アールグレイの美味しい飲み方とは?おすすめの入れ方・定番レシピ

2019.10.28

さわやかなベルガモットの香りが魅力のアールグレイティー。日本でも比較的ポピュラーな紅茶で、嗜好品としてもおすすめのフレーバーです。この記事では、アールグレイの特徴や美味しい入れ方・飲み方についてご紹介します。

アールグレイティーとは?茶葉の特徴

まずはアールグレイという紅茶がどんなものかをご紹介します。

ベルガモットの香りが魅力の紅茶

「アールグレイ」とは、ベルガモットという柑橘類で香り付けされた紅茶の総称です。よく紅茶の銘柄と勘違いされますが、実は使用する茶葉に規定はありません。どんな茶葉を使っていても、ベルガモットで香り付けしている紅茶はすべて「アールグレイ」に分類されます。

よく使用される茶葉は?

アールグレイの原料は、一般的に中国茶のキーマン茶やセイロン茶、または中国茶をブレンドしたものが使用されます。茶葉によって味わいや香りに大きな違いが出るのもアールグレイティーの魅力の一つです。嗜好品として嗜むなら、ぜひ自分好みのアールグレイティーを見つけてみてくださいね。

[関連記事] アールグレイはどんな味?基礎知識や美味しい飲み方マニュアル

アールグレイ(紅茶)の美味しい入れ方

紅茶には美味しく入れるための「ゴールデンルール」というものがあります。これは本場イギリスで代々伝わる伝統的な入れ方です。アールグレイに限らず、どんな紅茶にも応用できるため覚えておくと便利です。

ホットティーの入れ方

  • ティーカップとポットを温めておく
  • お湯をぐらぐらに沸騰させる
  • ポットに茶葉を入れる
  • お湯を素早く注ぎポットの蓋をする
  • 規定の時間しっかり蒸らす

紅茶は基本的に温度が高いほど香りが強く出ると言われています。 事前にティーカップやポットを温めておくことで、蒸らす間にお湯の温度が下がるのを防ぐ効果があります。

茶葉は一人分でティースプーン1杯(2~3グラム)がベストです。 ティーバックの場合はカップに入れるだけでよいので、毎日飲む方におすすめです。

お湯は沸騰させてから出来るだけすぐに注ぎ入れるのが基本です。蒸らし時間は紅茶によって違うため、必ずパッケージに記載されている時間を守りましょう。

アイスティーの入れ方

紅茶には水出しとお湯出し2つの抽出方法があります。アイスティーを飲みたい場合は、どちらの方法で入れてもおいしくいただけます。

また、アールグレイティーの場合はもともと香りの強い特性があるため、お湯出しならより香り高く、水出しならさわやかな香りを楽しめます。

お湯出しで飲むなら、一度抽出した紅茶を冷蔵庫で冷やすか、氷を入れていただきましょう。水出しの場合は、水を入れた容器に規定量の茶葉を入れ、一晩おくだけで完成です。

[関連記事] 暑い夏はお手軽な『水出し紅茶』でおもてなし。作り方のコツと注意点を紹介

アールグレイのおいしい飲み方3選

ストレート+ティーハニー

アールグレイは香りを楽しむ紅茶です。まずは何も入れず、紅茶本来の香りと味わいを楽しむのがおすすめです。前述した通り、ホットなら香り高く、アイスならふんわりとした香りとなります。季節や好みによって抽出方法を変えてみて下さい。

甘味が欲しいときはお砂糖も良いですが、ぜひティーハニーを試してみて下さい。オレンジやレモンから取れたはちみつは、アールグレイの持つ柑橘系の香りにぴったりです。また、アールグレイに似た味わいが特徴の龍眼はちみつは、オリエンタルな風味がプラスされ、より味わい深くなります。

アールグレイミルクティー

アールグレイはストレートだけでなく、ミルクを入れてもおいしくいただけます。ベルガモットの風味が強すぎる場合も、ミルクのコクでいくらかマイルドになり飲みやすくなります。ミルクティーにするならアイスよりもホットがおすすめで、コツはやや濃いめに抽出すること。以下の記事でアールグレイとミルクの関係についてより詳しく説明していますので、ぜひチェックしてみてください。

[関連記事] アールグレイにミルクは合わない?ミルクティーにするときのポイントを解説

お菓子と一緒にいただく

アールグレイティーは洋菓子との相性が抜群で、一緒にいただくことでお互いの良さを引き立てます。また、ベルガモットは柑橘系の香りなので、レモンやオレンジを使ったお菓子とはベストの組み合わせです。

生クリームがたっぷり使われたケーキや、甘味の強いお菓子でも、アールグレイと合わせればさっぱりといただけます。一緒にいただくお菓子によって甘みや抽出方法を変え、組合せを楽しんでみて下さいね。

ベストな飲み方でアールグレイを楽しもう

アールグレイは、独特な香りを楽しむ紅茶です。飲み方や入れ方によっても香りが変わるため、ぜひ違いを比べてみて下さい。自分好みの飲み方が見つかると、より日常でアールグレイティーを楽しめるようになりますよ。

[関連記事] アールグレイとダージリンは全く違う!混同しやすい紅茶の種類を解説

[関連記事] スタバ好き必見!今は無き『アールグレイフラペチーノ』の再現レシピを公開

[関連記事] 美味しさが引き立つ「アールグレイ」のおすすめの飲み方知ってる?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME