができます。ついついアテがほしくなってしまい、気づいたら食べ過ぎてしまっていた…なんてことになってしまう晩酌の時でも、少量で長く楽しめる昆布をおつまみにすることで全体の食事量を抑えることができるというわけです。

昆布はたくさんの栄養が含まれている

そして、何より昆布にはたくさんの栄養が含まれているのをご存知したか?昆布には以下の栄養素が含まれています。

  • アルギン酸
  • フコイダン
  • ミネラル など

アルギン酸・フコイダンは水溶性食物繊維で、お腹の調子を整えてくれる他、糖質・脂質の吸収を抑えてくれたり、コレステロール値のコントロールにも作用する可能性が指摘されています。ミネラルのなかにはカルシウム、ヨウ素などが含まれていて、体にとって必要不可欠な栄養素。こう見ると、昆布はダイエットもできて栄養素も高い食べ物として万能に思えます。

おすすめの昆布のおつまみ

昆布のおつまみにはいくつか種類があります。コンビニで買えるものもあれば、Amazonなどのネットで購入することも可能。昆布のおつまみで人気の商品をご紹介します。

絶対ハズさない人気のおつまみ昆布といえばこれ

昆布のおつまみにはどれもあまり変わりはないような気もしますが、昆布にも旨味があるもの、厚みがあるものなど種類があり、その中でもこだわりの昆布を使った商品はこちら。

なとり おつまみ昆布

北海道産の厚みのある昆布を使用していて、噛むほどに昆布に旨味を感じられるなとりの「おつまみ昆布」。お徳用なら、大人数のお酒の席にもぴったりのおつまみです。

  • 商品名:なとり お徳用おつまみ昆布 45g
  • 参考価格:412円
  • Amazon商品ページはこちら

実は危険?おつまみ昆布の食べ過ぎ注意

さて、ここまでおつまみ昆布のメリットを紹介してきましたが、低カロリーで栄養豊富だからと言っておつまみに昆布をあまり食べすぎるのは、実は危険なことがあります。その原因となるのが、昆布に含まれているミネラルの中に含まれる「ヨウ素」なのです。

おつまみ昆布を食べる際の注意点について解説します。

おつまみに昆布は食べ過ぎるとどうなるの?

昆布を食べ過ぎると、動悸、息切れ、手足の震えといった症状が出ることがあります。これは、昆布に含まれる「ヨウ素」の摂りすぎが原因で、甲状腺ホルモンが過剰に反応して、症状を引き起こすと言われています。

実は昆布はヨウ素の含有率がトップクラスに高い食べ物の一つ。ヨウ素の1日の摂取量は成人で130μg程度が適当と言われていますが、昆布の場合10gあたりおよそ24,000μgものヨウ素が含まれています。もちろん、昆布を多少食べ過ぎたところですぐに症状が出るようなことはありませんが、あまりに過剰な量を食べ過ぎると危険な症状が出る人もいます。

また、昆布は食物繊維が豊富なぶん消化が悪く、一度に大量に食べ過ぎると胃もたれを起こしてしまう場合もあります。昆布に限らず、何でも食べすぎは禁物。栄養素が多くヘルシーだからと言って、昆布だけを延々食べ続けることは体にとってかえって悪影響を及ぼすこともありますので、注意しましょう。

おつまみ昆布は適度に食べよう

おつまみとしての昆布は栄養素も高く、低カロリーでヘルシーなおつまみです。しかし、だからといって昆布だけをあまり食べすぎてしまうのは禁物。昆布は海藻類と思い、ミネラルなど栄養も豊富だからといって摂りすぎていると体調不良を引き起こしてしまう原因になります。そんなときはキャベツやきゅうりなどと一緒に和えておつまみにするのも一つの方法ですよ。

おつまみ昆布について正しく知って、健康的な晩酌を心掛けましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME