サッカーが知りたいならミュージアムに行こう。見どころはなに?

2019.10.27

日本のサッカーについて知りたいのなら、サッカーミュージアムがおすすめです。ミュージアムでは、日本のサッカー歴史が知れるだけではなく、サッカーファンも満足する数多くの展示品があります。サッカーミュージアムはどのような場所なのか?見どころを紹介します。

サッカー好きには堪らない、サッカーミュージアムとは

そもそもサッカーミュージアムとは何なのか、簡単にご紹介します。

サッカーの歴史の展示場

ミュージアムとは、直訳すると博物館や展示場のことを指します。つまり、サッカーミュージアムとは、サッカーに纏わる博物館ということです。

サッカーミュージアムによって内装は違いますが、サッカーの歴史に始まり、数あるチームの選手やそこで繰り広げられたドラマ、練習風景や大会記録など、現在まで続く、各国のサッカーの軌跡を余すことなく紹介しているのがサッカーミュージアムです。

また、トロフィーやユニフォームなどの展示物もあります。サッカーミュージアムを訪れれば、サッカーに詳しくなること間違いなしです。

世界のサッカーミュージアム

サッカーミュージアムは日本だけではなく世界中にあります。ドイツ・ドルトムントにあるドイツサッカー博物館を始め、イングランド・マンチェスターの国立サッカー博物館など、各国がそれぞれのサッカーの歴史を紹介しています。

特に大きいのは、「FIFA(国際サッカー連盟)本部」のある、チューリヒに建設されたサッカーミュージアムです。FIFA本部があるだけあって、規模がとても大きいです。

各国のサッカーミュージアムを訪れると、その国のサッカーの軌跡を余すことなく知ることができるでしょう。

東京の「日本サッカーミュージアム」

東京には、日本サッカーミュージアムという施設があります。

日本サッカー協会主催の展示場

日本サッカーミュージアムは、日本サッカー界を代表する連盟「日本サッカー協会」が運営するミュージアムです。1階から地下2階までの3フロアからなる施設となっています。

1階では、大型映像装置「ヴァーチャルスタジアム」による過去の試合が再現されているほか、セミナーや各種イベントを開催しています。

地下1階は、資料ルームです。ミュージアムが所蔵するサッカー資料を閲覧できるほか、歴代JリーグMVPの足型やJリーグ杯などのレプリカなど、Jリーグ関係の展示が行われています。

地下2階は、サッカーの軌跡の紹介です。一流選手のサッカーにまつわる各エピソードや、現在までの日本サッカーの歴史を見ることができます。また、様々なトロフィーやユニフォームが展示されており、記念撮影もできます。

  • 店舗名:日本サッカーミュージアム
  • 住所:東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15)JFAハウス
  • 最寄りの駅:JR「御茶ノ水駅」から徒歩約7分
  • 電話番号:050-2018-1990
  • 営業時間:火〜金(13:00〜18:00)、土日祝(10:00〜18:00)
  • 定休日:月曜日
  • 公式HP:こちら

日本サッカーミュージアムの見どころ

サッカー好きにとっては、すべてが見どころとも言えるミュージアムですが、特におすすめなのは地下2階エリアです。地下2階では、歴代選手のプロフィールやユニフォームなどを見ることができます。また、トロフィーやメダルなども展示されており、サッカーに詳しくない人でも気軽に楽しむことができます。

他にも、地下1階のJリーグスペースもおすすめです。そこでは、J1優勝チームに王者の証しとして贈られる、直径約55cm・重さ約6kgのシャーレのレプリカを実際に手に持って撮影することができるからです。広報資料などの閲覧コーナーもあり、詳しくない人でも楽しめる空間です。

歴代のJリーグ年間MVPの足型もあり、将来サッカー選手を目指す子供に夢を与えてくれるでしょう。

静岡のサッカーミュージアム「静岡サッカー資料館」

日本のサッカーミュージアムといえば「日本サッカーミュージアム」ですが、実は静岡にもサッカーミュージアムは存在しています。静岡のサッカーミュージアムは、どのような場所なのでしょうか?

静岡選手のためのサッカー資料館

静岡のサッカーミュージアム(静岡サッカー資料館)は、静岡サッカーの歴史を展示する資料館です。

静岡サッカー栄光の歴史と今」をテーマに、静岡出身の選手や静岡サッカーの軌跡などを知ることができます。

他にも、サッカー少年に向けたJリーガーからのメッセージや、サッカー用品の仕組みを紹介、ウェルカムボードやイラストで説明されたサッカーの起源など、ただの資料館というわけではなく、よりサッカーを好きになってもらう工夫が施されています。

  • 店舗名:静岡サッカー資料館 “静岡サッカーミュージアム”
  • 住所:静岡県長泉町クレマチスの丘(スルガ平)2200
  • 最寄りの駅:JR東海道線「三島駅」下車、車で約20分(無料シャトルバスあり)
  • 電話番号:989-9300
  • 営業時間:10:00~17:00(月にごとで閉館時間の変更有り)
  • 定休日:水曜日
  • 公式HP:こちら

静岡サッカー博物館の見どころ

静岡のサッカーミュージアムということだけあって、静岡のサッカー選手はすべて網羅しています。静岡のプロチーム「ジュビロ磐田」と「清水エスパルス」のプロフィールやユニフォームなども展示されており、それぞれのファンにはたまらない資料館とといえるでしょう。

また、Jリーガーのメッセージや、静岡県出身選手を出身地ごとにシート化するなど、サッカー少年へのコンテンツも特徴の一つです。メッセージはもちろん、自分の地域からプロが生まれていることで、サッカー少年の将来の希望となります。

静岡サッカーしか閲覧でいないのは残念ですが、子供と行きたい資料館です。

サッカー好きが集まるサッカーミュージアム

サッカーを楽しむなら、バックボーンを知っておくとより楽しめます。好きな選手のプロフィールはもちろん、サッカーの仕組みや歴史を知れば、よりサッカーを理解し、観戦が面白くなります。

ぜひ、サッカーミュージアムでサッカーの軌跡を学んでみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME