快眠グッズは原因別に選ぼう。枕・家電・防音系からプレゼント用まで

2019.10.26

毎日あくせくと働く現代の日本人にとって、不眠は日ごろの生活の邪魔をする要因です。疲れているのに寝付けない、寝付いても疲れが取れない、といった悩みは快眠グッズで解決しましょう。この記事ではおすすめの快眠グッズをご紹介します。

快眠グッズを選ぶ前に。快眠できないのは何故?原因を考えよう

まずは、なぜ自分がぐっすりと眠ることができないのかということを考えるのが大切です。原因は人によって様々。どんなに些細に思えることでもいいので、自分に当てはまる事柄を探してみましょう。

外の音がうるさい・気になる

不眠の原因として、周りの音が気になってしまって眠れないというものがあります。これは、外から聞こえてくる車の音や人の声なども当てはまりますが、近くで寝ている家族のいびきやペットの活動音、家電の稼働音なども対象です。

精神的にストレスが溜まっている

体が疲れているのになかなかぐっすりと眠れない場合は、精神的な疲れも溜まっているということが考えられます。

心配事やイライラ、些細だと思って流してしまいがちな日々の小さなストレスは、いつの間には積み重なって快眠を妨害するのです。

カフェインの影響

寝る前のリラックスタイムに、温かい飲み物で一息つくという方は少なくありません。

しかし、その飲み物にカフェインが含まれている場合は、それが快眠を妨げている原因となっている可能性があります。一度、寝る前の飲み物を見直してみるのがいいでしょう。

寝具が体に合っていない

体に負担がかかる寝具を使っていると、せっかく寝たとしても疲れが完全に取れない場合があります。

どんな寝具が体に合うのかということはなかなかわかりにくいものです。ただ、肩がこる、いびきが悪化している、などという事柄に思い当たる節があるのであれば、寝具を見直すいいタイミングと言えるでしょう。

音が気になるときに。防音系・快眠グッズ

音が気になってぐっすりと眠れない、という方は、まず音を遮って睡眠に集中することができる快眠グッズを試してみてはいかがでしょうか。

スピーカー内蔵の多機能アイマスク

ヘッドフォンやイヤホンとアイマスクを合体させたアイテムが、こちらの内蔵スピーカーつきのアイマスク。音も光も気になってなかなか眠れないという方におすすめです。

内蔵スピーカーから好きな音楽を流して快眠を促すのもいいですし、音を流さずに遮音グッズとして使うのもまたいいでしょう。

  • 商品名:Bluetooth音楽アイマスク
  • 参考価格:2,598円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

防音タイプ&減音タイプセットの耳栓

しっかりと音だけを遮りたい、という方におすすめなのは、遮音性の高い耳栓です。ケースに入っているので旅行先や出張先に持っていくのにも便利でしょう。

こちらの耳栓は、1つのパッケージに2タイプの耳栓が入っています。1つ目は耳栓に穴が開いていない、防音や消音重視の耳栓。もう1つは、圧迫感を少し軽減した穴開きタイプの遮音・減音ができる耳栓です。

  • 商品名:耳栓 携帯ケース付き
  • 参考価格:1,480円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

プレゼントにもおすすめ。癒し系・快眠グッズ家電

ストレスによって神経が過敏になって不眠に陥ってしまっている方は、癒し効果を得つつ快眠できるようになるとより安心です。日々のストレスをリセットできる家電をご紹介します。

騒音を低減できる睡眠誘導家電

こちらは、ホワイトノイズと呼ばれる騒音を気にならなくする周波数を出す家電です。ノイズの種類はボタンで調整することができ、鳥の声をはじめとする自然界で聞こえる音を再現することもできるすぐれものです。

ベッド横に置くランプとしても使えるので、今日は音を出さなくてもいい、と思ったときでも余すことなく使うことができるでしょう。

  • 商品名:Dreamegg ホワイトノイズマシン
  • 参考価格:3,380円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

光で体をリセット。体内時計調整家電

光を浴びるということは、体内のメカニズムを整えるのにうってつけの行為です。カーテンを昼夜問わず閉めっぱなしにしていたり、外に出る機会が少ない方におすすめしたいのが、こちらの光で体の調子を整えるアイテムです。

光を浴びることですっきりと脳と身体を起こすことが期待できるので、次に眠りにつくときに体内時計が整い眠りやすくなるとされています。

  • 商品名:光目覚まし時計 inti4s
  • 参考価格:29,916円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

寝る前でも飲める。快眠サポートコーヒー

寝る前に温かい飲み物を飲むと、体の芯から癒し効果を得ることが期待できます。ただ、カフェインは眠りを妨げやすいため、快眠のためにはカフェインレスの飲み物を飲むことをおすすめします。

カフェインレスで安心な本格的コーヒー

本格的なドリップタイプのコーヒーですが、こちらのコーヒーはカフェインレスであることが最大の魅力です。

コーヒーの種類が選べるので、その日の気分に合わせて異なった味や香りを楽しむことができます。快眠のための飲み物としてはもちろんのこと、妊娠中の女性でも飲めるので幅広い層におすすめできる快眠グッズです。

  • 商品名:カフェインレスコーヒー デカフェ3種 100杯分
  • 参考価格:5,184円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

安眠は枕から。眠りをサポートする有能な快眠グッズ・枕

寝具は深く質のいい眠りをサポートする大切なアイテムです。今の寝具に寝心地の悪さを感じているのであれば、快眠を得るためにも寝具替えを検討してみることをおすすめします。

体の負担やいびきを低減する枕

こちらの枕は、体の圧力を分散するように設計された快眠グッズです。首や肩の形に合わせて体勢をサポートしてくれるので、身体的なストレスを減らすことが期待できます。

気道をしっかりと確保できるように作られているので、いびきに悩んでいる方にもおすすめできるアイテムです。

  • 商品名:安眠枕
  • 参考価格:3,900円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

全身で安心感を得ることができる枕

快眠するには、寝るときの姿勢もとても大切です。全身で枕のふんわりとしたフィット感を味わいたいのであれば、こちらのような抱き枕タイプがおすすめです。

様々な体勢での睡眠に合わせて作られているので、「こういう形で寝なければいけない」といった決まりはありません。クッションのようにも使えるので、就寝前のリラックスタイムでも活用できることでしょう。

  • 商品名:抱き枕 7型
  • 参考価格:4,700円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

快眠は作れる。便利な快眠グッズでぐっすり眠ろう

寝てもなんだかすっきりしない、ぐっすりと眠れない、といった悩みにはさまざまな原因があります。原因にピンポイントでアタックできる快眠グッズを活用することで、ぐっすりと眠れる心地良さを得てみてはいかがでしょうか?

関連記事:寝る前に香水を一吹き。好みの香りをまとえば「睡眠」が変わる

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME