シェイクスピア入門本を紹介。読みやすくてタメになるおすすめは?

2019.10.25

エリザベス朝イギリスで活躍し、演劇史にその名を刻んだ天才戯曲作家シェイクスピア。その作品や人生は様々な角度から論じられてきました。この記事では、シェイクスピアの人生や作品、その時代を知るために、素人でも読みやすいオススメの入門書をご紹介します。

シェイクスピア作品を知る。おすすめの本とは

シェイクスピアを知るために、まずは作品の全貌を掴むことが重要です。ここでは、作品そのものにアプローチする手に取りやすい新書・文庫のおすすめ本をご紹介します。

作品の全貌を掴む

まずご紹介するのは、シェイクスピアの作品優れた翻訳家として知られる河合祥一郎氏による『あらすじで読むシェイクスピア全作品』です。シェイクスピアが記したと近年認められている戯曲40作品について、ジャンルごとに分類しつつ、「あらすじ」「名セリフ」「作品の背景とポイント」「登場人物関係図」をまとめていることに加えて、戯曲同様に優れていたとされる詩作品についても解説を寄せています。名セリフには原文が記載され、解説も簡潔ながら深い洞察にあふれています。これからシェイクスピアを読んでいきたい人は手元に置いて損はない著作です。

  • 商品名:あらすじで読むシェイクスピア全作品(祥伝社新書)
  • 参考価格:880円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

戯曲としてのシェイクスピア作品を知る

続いてご紹介するのは、蜷川幸雄演出による「シェイクスピア・シリーズ」の脚本を全て手がけた翻訳家の松岡和子氏による『「もの」で読む入門シェイクスピア』です。シェイクスピアの戯曲に登場する「もの」に焦点を当てて、その位置付けを考えることから見えてくる物語の意図を読み解きます。数多くの舞台稽古に立ち会ってきた著者ならではの視点から、戯曲としてのシェイクスピア作品の魅力が浮かび上がってきます。

  • 商品名:「もの」で読む入門シェイクスピア (ちくま文庫)
  • 参考価格:858円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

シェイクスピアの人生を知る。読みやすい本とは

シェイクスピアの作品を理解するためには、その時代背景や人生を知ることも重要です。ここでは、400年前の時代を生きたシェイクスピアの人生を知るための著作をおすすめします。

 

シェイクスピアをミステリーのように解きほぐす

シェイクスピアの人生は、別人説も盛んに唱えられ、多くの謎に包まれています。そんな数々の別人説を最前線の研究者でもある河合祥一郎氏が考証したのが『シェイクスピアの正体』 。ミステリーのようにシェイクスピアの生涯の輪郭をたどれます。エリザベス朝時代の文化や社会、政治についても知ることができ、分かりやすい言葉で読み進めやすいと評判です。

  • 商品名:シェイクスピアの正体 (新潮文庫)ーkindle版
  • 参考価格:649円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

作品の精読と僅かな資料から描き出す作家像

伝記的な資料に乏しいシェイクスピアの人物像を、作品の背景を丁寧に読み解くことから浮き彫りにした『シェイクスピアの驚異の成功物語』は、ピュリッツァー賞ほか数々の賞を受賞し、アメリカのシェイクスピア研究の大御所であるスティーブン・グリーンブラットによる著作です。少年時代の出来事から家庭問題まで、生身の人間シェイクスピアを深く知るための優れた評伝です。

  • 商品名:シェイクスピアの驚異の成功物語
  • 参考価格:4,620円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

シェイクスピアの本で、名言を知る

詩人としても優れた作品を残したシェイクスピアの戯曲は美しいセリフの宝庫です。そうした名言からシェイクスピアを学び、欧米の文化にも親しめる本をご紹介します。

名翻訳家の軽妙な解説で読む名言集

まずご紹介するのは、明治の坪内逍遥に続いて2人目にシェイクスピアの全作品翻訳を達成した小田島雄志氏による『シェイクスピア名言集』です。シェイクスピアの100の名言を、見開き2ページにつき1つずつ紹介し、身近でユーモラスなエピソードを交えて解説しています。ジュニア向けの新書で、原文も付いているので英語の学習にも利用できます。

  • 商品名:シェイクスピア名言集 (岩波ジュニア新書)
  • 参考価格:924円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

教養と語学が学べる実用的な名言集

シェイクスピアの英語が欧米での会話にいかに浸透しているかが分かる良書が、『世界のエリートがみんな使っているシェイクスピアの英語』です。シェイクスピアの作品に出てくるフレーズが、原文の解説と背景に加えて、現代の用例と日常での使用例とともに紹介されています。シェイクスピアの名言とその作品世界を学びながら、現代の英語や新聞の言い回し、日常会話の理解を深めることができる、一石二鳥の良書です。

  • 商品名:世界のエリートがみんな使っているシェイクスピアの英語 (講談社パワー・イングリッシュ))
  • 参考価格:1,650円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

目で見て楽しむシェイクスピアも

この記事の終わりに、華麗な絵画からシェイクスピアの世界に足を踏み入れられる一冊をご紹介します。名画で見る シェイクスピアの世界』は、簡単なあらすじとともに絵画化されたシェイクスピアの作品が掲載されています。本を読むのが苦手な人でも、きっと作品の世界に酔いしれることができますよ。

  • 商品名:名画で見る シェイクスピアの世界
  • 参考価格:2,310円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

関連記事:シェイクスピア作品は何がすごいのか。ポイントやおすすめ作品を紹介

関連記事:シェイクスピアとはどんな人物?代表作など知っておきたい大人の教養

関連記事:シェイクスピアの名言を紹介。彼の作品から学ぶ人生に役立つ言葉とは

関連記事:生きるべきか死ぬべきか。シェイクスピア名作悲劇『ハムレット』のあらすじや名言を紹介

関連記事:シェイクスピアの名作悲劇『オセロー』を読む。大人の教養を身に着けよう

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME