観葉植物の飾り方。100均の活用や吊るすことでおしゃれに飾ろう

2019.10.25

せっかく観葉植物を育てるならおしゃれにインテリアに取り入れたいですよね。観葉植物を上手に育てる、飾るにはどのような基準で選べばいいのでしょうか。この記事では、観葉植物の置くだけではないおしゃれな飾り方についてご紹介していきます。

観葉植物の飾り方を考えよう

観葉植物はどこに飾ってもいいわけではありません。おしゃれに飾っても、観葉植物にストレスをかけていてはよくないですよね。まずは観葉植物を選ぶときのポイントを確認しましょう。

飾る場所、置く場所を先に決める

どの観葉植物を購入するか決める前に、飾る場所や置く場所を先に決めましょう。たくさん飾るスペースがあって、どこにでも飾れるという人は問題ありませんが、買った観葉植物が日光を好む観葉植物だったのに、飾れる場所が日陰しかないなんて事を避けるためです。

まずは飾る場所の環境を確認し、日当たりがいい場所なら日光を好む観葉植物を、逆に蛍光灯の光しか当たらないような場所に飾るなら日陰を好む観葉植物を選ぶのがポイントです。

ライフスタイルにあった観葉植物を

ライフスタイルにあった観葉植物を選ぶのも重要なポイントです。例えば水やりの頻度が高かったり、成長が早く剪定を頻繁に行う必要のある観葉植物は、日中自宅に居ない人にとっては不向きと言えます。自身のライフスタイルを考慮して観葉植物を選ぶことが、自分と観葉植物双方にとってストレスなく過ごせます。

おしゃれな観葉植物の飾り方が知りたい

観葉植物をせっかく飾るなら、おしゃれに見せたいですよね。置くだけじゃなくちょっとした工夫でおしゃれ度がぐんとアップします。

置き場所がないなら吊るすという手も

置き場所を探していたけどなかなかスペースがないという人におすすめなのが吊るすという方法。天井や壁にフックを取り付けて、紐やワイヤーで観葉植物を吊るす方法です。賃貸だと穴をあけられないから無理なのでは?と思った人もいるかもしれませんが、カーテンレールやつっぱり棒を使うという方法もあります。S字フックを使えば簡単に吊るして飾るということもできます。

100均にもおしゃれな観葉植物が

観葉植物は最近では100円均一でも買うことができます。100円なら気軽に育て始めることができますし、小ぶりな観葉植物も多く、土や根を必要としないエアプランツは吊るすのにもぴったりです。エアプランツは乾燥にも強く、霧吹きで水をあげればいいので、忙しい人にも育てやすいのが特徴です。

置いておくだけでもおしゃれな観葉植物は?

おしゃれな飾り方といわれても、よくわからないという人におすすめなのが、置いておくだけでもおしゃれに見える観葉植物です。実際にどのような観葉植物があるのか見ていきましょう。

初心者にも育てやすいポトス

ポトスはテーブルに置くのもよし、窓際に置くのもよし、吊るしてもよしのさまざまな飾り方が楽しめる、初心者にも育てやすい観葉植物です。日本では20種類ほどあるといわれており、葉の色、柄など自分好みのポトスを見つけましょう。ポトスは花が咲きますが、10年に一度ほどといわれており貴重なものになっています。

サイズで選べるモンステラ

南国の雰囲気が漂うモンステラ。大きく存在感のあるサイズから、テーブルなどに飾れる小さなサイズまで、自分の部屋に合わせたサイズが選べるのも魅力的です。暑さや寒さにも強いので育てやすいのがうれしいポイントです。モンステラは、金運をアップさせたい人にもおすすめの観葉植物です。

観葉植物の飾り方を知っておしゃれに飾ろう

観葉植物は育てやすいものが多く、部屋の雰囲気をおしゃれに変えたいと思った時にもぴったりです。自分の居住空間にあった観葉植物を見つけて、おしゃれなインテリアを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME